1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/05/06(金) 07:12:42.18 ID:CAP_USER9.net

    週刊文春3月24日号で経歴詐称疑惑を報じられ、行方をくらませた経営コンサルタントのショーンK(ショーン・マクアードル川上こと川上伸一郎氏=48)。
    実家がある熊本市は未曽有の大地震で被災した。故郷に戻っているのだろうか。
    現地に向かった――。

    ショーンKは現在、芸能活動を休止。メディアの露出は全くなくなった。改めて本人に取材を申し込むと、所属事務所がこう返した。

    「テレビから出演依頼が殺到し、書籍の執筆を依頼する出版社もありますが、全て断っています。
    本人の精神的な問題で、取材を受けられる状態ではない。時間が経てば、お話しできる機会もあるかと思いますが……」

    一体、ショーンKはどこにいるのか。

    「広尾の自宅マンションには帰らず、都内のホテルを転々としているそうです。
    事務所の社長ともケンカし、『実家に帰ろうかな』とボヤいているといいます」(マスコミ関係者)

    ■熊本の実家を訪ねたら…

    取材を進めようとした矢先の4月14日、熊本地震が起きた。実家も被災したという。
    もしやショーンKも……本震があった翌17日、本紙記者は熊本市の実家に向かった。

    実家は、築30年以上の10階建てマンション。
    地震の影響で周りのブロック塀は壊れ、玄関付近の床もズレていた(写真)。
    マンションの住人は部屋の片づけ作業に追われ、近寄りがたい雰囲気が漂う。

    10階にある実家のチャイムを鳴らしたが、反応なし。郵便受けにはチラシが入ったままだった。
    翌日に訪ねても同じで、誰かが住んでいる気配はない。近隣住民がこう話す。

    「報道が出た後から両親はずっと留守で、今は誰もいませんよ。
    以前までは『息子がテレビに出ている』なんて自慢話を聞いたこともありましたが、もともと近所付き合いもほとんどありませんでした。
    どこに行ったか?知りません。息子さんが帰ってきた? それは絶対にないです」

    ショーンKは故郷の惨状に何を思っているのだろうか。

    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/180481
    2016年5月6日

    no title

    ショーンKこと川上伸一郎氏(左=オフィシャルブログから)と実家のあるマンション/(C)日刊ゲンダイ



    2: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/05/06(金) 07:15:58.21 ID:8MfBBqpM0.net

    顔が濃すぎて隠れようがないんだし堂々と詐欺師として頑張れ


    3: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/05/06(金) 07:17:06.91 ID:rlvFUlNe0.net

    ショーン!カムバーック!