ネギ速

ネギ速では2ちゃんねるのまとめサイトですがネット上の面白いコンテンツも独自の手法で掲載しています。クスっと笑えるネタから泣ける話、おもしろ・時事的ニュース、思わず吹いてしまう画像~画像集まで幅広く扱っているサイトです。

UMA


ネギ速おすすめ記事

オススメピックアップ!







【画像あり】割と近くでUMAの撮影に成功したのに全然話題にならないwwwww



UMA


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2018/10/10(水) 09:19:13.765 ID:E8Xxbcx0r.net

    自宅近所の空き地で発見

    顔がグレイ(宇宙人)の四足歩行の変な奴
    no title


    近寄って来たら右手が刀みたいに伸びて顔がグニャって崩れたwww
    とりあえず焦って逃げたwww
    no title


    5分後に空き地に戻ると
    マツコデラックスの体型で顔がグレイ(宇宙人)の変な奴が立ってた
    撮影しようとしたら顔を引っ込めたので、引っ込めた後の画像(横向きね)
    no title



    2: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2018/10/10(水) 09:20:09.042 ID:CQT+CijR0.net

    わっ!こわい!


neginext001

【画像あり】一番「いくらなんでもデカすぎだろ」って思わせる画像貼った奴優勝!!!!!



巨大生物


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/04/22(水) 23:45:05.575 ID:5N1VX5oN0.net

    ※グロ削除


    7: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/04/22(水) 23:49:32.373 ID:Pqecg6uB0.net

    >>1はフェイクだろ


neginext001

【UMA画像】馬鹿「UMAなんていない」アホ「ネッシーも嘘だったし」ワイ「・・・」→結果!!!!!



52b0061e.jpg


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/12/14(木) 10:36:12.98 ID:urMteOwWa.net

    b55e3e1f.jpg


    ローペン????



neginext001

【速報!速報!】ヒマラヤの雪男イエティ、米チームが「身元」特定完了!!!!!!!!



イエティ


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします NG NG ?PLT(13611).net


    伝説についに終止符? ヒマラヤの雪男、米チームが「身元」特定 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

    【11月29日 AFP】「雪男」の正体はやはりクマだった──。ネパール・チベット間のヒマラヤ(Himalaya)一帯に住むと言い伝えられ、雪男とも称されてきた未確認動物「イエティ、Yeti」について、米研究者らがこれまでイエティのものとされてきた遺物の広範な遺伝学的調査を行い、それらが実は複数のクマ
    のものだったことを突き止め、29日、学術誌に発表した。

    長らく信じられてきたイエティ神話を打ち砕く研究成果となった。

     イエティの正体がクマだったとする研究はこれが初めてではないが、英学術専門誌「英国王立協会紀要(Proceedings of the Royal Society B)」に掲載された論文によると、今回の研究では、イエティのものとされてきた骨や歯、皮膚、毛、ふんから、これまでにない量の遺伝学的証拠を収集して調べた。

     その結果、「イエティの手」をはじめとする世界中の個人コレクションや博物館から収集した証拠品は、実際にはアジアクロクマ(ツキノワグマ)かチベットヒグマ(ウマグマ)、ヒマラヤヒグマのものだったことが判明した。

     これら3種のクマはそれぞれ「世界の屋根」ヒマラヤ山脈の異なる地域に生息しており、いずれの種類のクマもかつてイエティと誤認された可能性があるという。

     論文の主執筆者を務めたニューヨーク州立大学バッファロー校(University at Buffalo, The StateUniversity of New York)教養学部のシャーロット・リンドクビスト(Charlotte Lindqvist)准教授は「われわれの研究成果は、イエティ伝説の生物学的根拠がその地域(ヒマラヤ山脈)のクマに見られることを強く示唆している」と述べている。

     研究チームは、それぞれの標本の完全なミトコンドリア・ゲノムを再構成することで、ヒマラヤ山脈の絶滅の危機にある肉食動物であるクマとその進化の歴史に関する重要な発見もした。

     リンドクビスト氏によると、チベット高原(Tibetan Plateau)のヒグマとヒマラヤ山脈西部のヒグマは別々の個体群とみられ、
    約65万年前の氷河期に分かれたと考えられるという。(c)AFP/Marlowe HOOD
    http://www.afpbb.com/articles/-/3153388



    3: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/11/29(水) 16:42:54.83 ID:YMqywoSl0.net

    アベ「やれ」
    クマ「はい」



    4: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/11/29(水) 16:44:27.23 ID:hPd1b0So0.net

    クマと同じ遺伝子持ってんだろ


    13: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/11/29(水) 16:49:56.61 ID:0O0xD++o0.net

    >>4
    そう来なくっちゃ(´・ω・`)



neginext001

【速報】UMA、見つかるwwwwwwwwwwwwwwww



UMA


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/08/03(木) 18:16:27.41 ID:HtRyHOw+0.net

    35ce7398.jpg


    20d09b9e.jpg


    429ef2a4.jpg




    2: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/08/03(木) 18:16:51.51 ID:O/R+v/Hmr.net

    ワイやんけ


neginext001

【マジじゃねぇか!】スコットランドに怪獣が出現!これは恐竜じゃね?????



ネッシー


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/07/19(水) 09:41:18.80 ID:wj30fXHj0.net ?PLT(19081) BE:292723191-PLT(19081)


    Mystery beast spotted in Scottish field sparks debate

    People have shared their theories of what the photo shows after a local put an
    image of the 'creature' on Facebook

    Theories so far have included calling it part tortoise, part stoat, among
    various other creatures, the Daily Record reports.

    Jimmy Wright, 66, snapped the odd sight while walking his son’s dog on Crow
    Hill - known locally as ‘the cowfield’ - in the west Stirlingshire village of Killearn.

    Jimmy told the Observer :"I thought it looked like a dinosaur. I have been up
    that way before but the sight was definitely unexpected."
    http://www.mirror.co.uk/news/uk-news/loch-ness-monster-competition-mystery-10825677
    890f9302.jpg




    2: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/07/19(水) 09:41:58.83 ID:qtORmFYa0.net

    枯れ木


neginext001

【画像あり】マジか!?完全な姿を留めた恐竜のミイラが発見される!!!!!!!!



恐竜


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/05/18(木) 23:13:52.37 ID:V0VfU4xB0.net

    ソース:https://thepage.jp/detail/20170518-00000030-wordleaf
    完全な姿とどめたミイラ化恐竜化石を発見 ── カナダ・アルバータ州
    d86fc745.jpg


    2011年にカナダで発見されたノドサウルス系の鎧竜恐竜の骨格化石。ミイラ化した恐竜化石は非常に珍しい。(c)Royal Tyrrell Museum

    3951968d.jpg


    dc64432f.jpg


    115add2d.jpg



    ミイラ化恐竜の大発見

    15日のNational Geographicに、カナダアルバータ州で“ミイラ化”した新種の鎧竜化石が発見されたことが発表されました。
    まるで彫刻のようなインパクトのある姿をとどめた化石発見は、今後の恐竜研究にどのような可能性を与えるのでしょうか。

     古生物学者の池尻武仁博士(米国アラバマ自然史博物館客員研究員・アラバマ大地質科学部講師)が、報告します。

     「一度(ひとたび)生を享け、滅せぬもののあるべきか」。織田信長が好んだという
    この「人間50年」からはじまる有名な敦盛の唄の一節には、古今東西、時空を越えた人類共通の生命観のようなものひそんでいるようだ。

     しかし化石研究者は、長大な太古の時代から残された遺物 ― 化石 ─ に、何かしら「永遠の命」
    または「不老不死」のイメージをのぞいているのではないだろうか?
    たとえ非常に限られものしか化石記録として残らない運命(さだめ)だとしても。(化石として保存され、
    我々に発見される太古の生物は、確率として非常にわずかなもののはずだ。)

     化石記録において、時として我々の常識を大きく超えたものが発見される時がある。
    例えば以前に紹介した恐竜の皮膚の化石(こちら参照)や氷付けのマンモス(こちら参照)。
    最古の生物の記録も(その「古さ」という点において)、驚きに値する(こちら参照)。

     5月15日にNational Geographicにおいて発表された、「ミイラ化」した恐竜化石発見のニュースは、
    化石記録における我々の常識を大きく揺さぶるには十分すぎるインパクトを備えている。
    http://www.nationalgeographic.com/magazine/2017/06/dinosaur-nodosaur-fossil-discovery/



neginext001

【閲覧注意】メキシコのビーチに未確認生物の死体が漂着!これは新種の「グロブスター」か?



UMA


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/04/02(日) 13:05:00.38 ID:Orleo7460.net ?PLT(12000)?PLT(12000)


    2016年3月9日、メキシコ、アカプルコの観光地ボンフィルビーチに奇妙な生物の死骸が打ちあげられた!

    事件を報じたニュースサイト「Mexico News Daily」によれば、海辺を散歩していた人物が発見し撮影。後にその画像をSNSにアップしたことで世界中に拡散し、話題になった。

    死骸は全長約4メートル、画像をご覧のとおり、全体的にブヨブヨした質感で皮膚は灰色。
    丸い頭部には筋状の目、さらには鼻と口らしきものがあり、そこかしこに無数の穴があいている。

    その正体はクジラの内臓もしくは脂質ではないか、という意見も出たが、目や鼻、口のようなものが確認できるという意見もあり、それとは“別モノ”だと指摘する者もいる。

    しかも発見当時、腐敗による悪臭がまったくなく、その後、急速に腐敗していったことからメキシコ当局は、これを単体の生物と見ているが、正体についてはわからないとコメントしている。

    だが、現場で死骸を調査した警察当局のサバス・デ・ラ・ローサ・カマチョによると、棒でつついたり突き刺したりした際、体内に骨があることが判明したという。
    また、表面の状態などから海岸に打ち上げられる前、この生物は沖合を長いこと漂っていた可能性があると証言している。
    このことからも、これが単体の生物である可能性が高く、脂質・内臓説は否定できそうだ。

    はたして、その正体は何なのか?

    死骸を見たUMA研究家たちの間では、謎の漂着UMA“グロブスター”ではないか、と指摘されている。
    グロブスターとは、各地の海岸に打ち上げられる正体不明の生物、または肉塊のことで、著名なアメリカの動物学者故アイヴァン・T・サンダースン博士が、
    grotesque(グロテスク)、blob(死体)、monster(怪物)を組み合わせて“グロブスター”と名づけた。

    古くは1800年代後半からその存在が報告され

    【ムーUMA情報】これは新種の「グロブスター」か? 「クジラではない何か」の死骸がメキシコのビーチに漂着!
    http://getnavi.jp/life/124660/
    e459745b.jpg


    3bbb4ec1.jpg




    2: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/04/02(日) 13:05:45.52 ID:JfeVd4Vb0.net

    グロブス


    3: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/04/02(日) 13:05:49.10 ID:Mt4/IqvI0.net

    むー


neginext001

【速報】ザンビア上空に謎の巨大生物が出現!!!!!!!!



MMR


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/03/05(日) 15:07:05.323 ID:UhGJvXYYH.net

    8dc67b0c.jpg



    使途かなフェストゥムかな



    2: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/03/05(日) 15:07:25.465 ID:93i4wc7FH.net

    ワイやんけ


    3: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/03/05(日) 15:08:05.211 ID:UhGJvXYY0.net

    おまえか


    4: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/03/05(日) 15:08:19.082 ID:lLKErm/U0.net

    ついに始まったか


neginext001

【画像あり】なんJ民、謎の変な動物見つける!!!!!!!!



a8ce03ed.jpg


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/01/07(土) 20:19:33.39 ID:+PcMqgSm0.net

    こいつなんなんや?
    no title

    no title

    no title



    7: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/01/07(土) 20:20:46.33 ID:xcRpbCC00.net

    なんやこれ・・・スフィンクス?


    な訳ないか



neginext001

【閲覧注意】ニュージーランドの海岸に奇怪なものが出現!なんだこれはwwwww



UMA


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/12/11(日) 23:26:35.28 ID:OD6V2XSX0.net ?PLT(19081) ポイント特典


    A strange object has washed up on a beach in New Zealand sparking a social
    media debate about what it could be.

    The large object covered in barnacles was spotted on Muriwai Beach in
    Auckland by local resident Melissa Doubleday.

    She posted the photo on the Muriwai & Waimauku Area Community Group, asking:
    “Just curious to know if anyone knows what this is??! Washed up on Muriwai
    Beach.”

    She told stuff.co.nz: “I actually thought it was a washed up whale as I approached it, so weird.”

    Exactly what the object is has sparked a debate on social media, with
    commentators speculating it could be anything from art to part of an
    old ship wreck.
    Nick Vitasovich joked: “Sea monster’s dreadlocks.”
    Kathleen Kerr wrote: “Alien Pod time capsule?”
    “Wow what a find! No idea what it is. Curious,” commented another.
    Many others suggested it was: “Drift wood covered in Goose Barnacles.”
    http://www.telegraph.co.uk/news/2016/12/11/mysterious-object-washed-new-zealand-beach-divides-opinion/
    1ba97f9d.jpg


    33cf8857.jpg




    2: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/12/11(日) 23:27:09.39 ID:L98KZcNF0.net

    gyaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa


neginext001

【画像あり】ネッシーやっぱりいた!!!!!やはり首長竜!?新画像で論争再燃!



ネッシー


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/10/04(火) 22:42:55.21 ID:DWDA0aIx0.net ?PLT(12000) ポイント特典


    つい最近、ネッシーの存在、そしてそれに対してこれから行われるだろう検証の方向性を考える上で、きわめて重要な写真が公表された。
    問題の写真を撮影したのは、これまで「ネッシーなんて信じない」と公言していた女子学生だ。

    eb98fe3c.jpg



    ジョリーン・リンが写真に収めたのは、蛇のような形状の頭部を水面に出した生物だ。イギリスの新聞『サンデー・ポスト』紙の取材に対し、彼女は次のように語る。

    「私がネス湖に行った日は天気が悪かったんです。霧雨が降る中、遊覧ボートのデッキにずっと立っていました。
    船が出てしばらく経って、進行方向の右側をふと見たら、かなり遠くではありますが、水面に蛇の頭のようなものが突き出ているのが見えました。
    しばらくそのままの状態で、再び水の中に消える前に少しだけ動きました。見つけてすぐにカメラを取りだし、連写モードで、何とかとらえることができました」

    本国イギリスでは、すでにリサーチャーの間で大きな話題になっている。
    少し前にコブ状の物体が並んで動いている様子をとらえたビデオも公表されたが、今回の写真は、ネッシーが首長竜である可能性を再浮上させるインパクトがある。

    ネッシーといえば、有名な〝外科医の写真〟以来80年以上にわたって存在に関する検証が重ねられてきた。
    世界的に有名になったあの写真は残念ながらフェイクであったことが確認されているが、検証の対象となってきたのはネッシーだけではない。

    ネス湖と近隣の湖が地下でつながっているとか、ネス湖と北海をつなぐ地下水路があるという説も取りざたされてきた。
    さらには、ネス湖のどこかに時空間連続体のポータルがあって、そこからネッシーが出入りしているという説が持ち上がったこともある。

    7fb80d52.jpg



    水中のネッシーをとらえたとされる映像や画像にも再検証が加えられ、頭部から胴体、そしてヒレの部分にまで至る詳細なイラストも新しく描き起こされた。

    『オフィシャル・ロッホネス・モンスター・サイティング・レジストリー』という目撃例報告サイトには、今年だけでも5件の目撃例がアップされている。

    http://gakkenmu.jp/column/8207/



    3: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/10/04(火) 22:43:17.84 ID:NLhs9dBv0.net

    俺も見たことある


    4: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/10/04(火) 22:44:01.78 ID:yaldyHGw0.net

    のび太がー


neginext001

【速報】ネス湖に巨大生物の死体が打ち上げされる!!!!!(※閲覧注意)



ネッシー


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/07/03(日) 13:05:33.35 ID:iE6a/2uX0.net ?PLT(13051) ポイント特典


    世界一有名なUMAネッシーの生息地と言われているスコットランドのネス湖にて、2016年6月29日、犬の保護団体に所属する人が犬の散歩中、ネス湖沿岸にて、謎の白骨化した遺体を発見した。

     周辺にはPOLICEと書かれたテープがまかれていたそうで、その遺体、やけに首が長く内臓もまだ残された状態だったという。
    この画像が公開されるや否や、様々な憶測を呼んだ。

     もちろんこれがネッシーであるかもしれないという声はもちろんのこと、首の長さからしてキリンであるとか、キリンがどうしてこんなところにとか、いやいや誰かのイタズラだろうとか。

     でもって、一番信憑性の高い推測は、テレビ局がなんかの特番でこれを作り上げたというものだ。
    かなり精巧に作られているので経費もかかるだろう。何かの番組に使用するセットなのでは?という意見が最も多かったようだ。

     イギリスのEU脱退決定を受け、スコットランドはイギリスから独立して、EUに加入しようという動きもある。
    もしかしたら政治がらみの何かかもしれないとか、いろんな妄想がはかどりそうだ。


    http://karapaia.livedoor.biz/archives/52220673.html
    33712658.jpg


    b54169a6.jpg


    838e92c1.jpg




    3: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/07/03(日) 13:06:59.98 ID:xGCtjKTw0.net

    なにこの洗濯機のホースは


    6: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/07/03(日) 13:07:20.20 ID:Hny+4YgK0.net

    肉がねっしー


neginext001

【画像あり】巨大生物の古い写真とか集めてくれ!!!!!!!!



巨大生物


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/06/27(月) 18:05:30.740 ID:saI9tfRV0.net

    現存絶滅虚偽事実関係なく
    8404ddf6.jpg




neginext001

【動画あり】ネッシーってやっぱいるよな? ネッシー最古の動画「ティム・ディンスデール・フィルム」。



a9d0ee15.jpg


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/06/20(月) 15:16:52.03 ID:f8SeWlEJ0.net ?PLT(13700) ポイント特典


    ネッシーを捉えた最古の動画「ティム・ディンスデール・フィルム」とは?

    世界で一番有名な未確認生物といえば、イギリスはネス湖に生息しているネッシーだろう。
    ネス湖には古代から巨大な怪物が出るという伝説があり、1930年代にこの地が整備され、
    湖畔に自動車道路が出来てから飛躍的に目撃者が増えた。そして、まるで伝説の生物の存在を証明するかのような写真も撮影されていくようになるのである。

     もちろん、ネッシーの姿は写真だけではない。当時から動画にも収められていたのだ。
    それが1960年に撮影されたティム・ディンスデール・フィルムである。

     ネッシーの噂を聞きつけた彼はネス湖で調査と観測を続けたところ、フォイヤー川河口付近にて激しく水が動いているのを目撃。
    双眼鏡で見てみると、水面下に長く黒い影が蠢いているように見えたため、慌ててカメラを回したのだという。

    現在でも確認できる動画には、確かに手前から奥の方に向かって泳いでいく黒い物体が確認できる。果たしてこれは、本当にネッシーを捉えたものだったのだろうか!?
    実は、この動画は当時から懐疑的な見方の方が強かった。本人も「約900メートル離れていた」と証言しているが、当時のカメラでは追い切れないほど物体が遠い位置に存在しており、
    不鮮明で細部を確認しづらいのだ。そこで現在では、この動画に映っていた物体は現代で言うモーターボートに近い船だったのではないかと見られている。

     有名な「外科医の写真」は現在では模型を用いたトリック写真と判明しているが、今でもネッシーと言えばこの写真の姿が思い出されるほどにポピュラーなものとなっている。
    もしそこに映っているものがトリックや何かの誤認であったとしても、
    未確認生物に関する資料としての地位は揺るがないのだ。その写真や動画をもとに未確認生物の存在を検証を行ったという事実がある限り。

    no title

    ネッシーを捉えた最古の動画
    http://www.youtube.com/watch?v=pVOyo-OwDYM


    そーす
    http://npn.co.jp/article/detail/19363192/



    4: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/06/20(月) 15:20:18.27 ID:DWxmFnRc0.net

    我が県の池田湖にはイッシーがおんで


neginext001

【未確認生物】スカイフィッシュの巣が石川県小松市のトンネルでで発見されるwwwwwwww



スカイフィッシュ


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/06/05(日) 21:51:34.48 ID:poIcobwp0●.net ?PLT(16000) ポイント特典


    基本的にスカイフィッシュは「もごし」という器具を使用して捕獲するのが一般的だが、いまだ捕獲例はない。形状は「しなやかな棒状」といわれている。
    非常に高速で移動し、全身に小さなヒダや羽のようなものがついているのが特徴だ。

    ・スカイフィッシュが棲んでいるトンネル
    肉眼では見ることは不可能で、ビデオカメラで撮影されたときだけ、その姿を目視することができる。
    人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」にもロッズという名で登場し、高速で移動しながら生物の体温を奪うUMAとして描写された。
    そんな伝説のUMAスカイフィッシュが棲んでいるトンネルがあるという情報を入手! さっそく記者はトンネルへと向かった。

    ・朝から夕方にかけて行くしかない
    そのトンネルは石川県小松市の県道43号線にあり、あまりにも険しい山道のため、自動車が通ることができない。
    このトンネルは「忘れられたトンネル」と化しており、とんでもなく山奥にある。
    位置としては鞍掛山と動山の中間地点にあり、ほぼ獣道となっている部分もある。

    ・フライングフィッシュの巣
    このあたりはクマ、イノシシ、ヘビなどが頻繁に出没する。
    よって、フライングフィッシュの巣となっているトンネルには、そう簡単行くことはできない。

    ・コウモリたちが飛びまわる
    トンネルの中は完全にコウモリの巣になっているようで、記者に衝突してくるほどコウモリたちが飛び回っていた。
    夜になる前に山を抜けて撮影した映像を調べたところ……。

    ・映像にはスカイフィッシュが映っている!
    なんと! スカイフィッシュがバッチリと映っているではないか! 肉眼では見ることはできなかったが、確かに映像にはスカイフィッシュが映っている! 石川県小松市の山奥に、スカイフィッシュが棲む「忘れられたトンネル」があるという情報は事実だった!


    http://buzz-plus.com/article/2016/06/05/sky-fish/
    fe99a636.jpg


    55cd0522.jpg


    e15115c7.jpg


    6dc44f17.jpg


    27682377.jpg


    https://youtu.be/6ISCJGTTWS0




    2: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/06/05(日) 21:52:35.89 ID:XKkJ9vOA0.net

    ハエだと結論つけられただろ


    6: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/06/05(日) 21:57:22.32 ID:zSGl+BHT0.net

    >スカイフィッシュは「もごし」という器具を使用して捕獲するのが一般的だが、いまだ捕獲例はない。

    ん?



neginext001

【画像あり】イギリスで謎の生物が見つかる!!!!!!!!

    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/05/02(月) 20:24:38.54 ID:N0sQV1fv0.net ?PLT(25242) ポイント特典


    つい先日、英国・エセックスの海岸で、奇妙な生物が発見されて話題になっている。

    その生物はまるで「魚と動物が一体化したような」奇妙な外見をしていたのだ。
    生物が発見されたのはエセックス州海岸の街サウスエンド・オン・シーの砂浜だった。

    ビーチには子ども向けの小さな遊園地などが併設されているのだが、発見者は遊園地にほど近い場所でこの生物を発見したのだという。

    大きさは2フィート(約60センチ)という事で大きさはかなりある。
    全体は茶褐色で毛が生えておらず、長いしっぽに小さな体、細い手足が確認できる。

    しかし、問題はその顔だ。
    首から上は体と同じくらいかそれより大きく、とがったくちばしが付いているように見える大きな口と小さな目鼻がついている。
    首から上は魚、しかし体は小動物という“ハイブリッド生物ではないか!?と、注目を集めているのだ。

    果たしてこの生物の正体は何なのか?
    よくある未確認生物の死体は未成熟のまま生まれ落ちてしまった胎児や、
    疥癬(かいせん)などの皮膚病で毛が抜け落ち本来の見た目とはかけ離れた姿になってしまった既知の生物のものであるケースがほとんどだ。
    しかし今回の生物のケースはどちらも当てはまらないため、現在でも正体不明のままとなっている。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/11479256/
    no title



    2: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/05/02(月) 20:26:38.58 ID:qU9q5dXa0.net

    これはお前あれやないか!


    40: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/05/02(月) 20:49:52.56 ID:UMFaGLrH0.net

    >>2
    w



    46: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/05/02(月) 20:59:30.40 ID:Jw44ujyl0.net

    >>2
    やはりあれか!



    3: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/05/02(月) 20:26:47.80 ID:HA7utR0C0.net

    干からびたウナギイヌ


neginext001

【UMA】メキシコに 黒い天使が出現!!!!!!!!

    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/04/15(金) 17:39:57.21 ID:LxGUwqhC0.net BE:844761558-PLT(13051) ポイント特典

    sssp://img.2ch.sc/ico/iyou1.gif

    メキシコに「黒い天使」のような謎の人型生物が現れた。
    ケレタロ州サン・セバスチャン・ベルナルで写真が撮影された。

    「鳥か昆虫がレンズを横切ったもの」との見方がある一方、
    「黒い天使」説、「エイリアン」説、「高エネルギー高速飛行生命体」説、
    「天使とともに降臨するイエス・キリストを描いた空中ホログラム映像」説など、ネット上には様々な憶測が飛び交っている。

    また、翼を広げて飛び立つ姿は、米国などで目撃報告がある「モスマン」を連想させるものがある。

    モスマンは1966年頃に米国ウェストバージニア州ポイント・プレザント周辺に出現した、翼をもつ謎の飛行生命体。
    因果関係は不明だが、モスマンが目撃された直後に同地区の橋が崩落し、多数の犠牲者が出る大惨事となったことでも知られる。

    このことから、モスマン出現を大規模災害の前兆現象ととらえる説がある。

    今回目撃された生物がモスマンと同じものかどうかは不明だ。
    メキシコでの大災害発生の可能性も含め、事態の成り行きを注意深く見守る必要がある。

    fe188d95.jpg


    9ed448db.jpg


    http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=2540




    2: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/04/15(金) 17:40:53.02 ID:p97ak9vn0.net

    大開脚!


    136: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/04/15(金) 19:52:35.99 ID:Qx1nVxMq0.net

    >>2
    逆立ちかよ



    3: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/04/15(金) 17:41:20.29 ID:d89PWd4l0.net

    はいモスマン モスマン


neginext001
スポンサードリンク
記事検索
アクセスランキング




スポンサードリンク


★人気記事ランダム★
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク
最新記事(画像付)
カテゴリ別アーカイブ
おすすめ


君に愛されて痛かった (BUNCH COMICS)
知るかバカうどん 新潮社





LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
くりっく365はコチラ