ジャニー喜多川


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/05/05(木) 09:35:57.53 ID:uiVbpxo20●.net ?PLT(13000) ポイント特典


    ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(84)がこのほど、都内で取材に応じ、
    今年1月に解散・分裂騒動に揺れたSMAPについて初めて激白した。

    現在のSMAPの契約は9月いっぱいとされており、
    今後の解散・分裂について疑念が拭い切れていない状況だが、
    ジャニー社長は「SMAPは我が子と同じ。そんな心配は全然ない」とキッパリ。

    現時点でフジテレビ系「SMAP×SMAP」以外のメンバー全員での活動は未定ながら、
    9月からのデビュー25周年についても「盛大にやるべき」と語った。

    世間を揺るがせた解散騒動から約4か月。
    ジャニー社長が、ついに沈黙を破った。
    笑顔でSMAPへの思いを明かしながら時折、わずかだが語気は荒くなった。

    「SMAPはどうなのって? はっきりしときますよ。僕は命を懸けても。
    SMAPは我が子と同じですから。僕に相談なしで、とかくするはず絶対ないです。
    そんな心配は全然ないです。解散だとか何だかって、冗談じゃない」

    とキッパリ言い切った。

    騒動が勃発したのは今年1月13日。女性チーフマネジャーとメリー喜多川副社長(89)の対立を発端に中居正広(43)を筆頭に稲垣吾郎(42)、草ナギ剛(41)、香取慎吾(39)が事務所から独立、木村拓哉(43)が残留という対立構造が明るみに出た。
     
    当時、事務所は「この件について協議・交渉がなされている事実は存します」とコメントしたが、ジャニー社長の考えは別のところにあった。

    「(独立するはずは)ないですよ。大体が小学校のときからやってるから。
    自分のこと、向こうも親と同じように考えているし。僕は全部、全面的に彼たちを信じているし、
    彼らだってそうだし。ウソついたって何したって、すぐ分かる。彼らも分かっていますよ」


    騒動は、メンバーが1月18日放送のスマスマで生謝罪したことで、一応の収束を迎えた。
    その場では草ナギが「ジャニーさんに謝る機会を木村くんが作ってくれた」と語ったが、
    当時は入院中だったという。

    「話はしょっちゅうしますけど、向こうも遠慮しちゃうんですよね。
    僕が入院してるってことで。何だったか『おい、頑張れよ』って言ったぐらいはあったと思いますよ」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160505-00010000-spht-ent



    2: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/05/05(木) 09:36:33.87 ID:2nmeJ+VT0.net

    その命がもうないぞ


    6: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/05/05(木) 09:37:26.41 ID:gzCEXlnX0.net

    本人たちが解散したがっても絶対させないって意味か