佐野研二郎 不正


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/12/18(金) 17:24:45.68 ID:CAP_USER*.net


    2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は18日、盗作疑惑で白紙撤回となった佐野研二郎氏(43)のエンブレムを決定した選考過程についての調査報告を行い、104作品から37作品に絞る過程で不正があったことを明らかにした。

    招待デザイナー8人の内、2人が1次選考(104→37)落選の可能性があった時点で、組織委の元マーケティング局長の槙英俊氏と元クリエーティブディレクター高崎卓馬氏が、審査委員代表だった永井一正氏にその事実をささやき、永井氏が自身の持ち分20票の内、余っていた10票の2票を落選危機にあった招待デザイナー作品に投じ、1次審査を意図的に通過させた。
    1次審査は2票を集めれば通過できる仕組みだった。
    落選危機にあった2つの作品は永井氏が投票するまで1票しか入っていなかった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151218-00000100-nksports-spo




    3: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/12/18(金) 17:27:00.22 ID:g3eOQxsy0.net

    くず


    6: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/12/18(金) 17:28:53.12 ID:w3vLqEJM0.net

    >>1
    選考の意味まったくなし