芸能人 元ヤン


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/08/19(水) 21:42:11.00 ID:???*.net


    男のヤンキーが「腕っ節の強い番長タイプ」と「喋りが立つアタマの切れるタイプ」で分かれるように、女のヤンキーにも2種類のタイプがある。
    ざっくり言えば、「男が惚れる女」か「女が惚れる女」。
    美貌を武器にし、強い男を渡り歩いて成り上がる魔性タイプと、女なのに男まさりの漢気で女子から人気を得るタイプがいるのだ。

    横綱 工藤静香
    横綱 三原じゅん子
    大関 飯島愛
    関脇 後藤真希
    小結 柴咲コウ
    前頭 筆頭飯島直子
    前頭一枚目 木下優樹菜
    前頭二枚目 スザンヌ
    前頭三枚目 美保純
    前頭四枚目 加護亜依
    前頭五枚目 あびる優
    前頭六枚目 吉瀬美智子
    前頭七枚目 三船美佳
    前頭八枚目 相川七瀬
    前頭九枚目 吉村由美
    前頭十枚目 岩佐真悠子
    前頭十一枚目 真木よう子
    前頭十二枚目 土屋アンナ
    前頭十三枚目 倖田來未
    前頭十四枚目 佐々木希
    前頭十五枚目 武井咲
    前頭十六枚目 加藤綾子
    十両以下 北川景子


    後者の「男が惚れるヤンキー女」の代表格と言えば、かつて「北関東の姫」としてヤンキー青少年から絶大な人気を誇った工藤静香だろう。
    YOSHIKIや数々のジャニーズ勢と浮き名を流し、最終的にキムタクを落とした「女子力」ならぬ「姐御力」は芸能界最強との呼び声も高い。

    飯島直子や美保純も同タイプのアネゴ元ヤンといえるが、VO5で固めまくった前髪カールから紫の妖気を放つ静香のヤンキーオーラにはかなうべくもない。
    飯島がTUBE前田と結婚するもわずか4年で離婚、美保純は独身をつらぬいているところから見ても、ガップリ四つに組んで天下のキムタクと夫娼婦随、セレブ生活を送る静香は貫禄の横綱相撲である。

    意外なところでは柴咲コウも同タイプだ。
    現在の姿からは想像もつかないが、高校時代は超美人ヤンキーとして池袋で有名だった。
    しかも時代は90年代末期、池袋西口公園(ウエストゲートパーク)ではサバイバルナイフをふりまわすカラーギャングが全盛期だった頃。

    http://dailynewsonline.jp/article/1003234/
    日刊大衆 2015.08.19 07:00