ooshimayuuko


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/04/12(日) 02:06:07.32 ID:???*.net

    4月4日に放送された「TBSテレビ60周年特別企画 オールスター大感謝祭’15」に、「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」(TBS系)のチームの一員として出演した元AKB48の大島優子。
    その際、大島の片目を隠した髪型や、終始出演者をニラみつけるような表情が視聴者の間で話題となり、ネットでは「どうした?」「怖い‥‥放送事故レベル」と言った意見が飛び交った。

    「大島が番組で見せたヘアメイクや表情は、この春から放送されるドラマの役作りですね。しかし、バラエティであのキャラを出す必要があったのかは疑問です。
    他の出演者は普通にしているわけですから」(芸能記者)

    また番組内では、ドラマに命を賭けているとも語った大島。
    その気合の入れようは彼女を取り巻く状況も関係しているという。

    「大島は昨年、日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞したものの、世間ではドラマ『銭の戦争』(フジテレビ系)の最終回の泣き演技が不自然すぎると、ネットで酷評されました。
    その一方で、彼女といつも比較される元AKBの前田敦子は今年、ベストセラー小説の映画化『イニシエーションラブ』でヒロイン。
    現メンバーの島崎遥香は『リング』で世界的に知られる中田秀夫監督の『劇場霊』で主演を務めるなど、次々とAKB系メンバーが大きな仕事を掴んでいる。
    そんな中で決まった連ドラ初主演作ですから、気合の入り方が今までとは違うのでしょう」(映画ライター)

    視聴者をビビらせるほどの大島の役作りが、ドラマの結果に結びつけばいいが。

    http://www.asagei.com/35134
    Posted on 2015年4月11日 5:59 PM




    4: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/04/12(日) 02:07:55.87 ID:gbJqq0uF0.net

    しらねえよ