東日本大震災


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/02/02(木) 18:00:00.58 ID:bOPQWJ880.net ?PLT(12000) ポイント特典


    東日本大震災で両親を亡くした当時小学生のおいの未成年後見人に選任された宮城県石巻市の男が、
    おいの預金口座に振り込まれた災害弔慰金などおよそ6800万円を着服したなどとして、業務上横領などの罪に問われた裁判で、
    仙台地方裁判所は「横領した金を高級車の購入などに使い悪質だ」として、懲役6年の判決を言い渡しました。

    石巻市の飲食店経営、島吉宏被告(41)は、平成23年、震災で両親を亡くした当時9歳の小学生のおいの未成年後見人に選任され、
    平成26年までのおよそ3年にわたって、おいの預金口座に振り込まれた災害弔慰金やおいの両親の死亡共済金など合わせておよそ6800万円を引き出して着服したなどとして、
    業務上横領などの罪に問われました。

    裁判で、島被告は「横領したつもりはない。未成年後見人は育ての親という認識でおいのカネは使っていいと思った」と起訴内容を否認したのに対し、検察は懲役10年を求刑していました。

    2日の判決で仙台地方裁判所の小池健治裁判長は「未成年後見人の職務をわきまえず、両親を失ったおいの財産を飲食店の開業資金や高級車の購入などに使い悪質だ。
    おいの将来のための資金が失われ多大な悪影響を与えた」として懲役6年を言い渡しました。

    震災孤児の預金を横領 未成年後見人の男に懲役6年
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170202/k10010862251000.html



    2: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/02/02(木) 18:01:44.41 ID:jLRi1who0.net

    おいおい


    129: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/02/02(木) 19:10:47.17 ID:b5MorvAu0.net

    >>2