ネギ速

ネギ速では2ちゃんねるのまとめサイトですがネット上の面白いコンテンツも独自の手法で掲載しています。クスっと笑えるネタから泣ける話、おもしろ・時事的ニュース、思わず吹いてしまう画像~画像集まで幅広く扱っているサイトです。

週刊文春


ネギ速おすすめ記事

オススメピックアップ!







【文春砲がスゴすぎる】ユニクロから訴えられたジャーナリストが改名してバイト潜入取材!ブラック企業の真実を暴露!!!!!!!!



文春


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/11/30(水) 21:42:14.29 ID:CAP_USER9.net


    著書「ユニクロ帝国の光と影」でユニクロから訴えられたジャーナリスト・横田増生氏が、名字を変えて昨年からユニクロでアルバイトをする潜入取材を行い、12月1日発売の「週刊文春」(文藝春秋)にレポート記事を掲載することが分かりました。
    文藝春秋の告知を受け、ネットでは「ガチや」「これはすごい」とその取材姿勢が話題になっています。

    週刊文春Webの記事によると、同著におけるユニクロの長時間労働についての記述が名誉毀損に当たるとして、2011年にユニクロは版元の文藝春秋に2億2000万円の損害賠償を求めて提訴しましたが、最高裁まですべて敗訴。
    判決確定後に横田氏はユニクロの決算会見へ参加を希望しましたが、氏による別の記事を理由に取材を拒否されていました。

    またユニクロを運営するファーストリテイリングの柳井正社長は、ブラック企業批判について「悪口を言っているのは僕と会ったことがない人がほとんど。
    会社見学をしてもらって、あるいは社員やアルバイトとしてうちの会社で働いてもらって、どういう企業なのかをぜひ体験してもらいたいですね」(「プレジデント」2015年3月2日号)と語っていたそうです。

    そこで横田氏は、法律にのっとり名字を変えて昨年10月からユニクロでアルバイトを始め、現在も新宿の超大型店「ビックロ」で勤務しているとのこと。
    1年にわたる潜入取材のレポート記事を「週刊文春」に掲載します。
    3店舗、総計800時間を超える勤務から「社員たちのサービス残業や人手不足、創業感謝祭(11月23~29日)の過酷な勤務の実態が浮かび上がる」と文藝春秋は告知しています。

    「ぜひ体験してもらいたい」というユニクロ側からの発言を受け、本当に勤務、しかも改名までしたその取材姿勢に、Twitterでは「執念やな」「これは凄い」など驚きの声があがっています。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161130-00000092-it_nlab-life




    3: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/11/30(水) 21:44:34.81 ID:JNXvRnih0.net

    くっそわろたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


    8: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/11/30(水) 21:46:18.51 ID:oYfuiIIc0.net

    もうこの会社駄目かもなwwww


neginext001

【次回予告】週刊文春、ベッキー絶望の最終兵器を投入へwwwwwwwwwww



d3eb33b4.png


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/05/16(月) 15:04:56.30 ID:hqDe7esl0?2BP(1515)


    タレント・ベッキー(32)の芸能界復帰問題について、芸能リポーターの井上公造氏(59)は16日、 日本テレビ系情報番組「ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)に出演し、「騒動は終わりじゃない。 今後のタレント生命を左右する出来事が今週、起きると思う」とぶち上げた。

    井上氏は、13日にTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜・後8時57分)の放送にふれ、 ベッキーの本音を聞き出したSMAP中居正広(43)のトークぶりに「刑事の取り調べみたい」と評価した。

    その一方で、騒動は終わりではないと“予告”。
    一連の騒動の発端となった週刊文春を取り上げ「この事件は文春で始まり、文春で終わる。文春サイドは 駒をまだ持っている」と今週木曜日の発売を注視する構えを見せた。

    今後のベッキーの振るまいについて井上氏は「どこかで復帰するとかは決まっていない。簡単なあいさつでもいい、 囲みは無理かもしれないけど、ちょっとした質問でも受け付けた方がいい」と会見を開くようアドバイスを送っていた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160516-00000074-sph-ent



    2: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/05/16(月) 15:05:38.55 ID:fWCmRxHc0.net

    テレビに出る前にトドメをさしてほしかったわ


    8: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/05/16(月) 15:06:32.21 ID:8B/bOSW/0.net

    >>2
    テレビ出演して注目を集めた直後じゃないともう部数伸びないだろ



neginext001

週刊文春がスゴイ!乃木坂46メンバーが未成年飲酒→謝罪→彼氏とイチャイチャを追撃wwwwwwwwwww



12552731


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/11/19(水) 14:50:54.09 ID:???0.net

    乃木坂46に“文春爆弾”が炸裂、19歳大和里菜の再飲酒や路上抱擁報道。

    2014年11月19日 10時0分

    大和里菜
    no title


    アイドルグループ・乃木坂46の大和里菜(19歳)に、“文春爆弾”が炸裂している。10月に未成年飲酒疑惑を報じたことに続き、現在発売中の最新号(2014年11月27日号)でも追撃。再びの飲酒、アイドル彼氏との深夜密会、路上抱擁などを報じている。

    同誌に掲載された「乃木坂46 松村沙友理『処分なし』でメンバーは乱倫状態」では、前回の飲酒報道受けブログで謝罪する前日に、大和が東京・六本木のバーで飲酒していたことを報じ、恋人や路上抱擁についても触れている。

    また、ネットの有料コンテンツ「週刊文春デジタル」(http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/)内では、「紅白内定の陰で、アイドル彼氏とイチャイチャ路上抱擁写真&未成年飲酒現場写真12連発!」と題した記事の中で、ガッツリ抱き合っているシーンをアップで撮影した鮮明なカラー写真など、計12枚を公開した。

    大和は1994年12月生まれ、宮城県出身。2011年に乃木坂46第1期メンバーオーディションに合格した。今年10月の「週刊文春」報道を受け、11月1日に公式ブログを更新。次の謝罪コメントをつづっていた。

    「皆さんに私の軽率な行動で沢山の迷惑と心配をかけてしまい、本当に本当に申し訳ありませんでした」
    「大切なメンバーにも本当に沢山迷惑と心配をかけてしまったのに 頑張ろう!って支えてくれて、ファンの方も目が合うと優しく笑ってくれて沢山声援をくれて、こんな大好きなみんなにこんなに心配をかけて本当に申し訳ありませんでした」

    「週刊文春」は10月に松村沙友理(22歳)の熱愛記事を掲載し、「週刊文春デジタル」では松村のデート風景や抱擁シーンをおさめた動画を公開。また、今回の大和、さらには畠中清羅(18歳)のお泊まりデートも報じるなど、乃木坂46関連の話題が続いている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9484276/




neginext001

【AKB】小林よしのり「どんな恋愛でも、男遊びでもスルーしてしまえばいい!」←ハァ?



img_1


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/15(火) 22:05:26.42 ID:???0

    2014.04.15(火)
    「恋愛禁止条例」から「恋愛スルー条例」へ(その3)

    「恋愛禁止条例」を消滅させ、どんな恋愛でも、男遊びでもスルーしてしまえば、いずれ週刊文春もスキャンダルを暴かなくなるのかもしれない。
    しかも各メンバーには、事実を知らなくてもいい、スキャンダルが出ても信じないという強固な信者と化したヲタもいるのだから、
    彼らが支えれば何のダメージもない。今後、新規のファンが入ってくるだろう。
    新規のファンは、過去のスキャンダルは大して気にならないのだ。

    だが、スキャンダル・メンバーに対して、複雑な思いになり、
    「謝罪してくれさえすれば、また推し続けることが出来るのに」と苦悩するファンがいるのも事実だ。
    「よしりん先生、謝罪するように言ってください。
    それが本人のためです。AKBグループのためでもあります」
    と苦しみながら、わしに切々と訴えてくる者もいる。そのファンは、謝罪さえすれば、許したいのだ。
    「恋愛スルー条例」の問題点は、こういう中途半端に苦悩するファンを作ってしまうことだろう。

    あるいは「自分の推しメンの時だけ、なぜ甘いんだ?もっと叩け!」と言ってくる者もいる。
    裏切られたショックで、わしに
    「おまえが週刊文春の取材を受けたからだ。おまえのせいだ」
    と責めてくる者もいる。
    強固な信者の中にも、「おまえが週刊文春の取材で、スキャンダルを認めたから、記事になったんだ。
    おまえが認めなければ良かったんだ」と非難してくる者もいる。
    わしが取材を受けたから、記事に出なかった情報もあったのに、何を言ってるんだと思ったが、 その情報の一部はネットに流されてしまったようだ。

    わしはそのメンバーの、ステージ上のパフォーマンスを評価してたのだから、実は今後も平然と推してもいいのだ。
    だがファンの分裂した感情がわしに向かってくるから、しばらく無関心でいるしかない。
    わしがそのメンバーに、どのような対処をしても、必ずわしが恨まれるのだから。(つづく)
    http://yoshinori-kobayashi.com/4482/



    3: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/15(火) 22:06:44.77 ID:KIyNzRoG0

    いい年していじけるなよ


    4: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/15(火) 22:08:19.80 ID:BLvC8aP+i

    いくら信者が見ないふりしてもアンチが存在する以上それはあり得ないけどな


    6: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/15(火) 22:10:09.78 ID:0iCpScXg0

    ネタにされなくなったら終わり


neginext001
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
アクセスランキング




読者登録
スポンサードリンク


★人気記事ランダム★
スポンサードリンク
最新記事(画像付)
カテゴリ別アーカイブ
おすすめ


Powered by amaprop.net


読者登録
  • ライブドアブログ
くりっく365はコチラ