thumb-tbs-20150426-32778-domestic


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/04/26(日) 10:17:41.22 ID:???*.net


    産経新聞 4月26日(日)7時55分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150426-00000039-san-soci

    ■準備9カ月 第2の犯行「イヤ…やらない」

    「(原発の)再稼働を止めるためにはテロをも辞さない」。
    小型無人飛行機「ドローン」を首相官邸に侵入させたとして25日、警視庁に威力業務妨害容疑で逮捕された山本泰雄容疑者(40)は昨夏、自身のブログで、決意表明していた。

    出頭直前に「2ちゃんねる」でブログを宣伝していた疑いも浮上。
    統一地方選に照準を合わせた約9カ月に及ぶ 犯行準備と合わせ強い意志を感じさせる一方、ブログには「平常心を保つのが難しい」などと弱気な面も明かしていた。

    ブログの存在はほとんど知られていなかったが、出頭直前の24日午後7時35分ごろ「2ちゃんねる」にアドレスが書き込まれ、同日夜以降ネットに広がった。
    ブログのアドレスのほか、ブログの内容をまとめたファイルのアドレスも記載された。
    ファイル作成者は「YASU Y」で、山本容疑者本人が、出頭前にブログの宣伝のためにファイルを作成した可能性が高いと警視庁はみている。

    《再稼働に反対する活動ではなく再稼働を止める活動をしなくては…》

    昨年7月、山本容疑者は「官邸サンタ」名義で開設したばかりのブログで訴えた。
    10月以降は福島県で汚染土を採取したり、車で九州電力川内(せんだい)原発(鹿児島県)の警備を視察したりするなど準備を重ね、12月には《反原発アピールなら汚染土か…》と書くなど、準備や計画の過程を逐一、書き込んでいた。

    「社会とのつながりを感じられるために書き込んでいたのではないか。矛先を官邸に向けることで国家ともダイレクトにつながっていると感じられる」。
    犯罪心理学に詳しい法政大の越智啓太教授は、ブログをそう分析する。

    計画が実行寸前までいったのは、第3次安倍内閣が発足した12月24日のことだ。この日、山本容疑者は 首相官邸に出向いてドローンを準備。
    だが、気が弱くなったのか《飛ばせない…》 《メンタル死亡》。《帰りの道中少しホッとしている》としながらも、《家に着いた頃には気が狂うほど後悔…飛ばしたかった…》

    年が明けた4月9日、ドローンはついに放たれる。
    狙いは12日に投開票を控えた統一地方選前半戦の混乱。だが《何も報道ない》。
    官邸職員が発見したのは、別のドローンも準備し始めた22日だった。《遅せーよ》

    出頭当日の24日午前、《警備を強化した官邸に更(さら)に汚染土を積んだドローンを落として…》と第2の犯行をほのめかすも《イヤ…やらない》と断念を宣言。

    越智教授は「本気で何かを訴えたいなら、断念はしない。政治的思想が強固とは思えない」と思想性を疑問視する。

    山本容疑者はブログで会社を退職したことを明かし《一番つまらない種類の人間になってしまった》と不満もにじませていた。

    ドローンのイメージ図(写真:産経新聞)
    no title




    5: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/04/26(日) 10:19:06.86 ID:2hdn+UvJ0.net

    馬鹿は自己顕示欲ぱないの


    11: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/04/26(日) 10:20:39.36 ID:e+/HSQ2k0.net

    いい歳こいた、かまってちゃん。