1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/09/10(土) 13:54:56.04 ID:CAP_USER9.net


    2015年10月にTwitterで公開され「実写に見える」と話題になった3DCG美少女「Saya」の、 2016年版が公開されました。
    さらにリアルになり、なんだかどこかでお会いしたことがあるような気さえします。

    作成したのは、夫婦でCGを作成されている@mojeyukaさん。
    前回の発表後から届いたいろいろな反応を参考に、 コツコツと改良を重ねてきました。
    「Saya」はムービーのために作成されたキャラクターで、動かすことも出来ます。
    既に動きのシステムも稼働しており、秋の展示会へのお披露目に向けて制作中とのこと。
    今後詳細なアナウンスがあるそうです。

    これを見たユーザーからは、
    「もう実際の人にしか見えない」
    「写真にしか見えない」
    「これ3DCGなんですか?」
    「めっちゃリアル」
    「もう、存在してる感じがある」
    といった声が寄せられていました。

    早く動いているところが見てみたいですね。

    9月9日(金)18時25分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160909-00000086-it_nlab-sci

    【画像】
    Yuka(telyuka)@mojeyuka 
    「Sayaの2016verです。」 14:49 - 2016年9月9日
    no title
    https://twitter.com/mojeyuka/status/774122652227076096

    >>2015年版
    「作成中の一人目の3DCG character Saya です。」 14:30 - 2015年10月13日
    no title
    https://twitter.com/mojeyuka/status/653805061953290240




    2: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/09/10(土) 13:56:08.17 ID:milOX4dE0.net

    VRの中で生活するわ


    9: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/09/10(土) 13:58:26.56 ID:2LGwu3kC0.net

    >>2
    リアルタイム処理するのにスマホ1000台分の処理能力が必要そうだけど。