清原和博 釈放


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/17(木) 21:49:50.52 ID:CAP_USER*.net


    覚せい剤取締法違反(所持、使用)罪で起訴された元プロ野球選手、清原和博被告(48)が17日、勾留されていた東京・霞が関の警視庁本部から保釈された。
    2月2日に現行犯逮捕されてから、44日ぶりに身柄の拘束を解かれた。
    清原被告は千葉県内の病院に直行した。

    清原被告は午後6時52分、通称“桜田門”と呼ばれる警視庁の地下駐車場から、関係者が運転する白いワンボックスカーの後部に乗って現れると、100人以上の報道陣が列をなす中、そのまま走り去った。

    テレビ局のヘリコプターが上空を舞う中、報道各社の追跡バイクを引き連れた清原被告が乗る車は、千葉県内の病院に入った。

    車の後部はカーテンのようなもので前部との間を遮られ、窓も紙のようなものが張られて、清原被告の表情はうかがえなかった。

    清原被告は車を降りて頭を下げることなどはしなかったが、文書でコメントを発表。
    「ご迷惑とご心配をおかけしてしまったことを心よりお詫び申し上げます」とした上で、 「本来であれば、保釈された直後にも、皆様の面前でお詫び申し上げたいと考えておりました。
    しかし、警視庁から、周辺道路の安全を確保する必要があり、そのような振る舞いは差し控えるようにとご指導をいただきました」としつづった。

    今後は持病の糖尿病などの検査・治療のため、しばらく入院するとしている。

    清原被告に関しては弁護人が16日に、東京地裁に保釈を請求。この日、保釈が許可された。
    同地裁は逃亡や証拠隠滅の恐れがないと判断し、東京地検も準抗告しなかったとみられる。

    保釈保証金は500万円。近年の覚醒剤事件では、歌手の酒井法子氏は500万円、歌手のASKA氏は700万円だった。
    また、酒井氏は申請当日に保釈決定が出たが、ASKA氏は申請の3日後だった。

    清原被告は今後、届け出た住居に住むよう制限され、許可のない海外旅行や3日以上の国内旅行は禁じられる。

    初公判は東京地裁で5月17日に開かれる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160317-00000555-sanspo-base
    サンケイスポーツ 3月17日(木)21時15分配信




    3: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/17(木) 21:51:21.07 ID:CbLcNI490.net

    病院行ったのはいいんじゃない
    裁判まで入ってたら?



    6: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2016/03/17(木) 21:53:55.51 ID:6QfdaVXR0.net

    うわ、この病院にいる人可哀想