vdKXWeJ


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/11/28(金) 11:10:41.01 ID:???0.net

    乃木坂46紅白落選の“戦犯” あの30代編集者が「激ヤセ」
    11月28日(金)10時26分配信

    「スクープした文春の記者の名前を教えてくれ。ただの抗議じゃ気がすまない……」

    剣呑な雰囲気でこぶしを固めるのは乃木坂46の関係者だ。

    今年の紅白のサプライズのひとつが、事前の“新聞辞令”では当確ランプが点灯していた乃木坂46の落選。もちろん、選から漏れた理由は今年10月に報じられたメンバー 松村沙友理(22)の“不倫スキャンダル”だろう。

    妻子ある大手出版の30代編集者との“路上キス”のみならず、自宅に招き入れる現場までを週刊文春にスクープされてしまった一件だ。

    「松村と不倫がバレた編集者はなぜか社内的にはおとがめなしで普通に勤務していますが、頬がげっそりとこけて激ヤセしてしまいました」(マスコミ関係者)

    公私混同して“おいしい”思いをした編集者に同情の余地はないが、グループの紅白落選を 決定づけたのは、続けざまに発覚した同じくメンバーである大和里菜(19)のスキャンダルだった。先週、若手アイドルの岡田鷹斗と路上で抱き合う姿をまたまた文春にスクープされてしまったのである。

    一度ならず二度までもでは、スキャンダルを嫌うNHKから突き放されても文句は言えまい。大打撃を受けた関係者の文春への怒りはもっともだが、アイドルとしての自覚に欠けた 行動の代償が紅白落選だった。

    メンバーの生田絵梨花は、「これはきっと人生に残る悔しさ」とブログでコメントしていたが、 やり場のない怒りはどこに向かうのか。男と酒じゃなければいいが……。

    Yahoo!ニュース(日刊ゲンダイ 11月28日(金)10時26分配信)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141128-00000013-nkgendai-ent
    “路上キス”をスクープされた松村沙友理/(C)日刊ゲンダイ
    no title




    4: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/11/28(金) 11:12:45.68 ID:hF4ACWKL0.net

    >一度ならず二度までもでは、スキャンダルを嫌うNHKから突き放されても文句は言えまい

    氷川きよし・・・



    5: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/11/28(金) 11:13:08.36 ID:pFNRUM+7O.net

    文春GJ!