トランプ大統領


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/02/14(火) 23:13:23.94 ID:Snq3xJJz0.net ?PLT(12015) ポイント特典


    トランプ米大統領 ゴルフ外交ブチ壊され“斬首作戦”実行早まる?

    訪米した安倍晋三首相(62)がトランプ米大統領(70)と強固な日米同盟の絆を見せつけた直後、
    北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長がまたもミサイル発射の暴挙に出た。
    ゴルフを終えたばかりの日米両首脳はすぐさま緊急会見し、トランプ氏は「日本を100%支持する」と北朝鮮に不快感をにじませた。

    トランプ氏を怒らせたことで、正恩氏の命を狙った“斬首作戦”が早まる可能性が出てきた。
    一方で、その正恩氏は既に“裸の王様”だという情報も浮上している。

    北朝鮮がミサイルを北西部から東方向に発射したのは12日午前7時55分ごろ。
    中距離弾道ミサイル「ムスダン」もしくは中距離「ノドン」とみられ、約500キロ飛行し、日本海に落下した。

    この時、米国では安倍首相とトランプ氏がフロリダ州にある2か所のゴルフ場をラウンドし終えた 約2時間後だった。
    前日には日米首脳会談が開かれ、「北朝鮮に対し、核および弾道ミサイル計画を放棄し、さらなる挑発行動をしないよう求める」との共同声明を発表していた。

    ミサイル発射は明らかに首脳会談に対するけん制と同時にトランプ政権の出方を探る狙いがあるとみられる。
    緊急会見でトランプ氏は「私が皆さんに完全に理解してもらいたいことは、米国が偉大な同盟国の日本を100%支持するということだ」とだけ話し、終始、険しい顔つきだった。

    トランプ政権はオバマ前政権の路線を踏襲し、同盟国とのミサイル防衛網の強化を表明したが、
    自身の別荘に初の外国首脳を迎えた行事をぶち壊されたことで、「作戦計画5015」の実行が早まる観測も出てきた。
    http://www.excite.co.jp/News/society_clm/20170214/TokyoSports_651357.html



    2: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/02/14(火) 23:14:06.09 ID:Pe7P1uT30.net

    暗殺計画が判明


    7: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/02/14(火) 23:15:12.46 ID:XUU96S4A0.net

    第三次世界大戦だ