ドラえもん SS


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/23(水)15:09:50 ID:if2


    ドラえもん「諦めな、そんな道具ないね」

    のび太「彼女が欲しいんだよ!僕だって青春したいんだ」

    ドラえもん「しずかちゃんはどうしたのさ?」

    のび太「…記憶から消した」

    ドラえもん「またドタキャンされたのか」

    のび太「僕の事、嫌ってるよ。」

    ドラえもん「そりゃ気の毒に」

    のび太「最近まったく道具を出してくれないじゃないか!これが最後のお願いだから!頼むよ!」

    ドラえもん「その最後ってセリフ何回目だよ」





スポンサーリンク


★おすすめ★


    2: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/23(水)15:17:27 ID:if2

    ドラえもん「もうすぐ六年生になるんだろ?そんな事ばかり言ってないで、少しは真面目に勉強でもしたらどうだい?」

    のび太「勉強すればモテるのかい?」

    ドラえもん「そりゃそうさ。例えイケメンでも学歴がなかったら女は寄ってこない。それが現実だ」

    のび太「…現実はくだらないな」

    ドラえもん「6年になるんだから生徒会長でも目指せばいい、今ならまだ5時間目の授業に間に合うよ?」


    のび太「生徒会長ね…」



    3: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/23(水)15:25:41 ID:if2

    -学校-

    先生「まもなく春休み、春休みが終わればみんなは6年生だ。是非このクラスから一人、生徒会長に立候補してもらいたい」

    トンガリ「やっぱ立候補できるのは出来杉君しかいないでしょう」

    しずか「わたしもそう思うわ」

    キテレツ「……。」

    先生「意見は一致しているようだな。出来杉、どうだね?」

    出来杉「みんなの期待に答えられるように頑張りたいと思います。」



    5: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/23(水)15:42:26 ID:if2

    先生「出来杉、例の物を皆に」

    出来杉「はい」

    しずか「それは?ボールペン?」

    出来杉「オートマチック消しゴム、手を動かさなくても自動で文字を消してくれる」

    トンガリ「すげえや!試しに使ってみてもいいかい?」

    出来杉「もちろん、まだ試作品ですが、さらに改良を重ね小型化の予定です。特許も出願中だ」

    ウィーン
    トンガリ「こいつはいいや!」

    出来杉「僕が生徒会長になれば、このような便利な道具を経費で生産し、全校生徒に配布します。より勉強に力が入るでしょう」

    先生「ふむ」

    ウィィィ……
    トンガリ「あれ?と、止まらないぞ」

    ガガガガガ…

    しずか「…なんか焦げ臭くない?」



    6: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/23(水)15:53:26 ID:if2

    ボンッ!

    しずか「きゃあああ!」

    トンガリ「うぎゃああ!!僕の指が…指がふっ飛んだあああ!」

    生徒「救急車だー!火をけせー!」

    出来杉「……」

    先生「……」



    7: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/23(水)16:00:39 ID:if2

    先生「…出来杉、君には失望した。」

    出来杉「…たいした事じゃありません、ちょっとしたミスです。すぐに改良します」

    先生「たいした事じゃないだと!?」

    生徒「出血が酷いな…」
    トンガリ「あああぁ…」
    先生「生徒会長が決まるのは2ヶ月後だ、今から改良していてはとても発表に間に合わん」

    出来杉「…間に合わせてみせますよ」

    先生「お前に目をかけていた私の立場はどうなる?」

    出来杉「……」

    先生「私の顔に泥をぬりおって!」



    8: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/23(水)16:08:45 ID:Pwf

    電動消しゴムみたいなもんか?



    スポンサーリンク



    9: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/23(水)16:22:54 ID:if2

    キテレツ「先生!生徒会長の立候補、このキテレツにお任せいただけないでしょうか!」

    先生「キテレツ君、君は発明家になるのが夢だそうだな?」

    キテレツ「すでに特許を取った発明品も存在します、一度ご覧になっていただけませんか?」

    出来杉「君が生徒会長に?悪い事は言わない、やめとけ、荷が重い。この程度の失敗は僕の想定内さ。」

    先生「出来杉は黙ってろ!」

    出来杉「!」

    先生「…キテレツ君、前から君の才能には一目置いていたんだよ、10分後に職員室まで来てくれ」

    キテレツ「わかりました!」

    出来杉「……」



    10: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/23(水)16:34:46 ID:if2

    -繁華街-

    のび太「僕が生徒会長?なれるわけないじゃないか、うちのクラスには生徒会長候補の出来杉とキテレツがいるんだ、きっと今頃、どちらかに決まってるさ」

    低学年「うぎゃああ!ゆ、許してくださいー!」

    スネ夫「このバカタレが!」
    ドガッ!

    のび太「な、なんだ?ひでえ!スネ夫が低学年にヤキ入れてるぞ?」

    低学年「ゴホッゴホッ!塾に遅刻しそうで急いでたんです…!わざとスネ夫さんの靴に泥を跳ねさせようとしたわけじゃ…!」

    スネ夫「やかましい!」
    ボコッ!



    11: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/23(水)16:35:03 ID:ePM

    スネ夫wwwwwwwww


    12: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/23(水)16:38:02 ID:Zwx

    他作品混じってるし世紀末だし何だその学校


    13: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/23(水)16:43:58 ID:if2

    のび太「は、歯が抜けてる…!酷い事を…!」

    スネ夫「この靴はな、イタリア製で日本じゃ手に入らねーんだ!慰謝料含めて5万!明日までにきっちり用意しろ」

    低学年「ま、待ってもらえるなら、お、お金なら…、だからもう殴らないでください…!うぅ…」

    スネ夫「金払えば済む話じゃねーだろ?俺の心の傷、オマエの歯の一、二本じゃすまねーぞ?」

    のび太「……!」

    スネ夫「この石を口の中につめな」

    低学年「おごご…!」

    スネ夫「総入れ歯で勘弁してやるぜ!」



    15: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/23(水)16:59:50 ID:if2

    のび太「やめろー!!!」

    スネ夫「あん?」

    のび太「マジかよスネ夫!そこまでやる事ないだろ!?」

    スネ夫「のび太あ!誰に説教こいてんだテメエ!」

    のび太「う…!」

    スネ夫「最近お前、学校に顔出さねーな?もうすぐドラえもんが未来に帰っちまうんで、ショックで引きこもりかよ?」

    のび太「な…?」

    スネ夫「うちの親が言ってたぜ?オマエの母親から聞いたってな。もう四次元ポケットも不能らしいじゃねーか?」

    のび太「で、でたらめ言うな!」



    16: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/23(水)17:04:55 ID:if2

    スネ夫「だ、誰の胸ぐら掴んでんだよテメー!ぐわっ!」
    ドカッ!

    のび太「エイプリルフールにはまだ早いぞ?スネ夫」
    バキッ!
    スネ夫「ゲホッ!ほ、本当だよ!お前何も聞いてないのか!?」

    のび太(まさか…だからドラえもん最近道具を出してくれないんじゃ…)

    のび太「オマエのようなハイエナの言うことが信じられるかー!」

    スネ夫「やめろ!もう殴らないで~!!」



    17: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/23(水)17:08:25 ID:if2

    ジャイアン「ほーう、だったら俺はライオンかよ?」

    のび太「!!」

    ボゴォ…!!!
    のび太「ぐぅぅおぉ…!」

    ドサッ…

    スネ夫「ジャ、ジャイアン!」

    ジャイアン「情けねーぞスネ夫!何をのび太相手に飲まれてんだ!」



    18: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/23(水)17:14:42 ID:if2

    スネ夫「ご、ごめんジャイアン…!ドラえもんの事になったらこいつ急に突っかかってきやがってさ…!ちょっと油断しちまっただけだよ…!」

    ジャイアン「…」

    スネ夫「タ、タバコは勘弁して…!」

    ジャイアン「今回の落とし前は腕じゃすまねーな」

    ジューッ!

    スネ夫「あぢゃぢゃー!ま、眉毛がー…!」




    19: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/23(水)17:17:48 ID:NYr

    トンガリってスネ夫かと思った


    20: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/23(水)17:21:03 ID:if2

    のび太(ぐぐ…!一発くらっただけなのに…立ち上がれない…!!)

    ジャイアン「どうした、のび太ぁ?ドラえもん無しじゃ、起きる事もできねーかよ?」

    グリグリ(のび太の頭を踏みつけるジャイアン)

    のび太「……!」

    ジャイアン「ドラえもんの話、俺も聞いてるぜ?オマエ知らなかったのか?そんな大事な話を隠すなんてよ、あいつも冷てーよなあ?」

    のび太「ドラえもん…!」



    22: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/23(水)18:19:41 ID:if2

    ドカッ!
    のび太「ふぎぃ!」

    ジャイアン「さあ!呼べよ!ドラえもんに「助けて」って叫んでみな!」

    ゴスッ!バキッ!

    ジャイアン「うはは!とっくに見捨てられてんだテメーは!」

    ドカッ!ドカッ!

    のび太「ぐうう…!」

    ジャイアン「へっ!どーしたよ?かかって来ねーのか?」




    スポンサーリンク



    23: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/23(水)18:21:46 ID:if2

    ジャイアン「オメーは俺の犬だ!俺から自由になりたきゃ、俺を殺るしかねえ!」

    のび太「…クズ野郎…」

    ジャイアン「へっ!おうスネ夫!」

    スネ夫「あいよ」



    24: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/23(水)20:40:30 ID:if2

    ジャイアン「オメーにもうさばらしさせてやるよ」

    スネ夫「待ってましたあー!」

    のび太「う…」

    スネ夫「オラ!オラ!ムカつくんだよテメーは!」
    ドスッ!ドス!

    スネ夫「ハハハハハ!ジャイアン、こいつ、涙流してるよ」

    のび太「………」



    26: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/23(水)20:50:13 ID:if2

    スネ夫「さっきのガキ逃げやがった、よお、のび太!財布出せよ」

    のび太「……」

    スネ夫「あいつの慰謝料代わりに払ってもらうぜ」

    ジャイアン「2千だあ?これっぽっちかよ(笑)」

    のび太「……(涙)」

    ジャイアン「のび太ぁ!オマエはそうやって地面にへばりついてんのがお似合いだぜ!行くぞスネ夫」

    スネ夫「ハハハ!お休みのびちゃん(笑)」




    のび太「…。。。」






    27: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)10:59:56 ID:X6s

    -校門-

    コロ助「いよいよキテレツの時代なりね!」

    キテレツ「フフフ…出来杉はやらかした、もうお終いだよ」

    コロ助「でも気を付けるなりよ、出来杉は裏じゃそーとーヤバイ事やってるって噂なり」

    キテレツ「あの秀才野郎が?」



    出来杉「随分と楽しそうな話をしているじゃないか」

    コロ助「!!!」
    キテレツ「!!!」



    28: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)11:01:54 ID:X6s

    出来杉「おめでとうキテレツ君。生徒会長に立候補するんだって?」

    キテレツ「あ、ああ…」
    出来杉「…まさか僕に勝ったなんて思ってないよな?」

    キテレツ「……」

    出来杉「あんなミスは時間さえあれば、どうにでも揉み消せたんだ!!」



    29: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)11:09:54 ID:X6s

    キテレツ「…トンガリが重傷を負ったんだぞ?」

    出来杉「彼は実に運が悪かった。そしてオマエも本当に運がない」

    キテレツ「……」

    出来杉「なぜだかわかるか?…オマエはとんでもない相手を怒らせちまったんだ」

    コロ助「キ、キテレツから手を離せ!許さないなりよ…!」

    キテレツ「…本性現しやがったな」



    30: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)11:21:38 ID:X6s

    出来杉「覚えておけ、僕は君を絶対に許しはしない…絶対にだ」

    キテレツ「あんたはもう終わったんだ…!諦めな…これからは俺の時代さ」

    出来杉「フ…せいぜいわずかな時を楽しむんだな…」

    キテレツ「…どうかしてるよあんた…手を離してくれ…」

    出来杉「……」

    キテレツ「…行こう、コロ助」






    出来杉「………」ギリギリギリ



    32: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)14:31:54 ID:yE2

    登場人物ほとんどクズばかりじゃねーか



    スポンサーリンク



    33: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)16:39:00 ID:X6s

    しずか「出来杉さん…」

    出来杉「!」

    しずか「残念だったわね…生徒会長。元気だしてね」

    出来杉「やあ、しずか君」ニコッ



    34: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)16:43:58 ID:X6s

    出来杉「僕は平気だよ、生徒会長にはなれなくても…今までどうり生徒会で頑張っていくつもりさ」

    しずか「応援してるわ」

    出来杉「そうだ、これから図書館に寄るつもりなんだけど一緒にどう?」

    しずか「ごめんなさい、これからのび太さんの家に行く予定なの」

    出来杉「のび太君の?」



    36: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)16:50:51 ID:X6s

    しずか「彼、もう2週間も学校に来てないのよ、さすがに心配で…」

    出来杉「そっか…」

    しずか「たけしさんやスネ夫さんも…みんな変わってしまって…」

    出来杉「……」

    しずか「昔みたいに、みんな仲良しだった頃に戻れたら良いのにって…最近、よく思うの」

    出来杉「…人は変わるものだね」



    37: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)16:57:22 ID:X6s

    出来杉「君は…のび太君の事を…」

    しずか「……また明日ね」

    出来杉「………」






    出来杉「…邪魔だな…どいつもこいつも」



    38: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)19:12:32 ID:X6s

    ‐のび太家‐

    ドラえもん「ええ?今日のび太君、学校に行ってないの?」

    しずか「ええ…」

    ドラえもん「5時間目の授業には間に合うって言ってたのに…どこほっつき歩いてるんだ」

    しずか「…ドラちゃん、本当に未来に帰っちゃうの?」



    39: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)19:22:06 ID:X6s

    ドラえもん「…!」

    しずか「人伝に聞いたの」

    ドラえもん「そっか…ママに話すんじゃなかった…なんでも不用意なタイムトラベルは未来に悪影響を及ぼすとか…」

    しずか「…」

    ドラえもん「一週間後には強制的にオサラバだよ」

    しずか「その様子だと、のび太さんにも言ってないのね?」

    ドラえもん「…じきに伝えるつもりだよ…もう少し黙ってて」

    しずか「…わかったわ、それじゃあ」



    40: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)19:25:59 ID:X6s

    ドラえもん「君が来た事のび太くんに伝えるよ。きっと喜ぶ」

    しずか「…いいの、何も言わないで。…変に期待させちゃ悪いから」

    ドラえもん「……」

    しずか「じゃあねドラちゃん、…さみしくなるわ」
    パタン…



    ドラえもん(…のび太くん…僕がいなくなったら、君は本当に一人ぼっちだ…)



    42: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)22:11:07 ID:X6s

    ドラえもん…

    僕…君がいないと…

    駄目なんだよ…。。。







    ドラえもん「のび太!!!」



    43: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)22:15:03 ID:X6s




    のび太「…!!!」

    ドラえもん「良かった…!気がついた!!」

    のび太「ここは…僕の部屋…」



    44: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)22:17:18 ID:X6s

    ドラえもん「繁華街でボロボロになって倒れてた君を、キテレツ君とコロ助君が見つけて運んでくれたんだ」

    キテレツ「大丈夫かい?一体誰にやられたの?」

    のび太「そ、そうか…僕はジャイアン達にリンチされて……」

    ドラえもん「やっぱりあいつらの仕業か!」



    46: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)22:21:02 ID:X6s

    キテレツ「あいつら鬼畜は、まさに腐ったミカンだよ。僕が生徒会長になったら野放しにはしない」

    のび太「君が生徒会長に立候補するの…?出来杉は…?」

    コロ助「あいつは失脚なり」

    キテレツ「そうゆう事で僕は選挙活動で色々忙しいんだ、失礼するよ、お大事に」

    のび太「…二人ともありがとう」



    49: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)22:28:33 ID:X6s

    ‐路地‐

    コロ助「なんであんな奴をわざわざ家まで運んでやったなりか?」

    キテレツ「演出さ、選挙にはあいつの一票も無駄にできないからね。イメージアップにもなった」

    コロ助「あの駄目人間、しずかちゃんに告白してフラれたらしいなりよ(笑)」

    キテレツ「ハッまさに腐ったミカンだな(笑)、僕が生徒会長になったら真っ先に潰す予定さ。これからが本番だぞコロ助、忙しくなりそうだ」

    コロ助「キテレツの時代なりー!」



    51: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)22:31:55 ID:bjn

    潰す相手が多くて大変そう(小並)


    52: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)22:35:07 ID:X6s

    -のび家-

    のび太「どこに行くんだい?」

    ドラえもん「…どら焼きでも買ってこようと思ってね」

    のび太「そんな恐ろしい顔してかい?」

    ドラえもん「…!」

    のび太「ジャイアン達の所へ行く気か…」



    53: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)22:39:55 ID:X6s

    のび太「やめといた方がいい…奴らイカれてる」

    ドラえもん「……」

    のび太「マジで殺されるぞ」

    ドラえもん「…僕には四次元ポケットがある」

    のび太「もう…それはただのポケットなんだろ…?」

    ドラえもん「!」

    のび太「どこにも行くなよ…ドラえもん…。」

    ドラえもん(…もう君は知っているのか…)



    55: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)22:43:29 ID:yE2

    クズ一覧
    出来過ぎ
    ジャイアン
    スネオ
    キテレツ
    コロスケ
    先生



    56: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)23:01:03 ID:X6s

    ‐しずか家‐

    しずか「…いろんな事が変わってゆく…」
    過去の写真を眺める

    しずか「変わらないでよ…みんな、この写真の頃のままでいてほしかった…」

    しずか「……のび太さん、どうして告白なんか…」


    しずか「……。」



    59: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)23:09:11 ID:X6s

    ‐のび太家‐

    ドラえもん「僕はジャイアン達の所になんか行くつもりはないよ」

    のび太「……」

    ドラえもん(…僕がいなくなったら…君はこんな世界で、一人で強く生きていかなければならない…甘やかしちゃ駄目だ…!)

    のび太「ドラえもん…」

    ドラえもん「本当の事を言うよ。どら焼を買いにいくだけだ」

    のび太「…」

    ドラえもん「さらに一週間後には未来にオサラバさ!二度と会うこともない、これも本当さ」



    61: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)23:16:46 ID:X6s

    のび太「……」

    ドラえもん「君の言う通りだ!このポケットはもうただのポケット!未来の道具はもう何ひとつ入ってない!」

    ドラえもん「僕が君の為にジャイアン達をどうにかするとでも思ったのかい?仕返しをしたかったら自分でするんだね」

    パタン!


    のび太「……」


    のび太「……」



    62: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)23:26:21 ID:X6s

    その夜

    -キテレツ家-

    キテレツ「あ、もしもし?僕だけど、生徒会長の選挙ポスターなんだけどさ、写真部の君にお願いしようかと思ってさー」

    ピンポーン
    ピンポーン

    キテレツ「おいおい~生徒会長って呼ぶのはやめてくれよ~、まだ決まったわけじゃないんだからさ~」

    ピンポーン
    ピンポーン

    キテレツ「ちっ、うるせえな…。おーい!コロ助ー!客だぞ!出てくれー!」



    63: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)23:29:48 ID:X6s

    ピンポーン
    ピンポーン

    キテレツ「そうか…あいつコンビニ行くとか言って出てったきり帰ってきてないな…悪い、誰か来たみたいだ、また後でかけるよ」
    ピッ

    ピンポーン
    ピンポーン

    キテレツ「あー、うっせえな、今行くっての!」



    64: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)23:31:11 ID:X6s

    ガチャッ
    キテレツ「なんの用ですかー?こんな夜遅くに…」

    キテレツ「うっ…!!」

    ジャイアン「お邪魔するぜ!」



    65: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)23:32:47 ID:X6s

    キテレツ「何のようだ…!ぐふっ!」
    ドカッ!!
    ドサーッ

    ジャイアン「……」

    キテレツ「な、な、何のつもりだ…!?ぐわっ!」
    バキッ!!



    66: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)23:34:44 ID:X6s


    キテレツ「う…僕を誰だと思ってる…!生徒会が黙ってないぞ…!」

    ジャイアン「……」
    ナイフを取り出すジャイアン

    キテレツ「ちょ……」



    67: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)23:36:07 ID:ydt

    急展開


    68: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)23:41:43 ID:X6s


    キテレツ「や、やめろぉーー!やめてください!欲しいものは何でもやるから!た…助けて…!」

    出来杉「やあ、気分はどうだい?」

    キテレツ「で、出来杉…!!!」



    70: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/24(木)23:55:32 ID:X6s

    出来杉「非常に残念だよキテレツ君、ガッカリだなあ。君とは良き友になれたかもしれない、心が痛む」

    キテレツ「お、お前らいったい…?これはなんの真似だ…?!」

    出来杉「…来年建設予定の第二体育館の敷地が裏山にある」

    キテレツ「…な…なんだって?」

    出来杉「これからはそこが君の寝床だ、安心したまえ誰にも起こされることはない。ゆっくり休んでくれ」

    キテレツ「な…な…」

    出来杉「束の間の優越感、楽しめたかい?」



    71: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)00:01:37 ID:ybq

    キテレツ「世の中クズばかりだがクソッたれもいる!出来杉!お前は最低のクソだ!!」

    出来杉「遺言はそれだけかな?」

    キテレツ「…!!」

    出来杉「剛田君、後は頼むよ」

    ジャイアン「おう」



    72: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)00:03:18 ID:ybq

    出来杉「お別れだキテレツ、次の人生を楽しみたまえ」

    キテレツ「うわああああああああああ!!!!!!!」




    ……。。。



    80: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)11:57:40 ID:ybq

    ‐翌日‐

    のび太「…もうこんな時間か…ドラえもん。」




    のび太「…いないのか。」



    81: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)12:03:29 ID:ybq

    -空き地-

    スネ夫「おいおい?これっぽっちかぁ?これじゃ今時タバコ一箱だって買えやしねえ」

    他校生「…ど、どうしても、今月はそれ以上は…」

    スネ夫「わかってるのかオマエ?俺はコンビニで万引きしてたお前を見逃してやった恩人だぜ?」

    他校生「ううっ…」

    スネ夫「親や学校にばらされてーのか!!毎月1万つったろーが!」
    ドカッ!



    82: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)12:05:37 ID:ybq

    スネ夫「金が払えねーなら、その手癖の悪い腕を切り落としてやろーか?オラァ!腕出せ!」

    他校生「わあああ!勘弁してください!!」


    ドラえもん「…ここに来れば会えると思ったよ」

    スネ夫「…!お前は!」



    83: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)12:07:30 ID:fDM

    キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


    84: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)12:30:41 ID:ybq

    スネ夫「何しにきやがった?さっさと未来に帰りやがれ!」

    ドラえもん「やり残した事があってね」

    スネ夫「あ?」

    ドラえもん「ジャイアン、スネ夫…お前ら二人はこの先、必ずのび太君に害をなす。」

    スネ夫「…フン!だからなんだってんだよ?」

    ドラえもん(…のび太君。帰る前に2人を始末していくよ…これが君にしてあげられる精一杯の事だ)



    87: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)13:15:45 ID:ybq

    ‐のび太家‐

    ‐台所‐

    メモ【お昼は昨日の残りを温めて食べてください。ママ】

    のび太「……僕はどれくらい眠っていたんだろう」

    のび太「あれからドラえもんの姿は見ていない、昨日から帰っていないのか…一度帰ってきてまた出掛けたのか…」


    僕はジャイアン達の所になんか行くつもりはないよ

    僕が君の為にジャイアン達をどうにかするとでも思ったのかい?仕返しをしたかったら自分でするんだね


    のび太「……」



    88: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)13:17:57 ID:ybq


    のび太「…僕はもう外に出るのが怖いよ。仕返し?…はは、そんなこと考えもしなかったな。」

    のび太「ドラえもん、君はジャイアン達の所へ行ったんだろ…?わかってる…あいかわらず嘘が下手だな」

    のび太「…でも僕は、飛び出して君の後を追う事ができない臆病者。そんな度胸、僕にはないんだ…。」


    のび太「………」



    90: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)13:42:58 ID:ybq

    ‐空き地‐

    スネ夫「だから何なんだって聞いてんだよ!」

    ドラえもん「僕らはもう昔みたいには戻れない、そうだろ?スネ夫」

    スネ夫「ハッ(笑)スクラップにしてのび太の家に送ってやるよ!」

    ドカッ!バキッ!ゴッ!

    ドラえもん「……」

    スネ夫「ハアハア…。」

    ドラえもん「それだけか?」

    スネ夫「!?」



    91: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)13:44:28 ID:ybq

    ドラえもん「僕をなめるなあ!!」

    ゴスッ!!!
    スネ夫「あぎゃー!」

    ドサッ!グキッ

    スネ夫「うぐ…!う、腕が…!腕が折れちゃったよー!あああ!」


    ドラえもん「ジャイアンはどこだ」



    92: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)13:47:57 ID:ybq

    スネ夫「ああっ…!ちきしょう!このポンコツ野郎!(泣)」

    ガシッ、
    ドラえもん「ジャイアンはどこだ?」

    スネ夫「う…!」

    ドラえもん「もう一本腕いくかい?」

    スネ夫「ま、まて!!!」



    96: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)14:04:39 ID:ybq

    -体育館倉庫-

    ブタゴリラ「よぉ剛田、その札束は何だよ?ずいぶん豪勢だな?」

    ジャイアン「…何の用だ?」

    ブタゴリラ「オマエの噂わ聞いてるぜ?窃盗、恐喝、何人もリンチしまくり、街じゃでかいツラして暴れまわってるって?」

    ジャイアン「…」

    ブタゴリラ「俺のツレが迷惑してるぜ?」



    97: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)14:11:24 ID:ybq

    ブタゴリラ「なんでも強力な後ろ楯がついてるらしいじゃねーか?だからといって、いつまでも好き勝手やれると思うなよ?」

    ジャイアン「…言いたい事はそれだけか?」

    ブタゴリラ「あ?」

    グシャッ!!
    ブタゴリラ「うごぉ!!」



    98: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)14:14:42 ID:ybq

    ジャイアン「オレが気に入らねーならなあ!御託並べてねーでかかってこいや!」
    グシャッ!グシャッ!

    ブタゴリラ「ぶふっ!ぶっ!」

    ドカッ!ボスッ!

    ブタゴリラ「 」



    99: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)14:16:56 ID:ybq

    ジャイアン「へっ!鼻の骨潰れて、オマエのアダ名ピッタリのツラになったじゃねーか?」

    ブタゴリラ「 」

    ジャイアン「文句がある奴は、いつでもかかってこいやあ!」

    ドラえもん「そうさせてもらうぞ!ジャイアン!」



    101: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)14:56:32 ID:ybq

    ドラえもん「えええい!!」

    ゴキッ!
    ジャイアン「!」

    スネ夫「キ、キタネーぞ!ハンマーなんか使いやがって!」

    ドラえもん「こんな化け物と素手でやりあえるかあ!!」

    ゴキッ!ゴン!ゴキッ!

    スネ夫「あぁ…ジャ、ジャイアン…!」



    102: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)15:02:07 ID:ybq

    ドラえもん「ハアッハアッ…」
    ドラえもん(時間を掛けるのはマズイ…!このまま一気に頭カチ割ってやる…!)

    ガシッ!
    ドラえもん「うわあ!!は、離せ!」

    ジャイアン「よお、随分と興奮してるじゃねーか?…まあ、そう熱くなるな」
    ポタポタ…



    103: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)15:07:53 ID:ybq

    メリメリメリメリ…!

    ドラえもん「ぎゃあああああ!!」

    ジャイアン「腕引きちぎってやるよ」

    メリメリバキバキ…!

    スネ夫「ハハハハ!バラバラにしてやろうぜ!」

    ドラえもん「ああああああ!!」




    ドラえもん(…の、のび太…くん…。)



    104: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)15:10:08 ID:ybq

    ‐のび太家‐

    のび太「ーー…!?」



    のび太(…ど、ドラえもん…?)




    106: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)15:28:11 ID:ybq

    ‐のび太家‐

    のび太(この胸騒ぎは…まさか…)

    のび太(…これで良いのか…逃げてばかり、いつもそうだった…)

    パパ「のび太、いるのか?」

    のび太「……おかえりなさい」

    パパ「どうしたんだ?その傷は、喧嘩でもしたのか」

    のび太「…最近いつも帰りが早いんだね、まだ4時だよ」

    パパ「…まあ、色々とな…ママは…?」

    のび太「さあ…パート先のチーフとでも仲良くやってるんじゃないの…」

    パパ「……」



    107: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)15:30:59 ID:ybq

    のび太「それで?…何か用?」

    パパ「学校は…行ってないのか?」

    のび太「……」

    パパ「…パパが最後に勇気を振り絞ったのは、いつになるかな…もうずいぶん昔になるな」


    パパ「大切なのは一歩を踏み出す勇気…パパは逃げる事ばかり考えてる…」

    のび太「……」



    108: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)15:32:56 ID:ybq

    パパ「パパなあ…、会社から必要ないって言われてしまったよ……今、無職なんだ」

    のび太「…知ってたよ…パパ」

    パパ「…みんなで一緒に死ぬか…?(笑)」

    のび太「……」

    のび太「遠慮しとくよ、僕はこれから一歩を踏み出すんだ」

    パパ「……」


    のび太(ドラえもん…!!)



    111: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)15:44:53 ID:88g

    パパェ…


    112: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)16:19:16 ID:ybq

    ‐路地‐

    のび太「ドラえもーん!!」

    しずか「のび太さん!」

    のび太「…!し、しずかちゃん…!」

    しずか「どうしたの?その傷…?大丈夫…?」

    のび太「…僕に優しい言葉をかけるのはやめてくれ…」

    しずか「……!」



    113: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)16:22:30 ID:ybq


    のび太「…こんな時間に何やってるの?まだ学校のはずだろ…?」

    しずか「…あんな所…居るのがツライわ…」

    のび太「……」

    しずか「どうしてみんな変わってしまったの!?私…もうみんなが傷付け合ったり、いがみ合ったりするのを見たくない…!」

    のび太「…しずかちゃん…」

    しずか「グスッ…(涙)」



    115: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)16:25:27 ID:ybq


    のび太「…僕は何も変わっちゃいないよ。」

    しずか「……」

    のび太「いや…変われない、って言った方が正しいな…」

    しずか「…もうこれ以上変わらないで…」

    のび太「…変わってしまうのは寂しい…変わっちゃいけない事も、もちろんある」

    のび太「だけど、変わらなくちゃいけない時もあるんだよ…!」

    しずか「…!」



    116: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)16:27:44 ID:ybq


    のび太「ごめん、しずかちゃん…もう行かなきゃ」

    しずか「どこへ行くつもりなの…?」

    のび太「……」

    のび太「…ダメな自分にケリをつけに行く」



    117: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)17:26:38 ID:fDM

    やったれのび太!!


    119: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)19:14:36 ID:ybq

    ‐体育倉庫‐

    スネ夫「ハハハハー!もう少しで腕が取れそうだ!やっちゃえジャイアンー!」

    ジャイアン「オマエさんから仕掛けて来たんだ、こりゃ正当防衛だよな?」

    バキッバキッ!バチッッ

    ドラえもん「うあぁぁ…!」

    出来杉「そこまでだよ、剛田くん」



    120: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)19:15:55 ID:fDM

    ここで出来杉が……?


    121: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)19:16:51 ID:ybq


    スネ夫「で、出来杉さん!」

    ジャイアン「……」

    出来杉「職員室で先生達が騒ぎ出してる、誰かが告げ口したんだ。すぐに場所を移せ」

    ドラえもん「……な…」

    ブタゴリラ「   」

    出来杉「校内であんまり派手にやられちゃ困るなあ」



    122: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)19:19:00 ID:ybq


    ドラえもん「出来杉君…!き、君はいったい、こいつらと…どうゆう関係なんだ…?」

    出来杉「ちょっとしたビジネスの関係…とでも言っておこうか?」

    ジャイアン「もういいだろ出来杉!ここで解体しちまおうぜ!」

    出来杉「バカか。ここじゃマズイ、警察を呼ばれるぞ?さすがの僕でも現行犯の犯行は隠蔽できない。裏山に連れていって、そこで殺れ。キテレツと一緒に埋めてしまえばいい」

    ドラえもん「キ、キテレツ君を殺したのか…!!?」

    出来杉「彼は実に運がなかった。」



    123: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)19:21:49 ID:ybq

    ドラえもん「な、な、なんとゆう事を…!出来杉…!それでも人間かよ!」

    出来杉「そうだよ?僕は優秀な人間さ、新学期には生徒会長だ」

    ドラえもん「く…くそう!」
    ダダッ!

    スネ夫「に、逃げた!ジャイアン!追わないの!?ねえ!」

    ジャイアン「………」



    124: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)19:25:07 ID:ybq


    出来杉「慌てるな。理由は知らないが、彼は君達を殺す気だったようだね?」

    スネ夫「あ、ああ…」

    出来杉「お互い様だ、警察には行くまい。さあ剛田君、さっさと彼の始末を頼むよ」

    ジャイアン「始末ねえ…。」

    出来杉「ついでにのび太も殺せ!昔から気に入らない奴だった。」

    ジャイアン「気持ちが冷めちまったよ、俺は今殺りたかったんだ」

    出来杉「なんだと?」



    126: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)22:38:37 ID:ybq

    ‐路地‐

    のび太「ドラえもん…!今どこにいるんだ…!」


    ドラえもん「あ…!」

    のび太「!」


    ドラえもん「……」

    のび太「………」




    128: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)22:39:56 ID:ybq

    のび太「……」

    のび太「……よお!」

    ドラえもん「……」

    ドラえもん「…(笑)」


    のび太「どら焼き買いに行って、随分と酷くやられたみたいだね?」

    ドラえもん「そうゆう事」



    129: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)22:42:32 ID:ybq

    のび太「…大丈夫なのかい?…その腕…」

    ドラえもん「修理すれば直る、大丈夫さ」

    のび太「……」

    のび太「で?これからどうする?」

    ドラえもん「…君は急いで家に戻り隠れているんだ、絶対に外に出てはいけないよ…いいね?」

    のび太「…どうゆう事だよ?」



    130: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)22:45:28 ID:ybq

    ドラえもん「…じきにジャイアンとスネ夫が僕を狙ってやって来るはずだ…!君を巻き込む訳にはいかないんだよ…!」

    のび太「……」

    ドラえもん「おまけに奴らには黒幕がいる…!出来杉さ!奴はキテレツ君を殺した…!」

    のび太「なんだって…!」



    131: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)22:48:18 ID:ybq

    ドラえもん「…そうゆう事だよ。僕は3人に追われてる…君は早く逃げるんだ!」

    のび太「…!君はどうする気だよ?」

    ドラえもん「あんな奴らを…野放しにしておく訳にはいかない…!」



    132: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)22:49:59 ID:ybq

    のび太「……」

    のび太「…なあドラえもん…僕らは親友だよな?」

    ドラえもん「……」

    ドラえもん「そう思ってる。」

    のび太「…決まりだな。」

    ドラえもん「?」



    136: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)22:56:35 ID:ybq


    のび太「最後まで付き合うぜ」

    ドラえもん「…のび太君」

    のび太「このまま負け犬で終わってたまるかよ!空き地で奴らが来るのを待つんだ、来たら撃退してやろうぜ!」

    ドラえもん「…!」

    のび太「…そのあと、ちゃんと君を見送るよ。」

    ドラえもん(…強くなったな、のび太君…僕は嬉しいよ。)



    133: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)22:51:23 ID:W1G

    面白い


    137: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)22:58:01 ID:dcK

    のび太って実銃でも正確な射撃出来るのかな


    138: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)22:58:49 ID:ybq

    ‐体育倉庫‐

    出来杉「僕が殺せと言ったら殺せ!奴ら2人ともだ!」

    ジャイアン「へっ!そのうちな、俺はやりたい時にやる。じゃあなー」

    スネ夫「ジ、ジャイアン…!」

    出来杉「…君は実に運のない男だなあ。」

    ジャイアン「あ?」



    139: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)23:03:43 ID:ybq


    出来杉「新学期が始まれば300人近い新入生がこの学校にやって来る。麻薬に売○…これからが稼ぎ時だったのに、それを手放すとはねえ」

    ジャイアン「……」

    出来杉「君にすべて任せようと思っていたのに…残念だよ」

    ジャイアン「……あんたとは上手く付き合っといた方が良さそうだな?生徒会長さんよぉ?」

    出来杉「フンッ!そうゆう事だ…さっさと行ってこい!」



    140: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)23:04:25 ID:ybq

    そして最終決戦へ…


    143: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)23:06:20 ID:dcK

    あら、ジャイアンは金よりも自分のやりたいようにやることを優先するかと思った


    145: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)23:07:11 ID:ybq

    >>143クズはクズなのです


    147: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/25(金)23:22:55 ID:ybq

    すみません、寝ます


    159: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)11:35:13 ID:1dK

    その後>>1の姿を見たものはいない…


    164: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)14:47:16 ID:hhn

    カオスやな


    165: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)16:11:20 ID:Kej

    ‐空き地‐

    のび太「…思い出すなあ、ドラえもん」

    ドラえもん「ん?」

    のび太「昔…よくここでキャッチボールをやったな」

    ドラえもん「…ああ、飽きもせずに、夕方までよくやったもんだ」

    のび太「君と一緒じゃなかったら、あんなに楽しいとは思えなかっただろうよ」

    ドラえもん「……」

    ドラえもん「…すまないと思ってる…」



    166: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)16:15:17 ID:Kej

    のび太「…」

    ドラえもん「僕が…」

    のび太「何も言うな」

    ドラえもん「…」

    のび太「君が何を言いたいのかは、聞かなくてもわかってる。大丈夫だ、気にしちゃいない」

    ドラえもん「…そりゃ良かったよ」

    ドドドドド……

    のび太「…来やがったな」



    167: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)16:15:47 ID:vJo

    なんでこんなに世界観になってしまったん


    168: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)16:17:29 ID:Kej


    ドドドドド…(バイクの音)
    ウォンウォン!キキィ!

    スネ夫「見なよ!ジャイアン!的が2匹もそろってやがるぜ!」

    ジャイアン「のび太ぁ!その様子だと、これから自分がどうなるか…もうわかってるみてぇだな?」

    のび太「……」



    169: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)16:20:08 ID:Kej

    ジャイアン「覚悟はいいか?てめぇら」
    ジャキッ

    ドラえもん「…!奴らボーガンを所持してる…!あれをまともにくらったらアウトだ…!」

    のび太「……」

    のび太「……ドラえもん、僕一人にやらせてくれないか?」

    ドラえもん「…なんだって!?」



    170: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)16:21:39 ID:Kej

    のび太「証明してやる…僕は変わるんだ…!一人で倒してみせる…だから見ててくれ…!」

    ドラえもん「バカ言え!何カッコつけてるんだ!」

    のび太「頼むよ…!ドラえもん!わがままだった僕の…本当に最後のお願いだ…!!」

    ドラえもん「……!」



    171: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)16:23:50 ID:Kej


    ジャイアン「……。」

    スネ夫「おもしれぇ~!(笑)ジャイアン!俺にやらせてよ!いいだろ?」

    ジャイアン「好きにしな」

    のび太「……」

    スネ夫「おう!のび太!俺はそこのポンコツロボットに腕を折られてるんだ!楽には殺さねぇからな!」

    ドラえもん「…!」



    172: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)16:26:04 ID:Kej


    スネ夫「ヒヒヒヒ!出来杉さんに貸してもらったこのボーガンで目玉串刺しにした後、指を一本ずつ切ってやる!」

    のび太「…ザコに用はないんだよ」

    スネ夫「なにぃ!?」

    のび太「どいてろ!スネ夫!」



    173: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)16:29:07 ID:Kej

    ブスッ!

    ドラえもん「…う!」

    スネ夫「うわああああああ!!?目があああああああ!?」

    ジャイアン「…!鉛筆を突き刺しやがった…」

    スネ夫「ぎゃああああ!痛いよぉぉ!ママァ~!!!」

    ドラえもん「……!」

    のび太「ジャイアン!こいよ!!」



    174: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)16:32:48 ID:abN

    のび太頑張れ!


    175: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)16:37:54 ID:Kej

    ドラえもん「のび太君…!」

    スネ夫「   」
     

    ジャイアン「フン!負け犬が!俺様に噛み付くつもりか?」

    のび太「もう僕は自分から逃げたりしない!」

    ジャイアン「ああ?どうゆうこった?」



    176: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)16:42:15 ID:Kej


    のび太(…本当の敵は自分の中にある弱い心…僕はそいつに打ち勝って、ジャイアンを倒す…!!)

    のび太「僕は強くなるんだ!!!」

    ジャイアン「……」

    ジャイアン「…ほお」

    ジャイアン(…のび太の野郎…良い顔をしてやがるじゃねえか…)



    177: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)16:43:56 ID:vJo

    ジャイアンクズだけどかっこいいね


    178: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)16:45:42 ID:Kej


    のび太「うああああ!!」
    バキッ!!
    ジャイアン「ぐふっ!」

    ドサッ!

    ドラえもん「…!ジャ、ジャイアンが倒れた…!」

    のび太「立て!!」

    ジャイアン「…ペッ!それで殴ったつもりかよ?」

    のび太「…!」



    179: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)17:02:34 ID:Kej

    ジャイアン「殴るってのはなぁ、こうやるんだ!!!」

    ゴスッッ!
    のび太「うごぉ…!!」

    ドサーッ!

    のび太「うっ…ゴホッ!ゴボッ」

    ジャイアン「オラァ!どうしたあ!」
    ドガッッ!!

    のび太「ぎゃあああ!」



    180: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)17:06:29 ID:Kej

    ドラえもん「の、のび太あ!!」

    のび太「く、来るな…!ドラえもん…!」

    ドラえもん「!」

    のび太「こ、こいつは…!僕が倒す…!」

    ジャイアン「へっ…!認めてやるよ…!意地の強さだけは俺のより上だぜ!」



    182: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)17:09:28 ID:Kej

    ジャイアン「オラオラオラァ!!」
    ドゴォッ!バギッ!グシャッ!
    のび太「あぐっ!ぶふっ!」

    ジャイアン「うりゃあああああ!!!」

    ボゴォッ…!!
    のび太「……っ…!!」

     

    …ドサッ…。。
     


    のび太「……ぁ……」

     



    183: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)17:10:42 ID:vJo

    のび太、死す


    184: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)17:11:26 ID:Kej

    ジャイアン「ゼェ…ゼェ…」

    ドラえもん「の…のび太…」

    のび太「…。」



    185: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)17:14:46 ID:Kej


    ジャイアン「…どうした、立てよ。」
     

    のび太「…。」
     

    ジャイアン「…これで終わりなのか?」

    ドラえもん「……!(涙)」
     

    ジャイアン「俺をガッカリさせんなぁ!!のび太ぁぁぁ!!!!」



    186: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)17:17:56 ID:vJo

    ジャイアンに惚れたわ


    187: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)18:47:54 ID:Kej

    のび太「……うあああああああああああ!!!」

    ドスッ…。

    ジャイアン「ーー!」

    ドラえもん「!!」



    188: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)18:50:15 ID:Kej


    ジャイアン「………」
    ポタッ…ポタッ…

     
    ドラえもん「ス、スネ夫の落としたボーガンの矢で…ジャイアンの心臓を…」

    のび太「…じ、地獄で会おうぜ…!ジャイアン…!」


    ジャイアン「……くっ、くくく…!」



    189: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)18:51:52 ID:Kej

    のび太「…!?」

    ジャイアン「くくく…!のび太ぁ…こ、こんなもんで…俺を殺れると…思ったのか…?」

    ドラえもん「な、なに!?」

    のび太「……!」

    ジャイアン「お、俺様を誰だと…お、思ってやがる…?」



    190: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)18:53:19 ID:Kej


    ジャイアン「俺は!!!!ジャイアンだぞおおおおおおおおおおおおお!!!!!」

    ドラえもん「や、殺られる!!」

    のび太「……!!」



    191: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)18:56:20 ID:Kej


    ジャイアン「ーー…。」

     
    ドサッ……。
     

    ジャイアン「   」
     
     

     

    ドラえもん「…か…勝っ…た…」



    193: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)18:59:29 ID:Kej

    のび太「…うぅ…」ガクッ

    ドラえもん「のび太!!」

    ドラえもん「しっかりするんだ…!おい!!」

    のび太「く…首の骨が…お、お、折れてる…僕は…助からない…」

    ドラえもん「…!」



    194: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)19:01:52 ID:Kej

    のび太「…ぼ…僕は…強くなんか…なれなかった…これでよくわかったよ…」

    ドラえもん「……」

    のび太「…素手の…ジャイアンに…武器を使った…ひ、卑怯者さ…」

    ドラえもん「…何を言ってるんだ!君はスゴいよ!!よく頑張った…!(涙)」



    195: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)19:04:27 ID:Kej

    のび太「…ド…ドラえもん…僕もう…すべての事に…疲れちゃったんだ…」

    ドラえもん「……」

    のび太「…本当に…疲れた………。」
     

    のび太「    」

     

    ドラえもん「…のび…太…君…。」
     
     
     
     

    …………。。。



    196: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)19:07:14 ID:Kej

    ‐学校‐

    ‐生徒会室‐

    先生「…キテレツはまだ家に戻っていないらしい…」

    ミヨ「…なにか事件に巻き込まれたのでしょうか…?」

    出来杉「おおかた、生徒会長に立候補するのが急に怖くなり、逃げ出したんじゃないんですか?」

    先生「…何をバカな!」

    出来杉「いいですか?もう時間がないんですよ?早くこのクラスから一人立候補者を出さないと、選挙に間に合いません」



    198: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)19:16:21 ID:Kej

    先生「む……」

    写真部「出来杉さん、選挙のポスター写真です。どうですか?」

    出来杉「うむ、良い感じに撮れてるじゃないか」

    先生「おい!何を勝手な事を…!私はまだ君を立候補させるとは言っとらんぞ!」

    ガラッ!!

    出来杉「!」

    ドラえもん「出来杉…」



    199: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)19:17:50 ID:Kej


    出来杉「…キ、キサマは…!」

    ミヨ「ドラちゃん!」

    ドラえもん「探したよ…」

    先生「なんだ君は?ここは関係者以外、立ち入り禁止だ。すぐに出ていきなさい」



    200: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)19:20:55 ID:Kej


    ドラえもん「……」
    ジャキッ

    ミヨ「きゃ!」

    写真部「こ…こいつ!ボーガン持ってるぞ!」

    出来杉「……そ、そのボーガンは…!!」

    ドラえもん「出来杉!こいつをオマエに返しにきた!!」

    出来杉「…!」



    201: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)19:23:53 ID:Kej

    先生「お…おい君…」

    出来杉「い、いやだ…!」

    出来杉「やめてくれえ~~~~!」

    ドラえもん「受けとれ!!!」

    ドスッ…



    202: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)19:25:43 ID:Kej

    出来杉「…ぁ…ぅ…。」

    ドサ…

    出来杉「   」

    ドラえもん「……」

    ミヨ「きゃあああああ!!」

    写真部「誰かああ!警察をー!!」



    203: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)19:28:00 ID:Kej


    先生「…な…なぜだ!?なぜこんな事を…!?」
     

    ドラえもん「…のび太くん。終わったよ…なにもかも」
     

     

    ドラえもん「……僕も疲れたよ。」



    204: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)19:28:48 ID:Kej

    キャスト


    のび太


    ドラえもん


    出来杉

    スネ夫
    キテレツ
    ブタゴリラ

    しずか

    コロ助
    トンガリ
    ミヨ
    低学年
    他校生
    生徒
    写真部

    パパ

    先生


    ジャイアン


    監督・脚本 おーぷんびっぷ住人



    206: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)19:29:32 ID:Kej

    支援、コメントをしてくださった方、読んでくださった方々
    最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。



    208: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)19:38:57 ID:0pu
    211: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/26(土)19:48:57 ID:uft

    キテレツとのび太は従兄弟設定がどこかで生きると思ってたのに。
    タイム風呂敷があれば復活は余裕なんだがな。



    212: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/27(日)00:09:17 ID:Irg

    この物語で一番のクズって誰だと思う?


    215: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/27(日)03:32:04 ID:tw@8eRILGPhtFSOPPv

    >>212
    出来杉



    213: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/27(日)00:39:55 ID:jRI

    しずかちゃん


    214: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/27(日)00:57:36 ID:F9v

    なんちゅー話だ..




    スポンサーリンク



    ★おすすめ★






    お気に入りサイトおすすめ記事


    ネギ速のおすすめ記事

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1458713390/


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...