AKB 流出


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/12/10(木) 18:59:24.22 ID:CAP_USER*.net


    12月6日、「AKB48劇場オープン10年祭」が開催された。
    前田敦子や大島優子、篠田麻里子らかつて人気を博した卒業生の姿もあった中、会場では「AKB48運営失敗の歴史ベスト5」を発表。
    「金魚鉢のライブ配信」や「ファンの気持ちを無視したMVP制度」など"かわい過ぎる"黒歴史が発表されると、「それは違うだろ」と言わんばかりに、ネット上でAKBグループにまつわる黒歴史が掘り起こされている。


    AKB48の有名すぎる5大黒歴史

    10年祭で「ありすぎます。黒歴史でAKBがあるみたいなもんですから」と大島が語ったように、AKB48には数々の黒歴史が存在する。
    今回は、ファンの間で話題に上がっているスキャンダルを5つ抜粋した。

    1. AKB総支配人が脱法ハーブ使用疑惑
    2013年当時、総支配人だった戸賀崎智信氏が脱法ハーブを使用および19歳の女子大生との不倫行為が週刊文春に指摘された。
    しかし取材陣の直撃に対しては「合法ハーブ。問題あるんですか?」と否定した模様。
    これら報道に関して、AKBグループからオフィシャルな声明はない。
    戸賀崎氏は現在、総支配人の座を降りて、AKB48グループカスタマーセンター長をつとめている。

    2. AKBスタッフが盗撮疑惑
    「オフィス48」の元取締役・野寺隆志氏(初期報道では名前が伏せられた)がAKB48メンバーの着替え現場やシャワー、トイレを盗撮したと週刊文春が報道。
    同誌は「データを入手」したといい、2009年から2010年の間に15時間以上の動画、200枚以上の画像が撮影されたと述べている。
    野寺氏は2013年に児童への強制わ◯せつにより逮捕され、その際に押収されたパソコンから上記データ等が発見された見込み。


    AKB10年祭で発表された「黒歴史」は甘すぎ!? 真の黒歴史ベスト5 (1/2ページ)
    デイリーニュースオンライン 2015.12.10 08:00
    http://dailynewsonline.jp/article/1053989/


    >>2 以降に続きます )