涼宮ハルヒ


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:27:39.056 ID:FAcKYmQ40.net

    ハルヒ「早いものでもう12月も中旬かー。 色々あったわよねぇ」

    キョン「なんだ、感慨にふけるなんてお前らしくないな」

    ハルヒ「なによそれ! ……でも、そうね。 あたし、結構みんなに迷惑かけちゃったかなって」

    キョン「おいおい、ほんとにどうした」

    ハルヒ「あたしね、高校に入学してからの毎日、本当に楽しかった。
        なんていうか……、やっと生きてる充実感を得られたっていうか……。
        中学の頃はこうじゃなかったわ。 毎日が退屈で……、でも、今は違う。
        みんながいるから、それが凄く楽しいの」

    みくる「涼宮さん……」

    ハルヒ「あんまり楽しいから、周りが見えなくなってキョンたちのこと振り回して……。
        自分のことしか考えてなかったわ……。 ごめんね」

    古泉「そんな……」

    ハルヒ「……今のこの瞬間って、大事にしないと、すぐに消えちゃうような気がするの。
        だから、言えるうちに言っておくわ。 みんな……、ありがとう」

    みくる「涼宮さーん……」グスッ

    キョン「まぁ、確かに迷惑な目にいっぱい遭わせられたなぁ」

    みくる「キョ、キョンくん!」




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    2: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:27:56.876 ID:FAcKYmQ40.net

    キョン「それじゃ、元旦はSOS団のみんなでゆっくり過ごすか」

    長門「私の家を使って構わない」

    ハルヒ「そうっ? じゃあ、有希の家におせちが届くようにしておくわ!」

    キョン「悪いな、長門」

    長門「いい」

    ハルヒ「でもみんな! その前にクリスマスや忘年会や初詣があるんだからね! そっちも気合いれるわよー!」

    キョン「ああ、これからもよろしくな、ハルヒ」

    ハルヒ「うん!」



    3: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:28:11.490 ID:FAcKYmQ40.net

    そして、元旦


    ハルヒ「あけましておめでとう!」

    キョンたち「おめでとう」

    ハルヒ「いやー、有希のマンションって、立派でいいわよねぇ」

    キョン「あんまり大騒ぎするなよ」

    ハルヒ「正月は無礼講よ!」

    キョン「お前は一年中無礼講だろ……」


    ハルヒ「そういえば、お腹すいたわね」

    みくる「今、お雑煮を作ってるところですから」

    古泉「長門さん、注文したおせちは?」

    長門「昨日のうちに届く予定だったが、未だに来ない」

    ハルヒ「おかしいわねぇ、そろそろ来るんじゃ――」



    4: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:28:20.415 ID:0E2UqRTP0.net

    懐かしすぎる


    6: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:28:44.183 ID:FAcKYmQ40.net

    ピンポーン

    ハルヒ「あ、きたきたっ。 はい」

    たったったっ がちゃ

    キョン「……まるで我が家のような応対だな」


    ハルヒ「みんな!、届いたわよ!」

    キョン「腹減ったな、早く食おう」

    古泉「……おや?」

    キョン「どうした?」

    古泉「あ、いえ、通常の配達物として送られたんですね。 こういうものはクール便だと思ってましたが」

    みくる「確かにちょっと変ですねぇ……」

    キョン「まぁいいじゃないか。 さすが豪華な箱だなぁ! こりゃ、中を見るのが楽しみだ」

    みくる「そうですねっ! わたしも料理好きなので、おせちってすっごく興味あるんですよ?」

    古泉「わくわくしますねぇ」

    ハルヒ「なにせ、横浜の人気レストランの厳選食材をふんだんに使った33品・3段・7寸の立派なおせちだからね!」



    8: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:29:26.413 ID:JKmgP3eYM.net

    見てるぞ


    10: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:29:30.774 ID:FAcKYmQ40.net

    キョン「早く開けてくれっ」

    ハルヒ「うふふ、それじゃ開けるわよ!」


    ごそごそごそ ぱかっ


    ハルヒ「じゃーん! 豪華謹製おせちの――――えっ…………?」


    no title




    キョン「……ん?」

    古泉「これは…………」

    みくる「……ふぇ」

    長門「…………」

    ハルヒ「え、えっと…………」アタフタ



    11: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:29:43.574 ID:FAcKYmQ40.net

    ハルヒ「き、きっと2段目は凄いわよっ! ほらっ!」カパッ

    no title


    キョンたち「…………」


    ハルヒ「3段目ならきっと!!」カパッ


    no title



    みくる「あ、6Pチーズだ……」


    ハルヒ「な……、なんなのよこのおせち!! 写真と全然違うじゃない!!」

    no title



    13: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:30:20.835 ID:LTwgQU7Y0.net

    なるほど


    14: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:30:26.758 ID:v3gh5lSWM.net

    神スレ


    16: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:30:37.221 ID:FAcKYmQ40.net

    キョン「何かの間違いじゃないのか……? おせちというより、食い残しの弁当にしか見えないんだが……」

    みくる「な、なんだか、酸っぱい匂いがしますぅ」

    長門「……腐ってる。 食べるのは危険」

    みくる「箱の中身……スッカスカですね……。 黒豆がえーっと……14粒かな」

    長門「貝の中のアワビも1切れしかない」

    古泉「この生ハム……、完全に乾いててカピカピですね」

    キョン「この6Pチーズはなんだ……。 笑えばいいのか……?」

    長門「違う、6Pではなく8Pチーズ」

    キョン「どっちでもいいよ……」

    みくる「4人前のおせちにハム2枚にチーズ1切れって…………」

    古泉「スカスカだから配達の時に揺れて、中身が更に酷いことになってますね。 まるで残飯だ……」



    18: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:30:51.812 ID:FAcKYmQ40.net

    ハルヒ「…………」

    キョン「あっ! い、いや……、ちょっと大袈裟に言いすぎたな!」

    みくる「え、あっ! そ、そうですね! よく見たら美味しそうかも!」

    古泉「え、ええ! おせちなのに重箱の底が見えるところなんて前衛的なデザインで――」

    ハルヒ「……っ!」


    キョン(ば、ばかやろう! お前のフォローは嫌味にしか聞こえないんだよ!)

    古泉(も、申し訳ありません……、気が動転して……つい…………)


    キョン「それじゃ、いただこうか! ハルヒが俺たちのために用意してくれた、心のこもったおせちだもんな!」

    長門「いや、だから腐って――むぐっ」ギュ

    みくる「いただきましょう!(長門さん、空気読んで!)」

    ハルヒ「いいわよ……、無理しなくて……。 有希の言うとおりお腹壊すわ……」



    19: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:31:14.707 ID:FAcKYmQ40.net

    キョン「そ、そんなことないさ! うわぁ…この数の子おいしそうだなぁ!」

    ひょい ぱくっ

    キョン「うん! 味がしっかり染み込んで――――うっ! おげぇ!」

    ぺっ!

    キョン「げほっ! げほっ! な、なんだこの味……! 塩の塊を食ったみたいだ……」

    みくる「こ、この数の子、塩抜きしてませんよ……。 皮がついたままだ…………」

    古泉「い、いやぁ! これだけたくさん料理があったら外れもありますよ! なにせ33品目ですからねぇ!」

    長門「いや、今数えたら25品目しかない」

    キョン「こ、こまけぇこたぁいいんだよ!」



    20: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:31:25.037 ID:QecIuINgr.net

    no title



    21: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:31:37.466 ID:FAcKYmQ40.net

    古泉「じゃあ、僕はサトイモをいただきますね!」

    ぱくっ がりっ

    古泉「うっ、うわあ、おいしい……です…………」ウッ

    古泉(硬い! サトイモなのに硬いですよこれ!)

    キョン(吐くな! 飲み込め!)

    ごくん

    古泉「さ、さすが本格おせちのサトイモ! 普段食べてるものとは出来が違うなぁ!」


    キョン(だから、その嫌味やめろ!)

    古泉(す、すいません、そんなつもりじゃ……)



    22: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:32:18.727 ID:FAcKYmQ40.net

    ハルヒ「もういいわよ…………」

    みくる「わ、わたしは、このローストビーフをいただきますね!」

    ぱくっ

    みくる「うぉ、おいしい……なぁ……アハハ…………」ウウッ

    みくる(どうしよう、吐き出したい……。 半分生な上に、本当に腐ってるよこれ……)

    キョン(朝比奈さん、後で胃腸薬を買ってあげますから、耐えてください!)

    ごくん

    みくる「お、お正月から幸せな気分です」アハハ…

    キョン「そうでしょう! いや、楽しいなぁ!」アハハ…


    ドンッ!


    ハルヒ「もういいって言ってるでしょ!!!」


    シーン……



    23: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:32:39.382 ID:YFgX12wF0.net

    イメージ写真だと蓋閉まらないから悪意がありすぎる


    24: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:32:42.212 ID:FAcKYmQ40.net

    みくる「す、涼宮さん……」

    ハルヒ「ごめんね……、せっかくのお正月に水を差しちゃって……」グスッ

    キョン「お前は悪くないぞ! ハルヒ!」

    みくる「涼宮さんのお気持ちはしっかり伝わりました!」

    古泉「そ、そうですよ! 悪いのは、こんなクソったれなゴミ汚せちを送りつけてきたバード○フェですよ!」

    ハルヒ「ゴミ汚せち…………」


    キョン(古泉……、後で真剣な話がある…………)

    古泉(えっ!? 僕、また何かまずいこと言いました!?)


    ハルヒ「ごめんね……、ほんとゴメン…………」ポロポロポロ

    キョン「ハルヒ…………」



    25: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:33:02.050 ID:FAcKYmQ40.net

    長門「……涼宮ハルヒ、気にしなくていい」

    ハルヒ「……有希?」

    ビリビリ ひょい ぱくっ

    長門「この8Pチーズは中々イケる」モグモグ

    ハルヒ「…………っ!?」

    ハルヒ「うわああああああああああああああん!!!」ダッダッダッダッ

    キョン「お、おいハルヒ! ハルヒイイイイイ!!!」


    ガチャ バタンッ


    キョン「長門おおおおおおおおおおお!!!!」

    長門「……何かまずかった?」

    みくる「8Pチーズしか、まともなものがなかったんですね…………」



    26: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:33:16.787 ID:FAcKYmQ40.net

    シーン……


    キョン「……どうすんだ、このゴミおせち…………」

    ぶるるる ぶるるる

    古泉「すいません、機関からの呼び出しです……。 理由は言うまでもないと思いますが…………」

    キョン「ああ、閉鎖空間だろ……。 行ってこい…………」

    古泉「はい、失礼します…………」


    ガチャ バタン


    シーン……


    長門「……マリオカートでもやる?」

    キョン「いいよ……、俺も帰る…………」

    みくる「う……、さっきのローストビーフのせいでお腹が…………」ゴロゴロ



    27: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:34:11.944 ID:NjXOwBU5d.net

    ハルヒかわいい


    28: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:34:12.601 ID:FAcKYmQ40.net

    翌日 キョンの部屋


    妹「あさー、朝だよキョンくん 起きろー」ユサユサ

    キョン「ん……、休みなんだからゆっくり寝かせてくれ……」

    妹「もう、寝ぼけてるな! 今日も学校あるでしょ 起きて!」

    キョン「え……? 今日は1月2日だろ。 冬休みの真っ最中じゃないか……」

    妹「何言ってるのキョンくん。 今日は12月14日だよ 学校に行くよ?」

    キョン「えっ!? ちょ、ちょっと待て!」ガバッ

    妹「ふぇ?」

    キョン「ま、まさか……! テ、テレビ!!」

    ぴっ

    キョン「ほ、ほんとだ……。 12月14日だ……。 まさか、夏休みのエンドレスエイトのようにタイムスリップを……?」

    ぷるるるる ぷるるぴっ

    キョン「もしもし! 長門か!?」

    長門『今起きている現象を説明する』



    29: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:34:44.557 ID:FAcKYmQ40.net

    長門から受けた説明を簡潔にまとめると、
    やはり、ハルヒの世界改竄能力によって、時間が巻き戻ったらしい。
    理由は言うまでもないだろう。 昨日のおせちが原因だ。

    あのゴミ箱から拾ってきたかのような残飯おせちを、
    自信満々に差し出したハルヒは、激しくショックを受け、
    あの恥辱をなかったことにすべく、この現象を引き起こしたようだ。

    しかし、誰がハルヒを責められようか。
    俺がハルヒの立場なら、一週間は引篭もってるであろうレベルだ。
    俺は、ハルヒのことが無性に心配になり、学校への足を急いだ。



    教室


    キョン「ハルヒ……、ハルヒはまだ来てないのか……?」キョロキョロ

    ハルヒ「おっはよー! キョーン!」

    キョン「あ! ああ、おはようハルヒ……」

    ハルヒ「ん? 何よ、随分元気ないわねぇ?」

    キョン「い、いや、何でもない……。 と、ところでハルヒ、お前、おせちを買おうとしてるか……?」

    ハルヒ「えっ!? どうしてそのことを……?」

    キョン「い、いやぁ! おせちを注文しようと思ったら、今がギリギリだろっ? ちょっと聞いてみただけだっ」



    30: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:35:02.700 ID:FAcKYmQ40.net

    ハルヒ「そっか。 うん、実はさ、みんなと一緒にゆっくりお正月を過ごしたいなと思って、選んでるところなんだっ」

    キョン「そうか……、ひとつ言わせてくれ…………」

    ハルヒ「なに?」

    キョン「グル○ポンで買うのだけは絶対にやめとけ!!」


    こうして、俺はあの呪われた運命を回避することに成功した…………はずだった。
    しかし、俺はこの時、気付いていなかった。 また、新たな困難が待ち構えていることに…………。

    ハルヒ「なんなのよ! 楽○で注文したおせち、いつまで経ってもこないじゃない!!」



    おわり



    33: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:36:56.863 ID:FAcKYmQ40.net

    no title

    no title

    no title



    34: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:37:15.322 ID:FAcKYmQ40.net

    no title

    no title

    no title

    no title



    36: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:38:57.641 ID:MBY4CSnBd.net

    クッソ懐かしい


    37: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:39:18.016 ID:Q6GSxa+ya.net

    年末に届く冷凍のやつがいいよね


    40: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:39:37.481 ID:FAcKYmQ40.net

    no title

    no title

    no title

    no title



    48: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:49:44.313 ID:WSJoQrtba.net

    >>40
    え?テレビ出たん?くそやん



    50: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:54:49.730 ID:WSJoQrtba.net

    >>49
    は?



    41: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:40:37.743 ID:mBoNHytd0.net

    やめなよ


    42: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:41:18.207 ID:17adjjKR0.net

    久しぶりにss最後まで読んだ
    面白かったよ



    45: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:41:56.478 ID:FAcKYmQ40.net

    「こんどのお正月はおせち来るの!?」
    「毎年お雑煮だけだったからね」
    「・・・カーチャンお金大丈夫?」
    「カーチャン今月残業いっぱいしたからね、奮発してグルーポンで2万円のおせち買ったよ」
    no title

    おせちが届き、重箱を母と一緒に開けた。
    しばらく無言だった母に「美味しそうだよ」と言ったら
    no title
    母は 「母ちゃんバカでごめんね」 と言って涙を少しこぼした
    no title



    52: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:55:29.897 ID:rgzQ9M260.net

    >>45
    マジで心えぐられるからやめてくれ....



    46: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:43:55.953 ID:FAcKYmQ40.net

    no title

    チーズだけは無事な模様



    47: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:47:14.944 ID:mBoNHytd0.net

    欲張りセットでワロタwww


    53: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:56:55.845 ID:oq2pevlua.net

    許されてるどころか経営がうまく行ってるっぽいのがむかつく


    55: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 21:59:49.811 ID:FAcKYmQ40.net

    no title

    この画像が食べ終わったあとじゃなくて食べる前だという事実



    57: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 22:11:32.193 ID:fGz5brnQ0.net

    風化させてはいけない


    58: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 22:19:34.390 ID:+Redkfvy0.net

    やっぱりこの時期はこれみなきゃな


    60: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 22:23:01.194 ID:FAcKYmQ40.net

    no title


    59: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2019/01/01(火) 22:21:34.207 ID:+do1AxvFM.net

    正月の風物詩でワロタ


引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1546345659/