photo


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/02/19(木) 20:04:35.15 ID:IqljWsZl0.net BE:373518844-PLT(14131) ポイント特典

    sssp://img.2ch.sc/ico/folder1_02.gif

    犬を虐待する動画を少年がネット上に公開し、非難が殺到した。

    動画の冒頭、撮影者の男性は犬を呼び寄せると、突然蹴りを入れる。直後、男性は犬を再び呼んで「お座り」と言ったが、犬はそれを拒否。すると、またもや男性は犬を蹴った。
    そして、犬を片手で鷲づかみにして、そのまま床に投げ落とすという行為を何度も繰り返した。 その後、犬は男性に足で強く踏みつけられ、身動きがとれなくなる。そして男性は犬を再びつかみ、何度も床に叩きつけ、さらに立て続けに蹴飛ばした。

    no title

    no title

    no title

    少年は、この虐待動画をYouTubeに繰り返しアップロードしていた。そのため、当初は少年本人が虐待しているのではないかと疑われた。YouTubeで使用していたHN等に基づいてTwitterのアカウントが発見され、少年の素性も判明。
    プロフィール欄に、動画との関連性を示唆するかのような内容も見つかった。
    (略)
    だが、動画の男性の声は少年のものとは思いがたいという意見もあった。また、動画をアップロードした際に少年は、「蹴り続けている男。この男は常習犯です」といったように、動画の男性は自身とは異なることを示唆するコメントも記していた。

    no title

    (略)
    当サイトでは、少年の通学先とされる高校に連絡を取った。応対した教諭曰く、本件については把握しているという。これまでに、少年への事実確認等を行ったそうだ。

    本件を警察にも相談した結果、2月17日に警察の担当者が来校して少年への事情聴取を行ったという。
    今後の対応及び事実関係の調査については、全て警察に任せているとのこと。
    そこで、本件を担当する警察署の生活安全課にも連絡し、その時点までに当サイトが把握していた情報を伝えた。動画の撮影者の特定に向けて、調査が進められている模様だ。

    記事全文とそのほかの画像一覧
    http://tanteiwatch.com/10155




    3: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/02/19(木) 20:07:07.46 ID:Lv5r4Mo80.net

    可哀想に
    早く助けてやって



    6: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2015/02/19(木) 20:09:21.85 ID:9j9Jt9MO0.net

    犬虐待は死刑で