現場猫


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/07/08(月) 14:23:56.754 ID:OGDVjR5c0.net

    これ違法なものが入ってるだろ
    いなば食品では以前からキャットフードを販売しており、特にネコ用おやつのシェアは高かった[2]。「飼い主が手から与えるネコ用おやつ」というコンセプトだった「焼シリーズ」もあったが、ほぐして与える場合には飼い主の手が汚れるという課題があった[2]。この課題を解決するために、細長いパウチから絞り出す液状の猫用おやつとして、製造機械の改良から行い、2012年春に発売開始された[2]。

    これまでに存在しなかった、液状スティックタイプが特徴[3]。

    ネコの「食いつきの良さ」が評判となっており、不機嫌なネコが飼い主の「ちゅーる」という言葉を聞いたとたんに、態度を豹変させるといった事例もSNSなどで多数報告されている[4]。そんな食いつきの良さから、「何かネコの身体に悪い物質が入っているのではないか」、「塩分濃度が高いのではないか」、「マタタビが入っているのではないか」という懸念の声もあるが[2][3]、LDK編集部のテスト、獣医師の所見に依れば、原材料も塩分濃度も問題ないとのこと[3]。また、マタタビやそれに類する成分も入っていない[2]。ただし、おやつであるため、ネコの要求に応じて与えすぎた場合は、カロリーや塩分の過剰摂取につながるため、CIAOちゅ〜るは1日2本程度に抑え、食べた分だけ主食を減らすのが望ましい[3]。製品パッケージには「1日4本を目安に」との記載もある[2]。

    2018年5月にイオンがオープンしたペット専門店舗「PeTeMoアネックス熱田店」(愛知県名古屋市熱田区)には、CIAOちゅ~るの専門売場が設けられており、専門売場の設営は業界初となる[1]。

    日本以外でも、北アメリカやアジアなど世界各地で販売されており、各国の通販サイトでも消費者からの高い評価を受けている[5]。

    なお、宇都宮動物園で実験したところ、猫科であるライオンやトラにも人気である。[6]



neginext001