メンヘラ


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:03:41.065 ID:gwexbDC60

    一ヶ月くらい前に、付き合ってた地雷女に浮気がバレて地獄みたいな生活を送った話をする。文章上手くないから気楽な感じで読んでくれればと思う。


    2: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:04:05.652 ID:p7+24Kyo0

    はい



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    3: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:05:59.118 ID:S9sLBzVAp

    秋の夜長の怪談もいいものだ


    4: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:07:18.341 ID:gwexbDC60

    メンヘラちゃんのことをセナって呼ぶことにする。
    セナと付き合いだしたのは大学3年のとき。当時彼女いない歴=年齢だった俺は奇跡的に合コンに誘われた。
    他の男子はそこそこイケメンで会話も弾んでたけど、俺は1人でオレンジジュース飲んでる時間の方が多かった気がする。



    5: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:07:41.972 ID:FdPxfg2B0

    解散


    6: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:09:04.306 ID:gwexbDC60

    そんな場違いな俺にセナは声をかけて来た。セナは女性陣の中でも可愛い方だったから、男は積極的に話しかけてたと思う。
    だから初めは俺を呼んでるなんて微塵も思わなかった。
    多分みんなびっくりしてたと思う。



    7: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:10:49.376 ID:gwexbDC60

    セナは俺の面白くもないような話でさえ笑ってくれて俺は上機嫌だった。
    セナとは連絡先を交換してその日はお開きになった。



    8: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:11:25.063 ID:p7+24Kyo0

    そんでそんで


    9: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:12:02.292 ID:gwexbDC60

    気になるんだが


    10: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:12:09.244 ID:gwexbDC60

    次の日からはセナのLINEが止まらなかった。俺は女の子とLINEなんかした事がなかったからそれが普通だと思った。


    11: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:13:41.080 ID:gwexbDC60

    俺はセナを一泊2日の○ィズニーランドデートに誘った。
    デート当日のセナは露出が多く周りからかなりの視線を集めていた。



    12: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:14:33.037 ID:gwexbDC60

    その夜、俺はセナに告白した。セナは首を縦に振ってくれた。
    しかしセナから付き合うにあたっての条件を言われた。
    それは
    ・毎日朝と夜に「愛してる」や「好きだよ」というメッセージを送る
    ・休みの日は一日中一緒にいる
    ・会ったら必ずキスをする
    などだった。



    14: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:15:32.089 ID:p7+24Kyo0

    ここまではめんどくさいけど普通の女の子


    15: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:15:47.966 ID:gwexbDC60

    平和ボケしてた俺はこれらが自分を苦しめることになるなんて思っていなかった。
    そして俺はその日◯貞を卒業した。
    余談だがセナはドが6つつくくらいのMだった。



    16: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:17:16.484 ID:gwexbDC60

    付き合いだしてから毎日電話がかかって来た。
    それも真夜中が大半だった。



    18: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:18:56.335 ID:gwexbDC60

    疲れていて電話に出れなかったりメールの返信が遅くなると
    「俺くん遅すぎ。メール見てないの?」
    「忙しくてもメールくらい返せるんじゃないの?ねぇ!」
    などといったメールが大量に送られて来た。



    20: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:19:50.301 ID:gwexbDC60

    女性経験の少なかった俺は
    「自分がかまってあげてないのが悪い」
    と思って過ごしていた。



    21: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:20:57.241 ID:gwexbDC60

    週末は必ずデートをした。
    デートの途中もかわいいって言わなかったら怒った。



    23: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:22:00.364 ID:gwexbDC60

    そんなある日夜のバイトから家に帰ると玄関に座り込んだ人影が見えた。
    近づいてよく見ると涙を流して座り込んでいるセナだった。
    とりあえず俺は近所の目もあるのでセナを家の中に入れ話を聞こうとした。



    24: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:23:18.859 ID:gwexbDC60

    しかしセナは取り乱した様子で落ち着くまで頭を撫でていた。
    やっと落ち着いた様子のセナに話を聞くと、最近俺と会ったり話したりできていなかったから俺がセナのことを忘れているのではないかと不安になったとのことだった。



    25: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:24:40.019 ID:gwexbDC60

    俺は一生懸命セナに俺はセナのことを一番に考えているということを伝え、その日は家に帰した。
    この頃からセナが少し他の女の子とは違うと考えるようになった。



    26: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:25:26.393 ID:gwexbDC60

    メンヘラという存在は知っていたがセナがメンヘラであるほど重症だとは思っていなかった。


    27: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:25:49.738 ID:vyMaMKe70

    いやー怖かったな
    おつ!



    29: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:26:43.256 ID:gwexbDC60

    そして付き合い始めて3ヶ月が経とうとしていたある日のデートで、セナの左手首に包帯が巻かれているのに気がついた。


    30: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:27:45.209 ID:gwexbDC60

    セナにそのことを問うと
    「料理中に少し切っちゃった」
    と言った。
    俺は「気をつけてね」というなんとも平和ボケした返事をした。
    それからというもののセナの腕にはさらに包帯が巻かれていった。



    31: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:28:49.070 ID:gwexbDC60

    流石におかしいと感じた俺はセナの腕を掴んで包帯を取った。
    そこには何本もの切り傷がありかなりグロテスクな見た目をしていた。



    33: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:30:06.935 ID:gwexbDC60

    セナの精神が異常であると感じた俺は評判の良い精神科に通うことを勧めた。
    結局セナは一度だけしか行かなかったが。



    35: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:31:56.459 ID:gwexbDC60

    セナをこんな精神状態にさせたのは自分が構ってあげれていないからだと責任を感じていた部分もあったと思う。


    36: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:32:41.010 ID:gwexbDC60

    しかしセナは相変わらず深夜に電話をかけてくるし、リスカを止めることもなかった。

    そんなわけで俺の精神衛生が良くなるわけもなく、俺も次第に鬱のようになった。



    38: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:34:10.023 ID:gwexbDC60

    そんなある日、バイト先に同じ大学の後輩が新人として入ってきた。
    その子は顔こそ特段かわいいというわけではないが、優しい性格で周りからは好かれるタイプの女の子だった。(高校時代好きだった子に似ていた)



    39: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:35:39.128 ID:gwexbDC60

    彼女の名前をハルカと呼ぶことにする。
    ハルカは俺が鬱のようになっているのにいち早く気づいていたらしく、俺によく話しかけてくれた。



    40: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:39:04.107 ID:gwexbDC60

    ハルカとは進路のことや趣味の話で盛り上がった。
    俺はますますハルカのことを好きになっていった。
    その頃にはセナと別れたいという気持ちが強くなっていた。



    41: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:40:15.559 ID:gwexbDC60

    しかし、セナに別れたいと言うことには抵抗があった。
    今のセナを1人にしてしまったら何をしでかすかわからないし、出会った頃のセナに戻って欲しいという気持ちもあったからだ。



    42: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:41:47.102 ID:gwexbDC60

    そんなある日衝撃の出来事が起こった。
    ハルカからお付き合いして欲しいと告白されたのだ。



    43: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:43:14.460 ID:gwexbDC60

    当時セナと付き合っていることは気の知れた友達にしか話しておらず、当然ハルカはそのことを知らなかったのだ。
    俺は突然のことにハルカに呼名前を呼ばれるまでフリーズしていた。



    44: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:44:41.532 ID:gwexbDC60

    俺はハルカと付き合うことに決めた。
    セナ以外の女の子に触れることで何かセナが元に戻る手助けになると思ったからだ。
    (実際その時は本気で参考になると思ってた)



    46: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:46:06.137 ID:gwexbDC60

    そして前代未聞の二股生活が始まった。
    平日は大学でハルカ会って、午後からデートやバイトに行く。
    休日はセナの家や俺の家で一日中****したりゲームしたりして過ごす。
    そんな生活が続いた。



    48: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:50:09.281 ID:gwexbDC60

    二股し始めて1ヶ月半がたとうとしたある日、セナと家で一緒にいた時にハルカから電話がかかってきた。
    ハルカには、休日は時給のよい仕事を一日中しているから電話しても繋がらないことが多いと伝えていた。
    だからハルカから電話がかかってくる事が無かったからびっくりした。



    49: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:51:22.684 ID:gwexbDC60

    セナが自宅に来て料理を作ってくれているいる最中だったから少し離れた場所で電話に出た。
    用件は今週帰省するからデートに行くことができなくなったという連絡だった。



    51: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:52:44.558 ID:gwexbDC60

    俺は承諾し、その後は少し世間話をしていた。
    電話を切り部屋に戻るとセナがドアのすぐ側で立っていた。
    俺は驚いて腰が抜けそうになった。



    52: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:53:42.820 ID:gwexbDC60

    セナは
    「ねぇ、誰からの電話?」
    俺「バイトのシフトを変わらないといけなくなったっていう連絡だよ」
    セナ「じゃあなんで笑ったり、世間話してたの?私に何か隠してる?」
    俺「何も隠してないよ。後輩が旅行に行くからお土産何がいいか話して長話しただけ」



    54: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:55:16.754 ID:gwexbDC60

    セナ「ほんとに?もし浮気なんかしてたら許さないからね」
    俺「わかってる。俺が大好きなのはセナだけだよ」
    セナ「・・・」
    セナ「ちょっと待ってて」
    そう言ってセナは家を出て行った。



    56: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:56:25.176 ID:gwexbDC60

    そして1時間ほど経ってセナが車に乗って帰ってきた。
    俺「何しに行ってたの?」
    セナ「家の荷物を俺君の家に持って行く準備してた」
    俺「?」
    セナ「一緒に住むってこと」
    俺「いや・・一緒に住むのとかはまだ早いんじゃないかなって・・・」



    58: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:58:07.661 ID:gwexbDC60

    セナ「嘘ついたの?好きって言ったよね?じゃあ一緒に住むくらいなんの問題もないでしょ?こんなに好きなのに嘘ついたの?」
    俺「ちょっと待って」
    そしてセナは俺の静止を押し切り荷物を持って家に入って行った。



    59: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 01:59:02.164 ID:gwexbDC60

    その日からセナとの同棲が始まった。
    毎日が苦痛に思えるほどつからった。



    60: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:00:33.816 ID:gwexbDC60

    平日は一緒に家を出て、帰宅する時間を伝える。
    休日は起きたらお互いの手首に手錠をはめて生活した。




    61: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:01:29.071 ID:gwexbDC60

    そんな監禁まがいの生活が続いたある日、セナが2日間実家に帰ることになった。
    俺はすぐにハルカと連絡を取りデートに行くことにした。



    64: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:03:27.353 ID:gwexbDC60

    セナが帰ってきた夜、俺はセナの料理を食べていた。
    いつもより味付けが苦いような気がしたが別にそこまで気にはならなかった。
    食事を終えた途端猛烈な睡魔に襲われた。
    俺は直感的に睡眠薬だと思った。



    65: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:04:18.727 ID:gwexbDC60

    そして目が覚めるとそこには両手に手錠をかけられ、ベッドと足を繋がれた状態の半裸の俺がいた。


    66: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:06:26.662 ID:gwexbDC60

    俺が目が覚めたことに気づいたセナは俺に向かって薄ら笑いしていた。
    そのセナの顔を一生忘れることはない。
    俺は終わったと感じた。



    68: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:07:34.171 ID:gwexbDC60

    セナは俺に俺とハルカが一緒にいるところが映った写真を見せた。
    セナ「これがどういうことか説明して」
    俺「⁉︎」
    「なんで?帰省してるはずじゃなかったの?」



    69: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:08:24.273 ID:gwexbDC60

    セナ「最近俺君の行動が変だったから嘘ついてこっそり跡をつけてたの」
    俺「それは浮気とかじゃなくて・・・あの、悪気はないんだ・・・」
    セナ「毎日の愛してるとか好きだよは全部嘘だったってこと?私のことをただの◯フレだとでも思ってたの?」



    70: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:09:24.777 ID:gwexbDC60

    俺「そこに写ってる女の子は大学の後輩でセナのこと•••」
    セナ「あああああああああああああああああああああああああああああ‼︎」
    俺「ひっ!」
    セナは急に叫び出し俺はあまりの恐怖で身がすくんだ。



    71: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:09:44.542 ID:usKRz39r0

    こわくなかった


    72: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:10:21.694 ID:gwexbDC60

    セナは取り乱した様子のまま****をしようとした。
    俺「待って待って。一旦待って」
    セナ「俺君が抵抗するならこのことを浮気相手にもバイト先にも大学の友達にも言うから。そしたら俺君の人生はおしまいだねwwww」



    74: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:12:08.308 ID:gwexbDC60

    監禁されてから4日目の朝俺は熱を出した。それもかなりの高熱で俺の◯間も元気がなかったからかセナは俺にちょっかいをかけてくることはなかった。


    75: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:12:39.950 ID:gwexbDC60

    俺は解熱剤がある場所を知っていたがセナには解熱剤が切れていると嘘をついて買いに行かせようとした。
    セナは俺を家の中に置いて行くことを渋ったが、熱にうなされている(演技)俺を連れて行くことは諦めたようで一人で出て行った。



    76: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:13:23.004 ID:gwexbDC60

    俺は自分の体に鞭打って、最低限の衣服とへそくりを取り出すと一目散に家を飛び出した。


    77: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:14:28.533 ID:gwexbDC60

    家の外へ出るとまず警察に向かった。
    警察に事情を話したがとりあえず状況がわかるまで待っていてくれと言われ、名前と住所だけ書いて追い返された。
    そのまま家に帰るのはセナと遭遇する可能性があったので、一旦駅前のネカフェで夜まで待つことにした。



    78: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:16:15.337 ID:gwexbDC60

    そして12時を過ぎた頃に恐る恐る家に帰った。
    部屋の電気は消えており人のいる気配はなかった。
    音を立てないように家に入るとそこには荒らされた無残な部屋があった。
    洗面所は血だらけだった。



    79: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:16:58.456 ID:gwexbDC60

    一番衝撃だったのは机の上に一通の手紙が置いてあったことだ。
    その中身は
     私から逃げ切れるなんて思わないでね
     絶対に見つけ出すから
    その手紙には何滴もの血がついていた。



    80: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:17:36.630 ID:gwexbDC60

    厳重に戸締りをした後、俺は荒らされた部屋を片付けていた。
    そして1、2時間経った時不意にインターホンが鳴った。
    息を殺して魚眼レンズを覗くと真っ黒だった。
    しかしその真っ黒は小刻みに動いているようだった。



    81: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:18:28.909 ID:gwexbDC60

    俺が警戒心を少しだけ解いた瞬間だった。
    魚眼レンズの真っ黒が動いたかと思うとうすら笑いを浮かべたセナの顔になった。
    俺は驚きのあまり叫んでしまい、セナに部屋に俺がいることがバレた。



    83: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:19:36.914 ID:gwexbDC60

    セナはドアをどんどん叩き、
    「俺くーん、そこにいるんでしょ?なんで逃げたりなんかしたの?今ドアを開けるなら許してあげてもいいからさー。ねえねえさっきの続きしようよー」
    「俺くーん?聞いてる?俺君ってば‼︎・・・」
    「きいぃぃぃぃぃぃぃい!」



    84: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:20:09.693 ID:gwexbDC60

    俺は耳を押さえドアを背にして座り込んでいた。
    すると急にセナの声が止んだ。
    外がどうなっているのか魚眼レンズを覗くとそこには隣人の姿があった。
    俺は急いでドアを開けると俺のスマホを持った隣人(男)がいた。



    85: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:20:49.134 ID:gwexbDC60

    彼の話だと隣の部屋がうるさいことに気づき、玄関を開けると俺の部屋のドアを叩くセナがいて、やめさせようとすると暴れて俺のスマホを落として逃げて行ったとのこと。
    隣人は厄介なことに巻き込まれたくない様子ですぐに帰って行った。



    86: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:21:49.028 ID:gwexbDC60

    幸いスマホは壊れていなかった。
    俺は警察に先ほどセナが自宅に来たことを伝え、一旦朝まで寝ることにした。



    87: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:22:01.228 ID:iyuX45DRd

    みてるよ


    88: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:22:25.941 ID:gwexbDC60

    俺は玄関のドアを叩く音で目が覚めた。
    またセナが来たのかと思い、恐る恐る魚眼レンズを覗くとそこには心配そうな顔をしたハルカがいた。
    監禁されていた間はセナにスマホを没収されていてハルカに連絡を取れていなかった。
    大学にも行っていなかったから不審に思っていたかも知れない。



    89: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:23:16.921 ID:gwexbDC60

    俺は鍵を開けハルカに入ってと言った。
    ハルカは目に涙を浮かべていた。
    そして俺に抱きついてきた。
    俺も急に安心してお互いに抱き合ったまま号泣した。



    90: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:24:41.927 ID:gwexbDC60

    そしてハルカにこの数日何があったかを包み隠さず話した。
    途中ハルカは泣きながらも俺の話を最後まで聞いてくれた。
    ハルカは「俺君の部屋にいるとセナがまたくる可能性があるから一旦私の家にいよう」と言ってくれた。
    俺はその時ハルカには一生をかけても返せないほどの恩を感じた。



    91: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:25:13.608 ID:gwexbDC60

    すぐにハルカの家へ行き半日ほど経った時、俺の携帯がなった。
    電話の相手は警察だった。



    93: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:26:59.732 ID:gwexbDC60

    その内容は、両手首ズタズタで俺の家の周辺を歩いているセナを見つけて保護したとのことだった。
    一旦彼女を病院に入院させ、その後は地方に住む両親が迎えに来て実家に帰すことになったらしい。



    94: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:27:56.221 ID:gwexbDC60

    また後からわかったことだがセナが精神異常を起こしたのは、セナが幼少期に彼女の姉を交通事故で亡くしていて、彼女の両親が姉の人生を妹のセナに背をわせるような育て方をしたことが原因ではないかと警察に教えてもらった。


    115: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:51:13.440 ID:R5BlZsN+0

    >>94
    そんなプライバシーな話を警察が教えてくれるとは思えないけど



    95: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:29:57.382 ID:gwexbDC60

    その後俺は住んでいた部屋を引き払い、新居へと引っ越した。


    96: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:30:58.946 ID:Yd3XY+GA0

    んでんで


    97: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:31:52.711 ID:nzFdWt/Z0

    それで?


    98: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:31:53.415 ID:gwexbDC60

    ちなみにハルカとは変わらずお付き合いをしています。
    こんな俺に愛想尽かさず一緒にいてくれる彼女を一生大事にしたいと思います。



    99: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:32:40.349 ID:gwexbDC60

    新居に来て1週間が経って少し落ち着いたからこのスレッドを立てた。


    101: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:33:54.577 ID:gwexbDC60

    ちなみにスマホでメモってやってたから誤字ってたらすまん。


    102: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:35:20.091 ID:gwexbDC60

    なんか質問があれば答える。
    返答するのが遅くなるかもやけど申し訳ない。
    リアルに睡魔がやばい



    103: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:35:52.190 ID:vDxA7JfBa

    >>102
    Sくん



    104: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:36:16.672 ID:nzFdWt/Z0

    >>102
    どこ住み?



    105: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:36:55.248 ID:nzFdWt/Z0

    >>102
    本名と住所も教えてくれ
    あと口座番号



    109: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:38:46.645 ID:gwexbDC60

    >>105
    黙秘で



    106: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:37:19.594 ID:xmUn/SiW0

    長いうえにしょうもなさそうで読む気起きないから誰か三行で頼む


    108: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:38:03.462 ID:vDxA7JfBa

    >>106
    私の
    彼氏が
    スレ立てた



    107: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:37:48.477 ID:gwexbDC60

    俺は金沢から東京にでてきた
    セナは元々関東圏に住んでた



    110: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:39:40.433 ID:xmUn/SiW0

    大体分かった
    つまり二股男の自己正当化駄文か



    116: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 02:53:01.043 ID:7iGHdGLi0

    浮気すんなよ


    120: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2021/11/11(木) 03:34:29.269 ID:OyUVXuOp0

    >>1がただのくずだっただけやん
    浮気して元カノ不幸にして新しい女と幸せに暮らしてますってw





    ネギ速のおすすめ記事


引用元:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1636560221/