彦龍


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/12/07(月) 17:42:51.11 ID:QQPziDGI0●.net BE:617185119-PLT(16000) ポイント特典

    sssp://img.2ch.sc/ico/anime_jyorujyu03.gif

    日本一まずいラーメン屋「彦龍」の店主・原憲彦さんが、2015年12月上旬、亡くなっていたことが判明した。

    ・職人魂のある人物
    スープはあまり煮込まず、省エネに徹した地球に優しいテイストが特徴。
    麺にもこだわりがあり、冷蔵庫で1日寝かせた麺を使用。
    テレビで紹介されると店頭に行列ができ、麺が品切れになることもあったが、ハナマサで買ってきた麺で調理を続行。
    せっかくきてくれた客をガッカリさせない、職人魂のある人物だった。

    ・餃子を作るのは苦手
    餃子は自家製で、なぜか、そこらへんに餃子が転がっている事もあったそうだ。
    餃子を作るのは苦手なようで、真っ黒にこげていることも。

    ・あまりにもラーメンがまずかった
    「彦龍」が有名になったのは、「ダウンタウンのごっつええ感じ」の関係者が、偶然「彦龍」に入ったところからはじまる。
    あまりにもラーメンがまずかったため、それをダウンタウンに報告したところ、ぜひ番組に出そうという展開に。

    ビートたけしはそのラーメンの味を「キムチをドブ川に入れたような味」と表現していた。

    ・本当にまずいのか?
    あきらかにまずいラーメンだが、店主の原さんとしては、まずいと思っていない。
    「みんな冗談でまずいまずいって言ってるけど、本当にまずかったらとっくに店がつぶれてるよ!!」と発言しており、その自信がうかがえるが、数年後、実際につぶれた(本人が言うには自主的に閉店)。


    以下は、原さんと約20年ほどの付き合いのある『彦龍のノリヒコさん』を共著した工藤さんが公式にコメントを公開している。

    ・工藤さんのコメント
    「あのラーメンの味が二度と体験できないのかと思うとホッと一安心ですが、私はラーメンより原さんの人柄とストレスのない生き方に惹かれていたんです。天国では、くれぐれもラーメンは作らないでください。死人が出ます。ご冥福をお祈りいたします」

    http://buzz-plus.com/article/2015/12/07/hikoryu-ramen/
    no title

    no title

    no title

    no title

    https://youtu.be/IDRQ26-wmsI


    https://youtu.be/83X-NbYacBQ





    2: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/12/07(月) 17:44:39.97 ID:y/uakig80.net

    ご冥福をお祈り致します