ネギ速

ネギ速では2ちゃんねるのまとめサイトですがネット上の面白いコンテンツも独自の手法で掲載しています。クスっと笑えるネタから泣ける話、おもしろ・時事的ニュース、思わず吹いてしまう画像~画像集まで幅広く扱っているサイトです。

ジョンタイター


ネギ速おすすめ記事

オススメピックアップ!







【画像あり】ジョン・タイターの予言した日本地図、実現するかもしれないwwwwwwww



未来人


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2020/03/26(Thu) 17:18:08 ID:uho2WWi5M.net

    コロナの本格的なパンデミックにより関東周辺は完全封鎖
    代わりとして比較的安全な場所に遷都し、首都「岡京」を作る
    北海道もコロナ多いから独立させて封鎖



    ジョン・タイター馬鹿にしてたやつ息してる?w


    no title



    2: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2020/03/26(Thu) 17:19:06 ID:7vXRpXIJ0.net

    息はしてるが?


neginext001

【予言】ジョン・タイター「第三次世界大戦が起こる。2017年に30億人死ぬ」



第三次世界大戦 予言


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/04/21(金) 00:50:29.56 ID:0AfiUXnB0.net

    2015年、ロシア連邦が反乱部隊の援助という名目でアメリカ、中国、ヨーロッパの主要都市に核爆弾を投下。
    アメリカが反撃し核戦争となり、第三次世界大戦へと発展する[8]。
    その後、アメリカの外交権麻痺に乗じて、中華人民共和国が覇権主義を強化。
    台湾、日本、韓国を強引に併合する。後にオーストラリアが中国を撃退するが、ロシアの攻撃により半壊滅状態になる。
    ヨーロッパ諸国もロシアによりほぼ壊滅するもアメリカが撃退し、ロシア連邦が崩壊する。
    2017年、30億人の死者を出した末、ロシアの勝利に終わる。



    2: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/04/21(金) 00:51:01.16 ID:0AfiUXnB0.net

    ええんか…


    4: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/04/21(金) 00:51:37.91 ID:rKe96RAb0.net

    んで予言したから未来変わったって言うんやろ
    知っとる知っとる



neginext001

【2017年】ジョンタイターと接触していた!? 予言者ビリー・ジョエルの名曲「マイアミ2017年」の歌詞がヤバすぎる!!!!!!!!



ビリージュエル 予言


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/02/03(金) 22:32:47.34 ID:CAP_USER9.net

    ■聖書の予言者の血を引くユダヤ人 ビリー・ジョエル

    世界的なエンターテイナーであるビリー・ジョエルは、数々のヒット曲を生み出した天才メロディメーカーである。
    ビリーは、1949年5月9日ニューヨーク州サウス・ブロンクスで生を受けた。
    彼の祖父や父は、ナチスの脅威から逃れるため、アメリカに亡命したドイツの裕福なユダヤ人。
    ビリーは3歳からクラシック・ピアノのレッスンを受け始めるが、その後、ロックンロールに興味を抱くようになる。
    14歳から地元ロング・アイランドでバーのピアニストとして働き始めた。

    no title


    そして、働いていた影響もあってか、出席日数が足らず高校を中退することになる。
    ビリーは高校を中退する時、自身に関する予言めいたことを母親に語ったという。

    「コロンビア大学には入れなかったけれど、コロムビア・レコードに入るんだ!」

    予言通りビリーはその後、コロンビア・レコードと契約。
    1973年に発売されたアルバム『ピアノ・マン』がヒットしたことで一気にメジャーになった。
    さらにその後、1977年に出したアルバム『ストレンジャー』の爆発的ヒットにより、一躍スターダムにのし上がったのだ。

    ちなみに、ビリー・ジョエルの「joel」とは、「聖書の中に登場するヨエル書の予言者ヨエル(joel)」のことであるという。
    つまり、ビリー・ジョエルはユダヤ人である上に、何と聖書の予言者の血を引いていた可能性があるのだ!
    そんな予言者の末裔であるビリーは、2017年について恐ろしい予言の歌を歌っていたのだ。

    ■ビリー・ジョエル「マイアミ2017」に示された恐ろしい2017年予言

    1976年に出された4枚目のアルバム『TURNSTILES』(改札機という意味)邦題「ニューヨーク物語」がある。
    新境地を開拓するつもりで力を込めたビリーのセルフプロデュースアルバムだった。
    だが、『TURNSTILES』は商業的には大失敗だったのである。

    no title


    このアルバムの中に、「マイアミ2017」」(原題:Miami 2017 (Seen the Lights Go Out on Broadway))というビリーの予言とも言うべき歌が収められており、そこでは2017年のニューヨークは、何か壊滅的な出来事(第三次世界大戦、テロ、核兵器……)のため、すっかり荒廃していると歌われているのだ。

    ●「マイアミ2017」歌詞の内容

    「歌い手は、フロリダ州マイアミに暮らしており、過去(2017年?)にニューヨークで起こった悲惨なできごとを回想している。
    ブロードウェイの光が消え、エンパイア・ステート・ビルが傾いた。かつてコンサートが行われたブルックリンでは橋が落ち、何者かによって電源を落とされて我々は地下に追いやられた。
    それでもショーを続けた。まるでスペインの内戦のようにあちこちで騒ぎが起こった。クイーンズは残り、ブロンクスは爆破され、マンハッタンは海に沈んだ。
    富裕層たちは、遠の昔に高級車を買って遠くに脱出した。それは、悪い奴らがメキシコを乗っ取る前の出来事だ。光が消え、ほんの少しの人しか生き残らない。
    生き残った人は世界から光が消えた理由を伝え続ける」

    この「マイアミ2017」の中にあるニューヨークの象徴である摩天楼「エンパイア・ステート・ビル」が傾くという部分は、2011年9月11日の同時多発テロ事件を彷彿とさせることから、当時も「ビリーの予言」だとして話題になったのだが、問題はここからだ。
    なんと、2006年11月30日のビリー・ジョエル日本単独公演で歌われた「マイアミ2017」の歌詞では、「悪い奴らがメキシコを乗っ取る前」の「メキシコ」の部分を「日本」に変えて歌ったというのだ!
    これは日本が悪い奴らに乗っ取られるということか!!

    ■未来人ジョン・タイターと会ったビリー・ジョエル

    もうひとつ、ビリーに関するネットのウワサの中に奇妙な話がある。
    それは、「2036年から来た未来人ジョン・タイターとビリー・ジョエルは接触していたのではないか?」という説だ。
    タイターといえば、2000年にアメリカのインターネット掲示板に降臨し、現代人とネット上でやりとりしたことで有名になった人物。

    http://tocana.jp/2017/02/post_12048_entry.html
    http://tocana.jp/2017/02/post_12048_entry_2.html

    ▼つづく



    4: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/02/03(金) 22:34:44.60 ID:wuYCkqlQ0.net

    こういうのが本当のフェイクニュースなんだろうな・・・
    情報価値0・・・



    13: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/02/03(金) 22:39:35.27 ID:RFDldlPM0.net

    日本はとっくに悪い奴らに乗っ取られている


neginext001

【画像あり】未来人ジョンタイターによる日本地図がヤバすぎるwwwwwwww



b64c9469


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/10/21(火) 20:10:26.11 ID:xTQbDc0b0.net

    2020年の日本らしい
    なんだよ立ち入り禁止区域って・・・
    no title

    no title



    2: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/10/21(火) 20:11:09.42 ID:Pv7SJL/q0.net

    アイヌ復活祭は近い


    5: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/10/21(火) 20:11:45.45 ID:5VbUJ+sG0.net

    これマジ?


neginext001
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
アクセスランキング




読者登録
スポンサードリンク


★人気記事ランダム★
スポンサードリンク
最新記事(画像付)
カテゴリ別アーカイブ
おすすめ


Powered by amaprop.net


読者登録
  • ライブドアブログ
くりっく365はコチラ