ドラゴンボール 最終回


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/08/26(水) 18:35:21.24 ID:2Q0ELaDr0.net BE:984925692-PLT(13000) ポイント特典

    sssp://img.2ch.sc/ico/u_mosa.gif


    「続きが読みたい完結マンガ」TOP5 ―1位は作者も続編の存在を明言!?

    すべてのマンガに共通するもの。それは、「いつか必ず最終回がやってくる」ということだ。
    夢中で読みふけった作品が終わりを迎えてしまうのは、やはり寂しいもの。
    大団円の後、主人公たちはどんな道を選ぶのかな…。
    そのように、“その後”を想像したことがある人もいるのではないだろうか。

    そこで今回は、「続きが読みたい完結マンガ」についてのアンケートを実施してみた!


    1位『SLAM DUNK(31)』(井上雄彦/集英社)

    今回1位となったのは、スポーツマンガの代表格とも言える、『SLAM DUNK』。
    連載終了から約20年が経ったが、いまだに根強い人気を誇り、アンケートでもぶっちぎりの票数を獲得した。

    赤い髪の毛が特徴の不良・桜木花道が「バスケ」と出会い、練習や試合を通じて「仲間との絆」や「最後まであきらめないこと」を学んでいくというストーリーは、大勢の読者の琴線に触れたようだ。
    バスケ部監督の安西先生による「あきらめたらそこで試合終了だよ」は、あまりにも有名なセリフ。

    ちなみに、作者の井上氏は、本作について「(続編は)描きたくなったときに描く」と述べており、2004年には、廃校となる校舎の黒板にて「その後」を描き上げた。
    ファンの間では、今後も続編が発表されるかもしれない、と期待が寄せられている。


    2位『ドラゴンボール(42)』(鳥山明/集英社)
    3位『花より男子(37)』(神尾葉子/集英社)
    4位『DEATH NOTE(13)』(大場つぐみ:原作、小畑健:作画/集英社)
    4位『NARUTO-ナルト-(72)』(岸本斉史/集英社)
    そのほか、
    ・『YAWARA!』
    ・『らんま1/2』
    ・『あしたのジョー』

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150826-00007579-davinci-ent




    4: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/08/26(水) 18:37:10.57 ID:Ri7eCWdK0.net

    ドラゴンボールもナルトもデスノートも続きやったやん


    8: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/08/26(水) 18:38:53.04 ID:Dhis4f6i0.net

    デスノートはもうさわるな
    あれは十分完結してるだろ
    完結するように作って完結させたから美しいんだぞ