清原和博


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/12/24(土) 22:58:43.39 ID:CAP_USER9.net

    スポーツ報知 12/24(土) 22:21配信

     今年2月に覚せい剤取締法違反で逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けた元プロ野球選手の清原和博氏(49)が24日放送のTBS系ニュース番組「ニュースキャスター」(土曜・後10時)に出演。現在の心境を語った。

     先週に行われた収録前に医療機関で尿検査を受け、覚醒剤反応が出なかったという診断書をTBS側に提出した上で出演した清原氏。
    スーツ姿で髪も七三に分けた外見でカメラの前に座ると、
    「まず最初に言わせていただいていいですか」と一言。

     「このたびは世の中の皆さま、そして少年野球、高校野球、プロ野球、名球会、全ての野球に携わる全ての野球ファンの皆さまのことを大変、失望させてしまい、本当に申し訳ありませんでした」と深々と頭を下げ、謝罪した。

     聞き手の記者に「今は覚醒剤、やめることができているんですね」と聞かれると、一瞬言葉に詰まり、
    「1日1日の戦い。今日は勝ったぞ、明日も頑張ろうという毎日の積み重ねです。
    薬物は本当に恐ろしい
    化け物で怪物で悪魔。二度と手を出さないとは言えない」」と真剣な表情で話した。

     番組では3時間以上に及んだというインタビューの一部をダイジェスト放送。
    清原氏が
    「手錠の重さがズシンと来ました」と話すシーンや「僕は(留置場で)114号と呼ばれていました」と告白するシーン。
    「息子に会いたいです」と涙を流すシーンなどが放送された。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161224-00000159-sph-ent



    6: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/12/24(土) 23:00:34.13 ID:2HzvJQmA0.net

    もう再犯宣言してるな
    清水健太郎みたいになりそう