キムヨナ


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/07/29(水) 16:07:12.79 ID:???*.net


    2015年7月28日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の「フィギュアの女王」キム・ヨナが現役時代を振り返り、「幸せだった記憶は何パーセントにもならないが、その瞬間のために諦められなかった」と語った。

    バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート女子金メダリストで、昨年のソチ冬季五輪を最後に現役を引退したキム・ヨナは27日(現地時間)、米ロサンゼルスで開かれたイベントに出席し、「17~18年の選手生活のうち、つらかった思い出が80~90%だった」と明かした。

    また、2010年のバンクーバー冬季五輪で世界最高得点を記録した瞬間と、09年の世界選手権での優勝を、「最も記憶に残る試合」と振り返った。

    キム・ヨナは今回、25日に開幕した知的障害者の「スペシャルオリンピックス世界大会」開会式出席のため訪米、27日は世界的な元スポーツ選手らが一堂に会しスポーツの社会貢献について話し合う「ドーハ・ゴールズ・フォーラム」に出席した。

    これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

    「キム・ヨナはいつも立派なことをしているね」
    「彼女こそ本当の女神だ。誰にでも女神という言葉を使うな」
    「韓国にまたこんな選手が出るのはいつのことだろう?私たちはキム・ヨナ時代に生きることができて本当に幸せだった」

    「現役時代も今も、いつも誇らしい韓国人のお手本だ。キム・ヨナが韓国人であることに感謝したい」
    「100年に1人出るか、というくらいの人物だ」
    「韓国に生まれたことが本当に惜しい。こんな国民性にこんなメディア、こんな環境で…。ロシアや米国、日本に生まれたら良かったのに」

    「肉体的というより、精神的につらかったんだろう。日本のようなフィギュア強国からの嫉妬がものすごかったはずだ」
    「一生懸命努力したからこそ、今日のキム・ヨナがある」
    「ヨナは韓国の国宝級」
    「それでも、国民にはいつも幸せな時間だったよ。ありがとう!」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150729-00000001-rcdc-cn




    2: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/07/29(水) 16:08:01.88 ID:/p4cGIOz0.net

    韓国正論


    12: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/07/29(水) 16:09:46.52 ID:XrNN3OUe0.net

    韓国人に生まれたことが悲劇の始まり