9b0abf83-s


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/03/11(水) 12:47:09.87 ID:wf//Difn0.net BE:787573259-PLT(15000) ポイント特典

    sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif

    (朝鮮日報日本語版) 米大使テロ:韓国左派「事件の黒幕は政府・米国」

    米国のリッパート駐韓大使が5日、金基宗(キム・ギジョン)容疑者に刃物で切りつけられた事件をめぐり、一部の左派系が事件の黒幕は政府または米国だという根拠のない主張を広めている。

    あるブロガーは6日、自身のブログに「北風工作、チャテギ(不正資金をトラックで運ぶという意)工作など工作がうまい奴が秘書室長になったが、公安政局を稼働させるには事故が必要になる」と書き込み、事件は大統領府(青瓦台)の李丙ギ(イ・ビョンギ)大統領秘書室長らが企てた「ショー」だったと主張した。
    この人物はさらに「5センチ下の首を横に切ったら生きているはずがないのに、どうしてあんな無駄なことをするのか?」とし、 政府が公安政局をつくり出すためにわざとリッパート大使に傷だけを負わせたと言い張った。

    また、9日にはポータルサイトに「(朴槿恵〈パク・クンヘ〉大統領の)支持率が下落し続けているため、4月の補欠選挙に備えて従北(北朝鮮に追従する)勢力を追い詰めるために事件を起こした」との書き込みが掲載された。
    これを書いた人物は先月「(解散した左派系政党)統合進歩党の復活は朴槿恵(大統領の)独裁に抵抗する民主国家の国民の使命だ」と題する文章を投稿していた。

    別の人物は7日、ポータルサイトの掲示板で「リッパート(大使)が顔に当てていたのは、布ではなくブタの血の入った小袋だった」と主張した。
    また、リッパート大使の執刀医は2006年にハンナラ党(現セヌリ党)代表だった朴大統領がカッターナイフで顔を切られた際に手術を担当した医師だと説明し 「工作政治ショーの秘密を守ってくれる常設ラインではないのかと疑いたくなるほどだ」と述べた。

    「ハンマー夫人」の別名で知られるイ・ギョンソン氏(46)は6日、インターネット個人放送で「(右派が)事件の黒幕を論じながら民主化(に努めた)人々の痕跡を払い落とし、 韓米同盟を論じながら米国の高価な兵器を買い入れる結論に向かっている」と主張した。
    後略
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150311-00001529-chosun-kr




    3: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/03/11(水) 12:48:38.50 ID:qhffoNCa0.net

    韓国人って、頭狂ってる


    5: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/03/11(水) 12:50:07.87 ID:5ahjSjD40.net

     
    謝罪と賠償を求めてアメリカ相手に裁判でも始めたら評価するwwwwwwwwwwwwww