6348bb26


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)01:04:53 ID:lNFcITgae

    ジャイアン「さからうものは死けい!がはは、いい気持ちだ」


    2: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)01:05:54 ID:GkEaRlg1j

    ジャイアン「俺を殺せ…」


    3: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)01:07:22 ID:CMeXwnwZR

    ジャイアン「俺の物…?全部やるよ…」



スポンサードリンク

    4: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)01:09:27 ID:KGmxGDelw

    一気に豆腐メンタルになったなwwwww


    5: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)01:09:30 ID:G9j6e0TMa

    だんだんってレベルじゃねーぞ!


    7: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)01:10:12 ID:81J2RsjIH

    ジャイアン「のび太…お前がナンバーワンだ…」


    8: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)01:11:40 ID:hrch0iZKW

    ジャイアン「今まで殴った奴のところに謝りに行くわ…」


    9: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)01:11:41 ID:Wb59Qzkti

    ジャイアン「(イジメられるのって辛いだろうなぁ、俺最低だ…もう死のう…)」


    10: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)01:11:47 ID:Xp0LvPjpZ

    ジャイアン「ドラた~ん…」


    11: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)01:12:53 ID:e6Pz7a8zN

    ジャイアン「俺のものは俺のもの!お前のものも俺のもの」


    12: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)01:13:03 ID:lNFcITgae

    のび太(食事中)
    ジャイアン「あの・・・のび太さん・・・? 「俺」とか言ってごめんなさい・・・(涙目)」
    ジャイアン「こんなボクでよかったら・・・これからも仲良くしていただけますか・・・」
    のび太、箸を落とす
    ジャイアン「ひうっ!?(涙目)」



    14: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)01:13:35 ID:YVxcCDdBu

    シャイアン「うぅ…」


    15: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)01:17:34 ID:BL6scNqgN

    ジャイアン「…」


    17: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)01:18:55 ID:v5pcGmzWc

    ジャイアン「もう・・・おしまいか・・・


    18: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)01:19:26 ID:0jP2ejG14

    ジャイアン「俺は…ジャイアン?」


    19: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)01:27:36 ID:RIAr0ZckH

    ジャイアン「……………飛び降りって………痛いのかな…?」




    20: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)01:29:42 ID:rguKmRTN0

    ジャイアン「…………………」


    ジャイアン「あっ…」



    21: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)01:30:24 ID:v5pcGmzWc

    ジャイアン「多分のび太は俺のこと嫌ってるんだろうな・・・


    22: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)01:37:21 ID:MLCIcxG2E

    ジャイコ「お兄ちゃん、あなたとのび太さんの友情と信頼と愛の証、ノビタレコードの『乙女と愛の夢』のことを忘れてはいけないわ」


    23: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)01:42:50 ID:B2zKKL5Qs

    ジャイアン「鬱だ、死のう」


    24: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)01:53:18 ID:zWdJJIL7f

    ジャイアン「もしかしてオラオラですかァーッッ!!???」



    【参考画像】
    no title




    25: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)02:20:17 ID:lNFcITgae

    心療内科にて

    医者「剛田武さん、お薬の方増やしておきますねー」
    医者「こんどカウンセリングも受けましょうねー」

    病院を出て

    スネ夫「ようジャイアン!」
    ジャイアン「ひぃっ!ひぐぅっ!(涙目)」
    スネ夫「・・・なんだよ声かけたくらいで何で泣いてるんだよ」
    ジャイアン「・・・」

    スネ夫「それはそうと、僕のパパが経営する会社グループ傘下の病院に通えてよかったねジャイアン!」
    ジャイアン「ス・・・スネ夫さん・・・・感謝しています・・・ありがとうございます・・・・」



    26: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)02:22:01 ID:v5pcGmzWc

    >>25 ssが始まったぞ


    27: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)02:24:12 ID:lNFcITgae

    >>26
    続ききぼん



    28: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)02:30:54 ID:Z9VGRsj9d

    期待


    29: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)03:02:29 ID:KkmVjUoVz

    ジャイアン「おーれーはジャイアーン、ガーキ中将!」


    30: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)03:08:18 ID:BsouIc0Ti

    ジャイアン「ありがっ、ありっ……、すいませんありがとうございますありがとうございますありがとうございます……」ペコペコペコ

    スネ夫「ジャイアン……」


    いつからだろう。ジャイアンがこんな風になってしまったのは。
    高校生になり僕達は疎遠になった。
    そのまま大学生になり、社会人になった僕達はお決まりのように同窓会を開いた。

    久々に集まった僕達は大いに盛り上がった。
    僕は起業に必要な社会経験を積むために父さんの勤めている上場企業に入社してサラリーマンになった。
    しずかちゃんは女性という言葉が似合うだろう年齢になって昔とは違う魅力があった。一言でいうと綺麗だった。
    出来杉は某有名大学で研究をやってるらしい。ずっとこいつは文系方面に進むと思っていたので驚いた。
    一番驚いたのはのび太の奴だ。なんと出来杉と同じ大学で助教授の地位だという。少なくとも中学まではこいつはアホだったはずだ。見ないうちに何があったんだ。

    僕達は級友の懐かしい顔を眺めながら、変わりざまに驚いたり嫉妬したり笑ったりして騒ぎに騒いだ。
    少年時代に戻ったみたいに無邪気に楽しんだ。

    でも、その輪の中にジャイアンの姿はなかった。



    31: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)03:20:39 ID:bilTWeKKY

    なんか始まったぞ


    32: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)03:23:56 ID:Qh2d3xVKO

    期待


    スポンサードリンク



    36: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)03:34:40 ID:v5pcGmzWc

    ジャイアンは察知した
    徐々に気持ちが弱くなっているのを

    だがそれはスレタイに準じているということをまだジャイアンは知らない



    37: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)04:37:27 ID:BsouIc0Ti

    酒も大分進んだころ、誰言うとなく彼の名が話題に上がった。
    なぜ彼がここに居ないんだろう。
    僕の印象通りの彼なら最も好むだろうシチュエーションである。
    このような疑問をみんなも持っていたようで、誰もが彼の不在を訝しむ声を口にした。
    彼の近況を知るものは居なかった。

    話が進むにつれ、酔いが拍車をかけたのだろうか、少年時代の彼の印象がそれを後押ししたのかもしれない。
    彼の家に訪ねてみようという話になった。
    実家に行けば独り立ちしていても連絡先くらいはわかるかもしれないと。

    今になって思う。
    自分はなんて無神経だったんだろうと。
    何様のつもりだったのかと。
    僕は両親に負んぶに抱っこの、とことん甘ったれたクソッタレだ。
    身近に不幸な人間がいて、その人が何を考えて行きているか想像したこともなかった。

    同時に、軽薄だった僕達に心から感謝している。

    奇跡だった。

    僕達が着いたとき、彼は暗い部屋で一人倒れていた。

    脇に転がった瓶が、この場で何があったか全て語っていた。



    43: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)04:50:55 ID:nIb1DUdgi

    唐突なSSにお茶吹いた


    50: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)05:48:32 ID:BsouIc0Ti

    いやまあ起きて誰も続き書いてなかったら書くわ


    51: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/25(金)05:54:18 ID:ainiqZxrl

    別に焦って書く必要ないし、また気乗りした時お願いします


    52: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2014/04/29(火)08:47:52 ID:E7QkLW7bM






    スポンサードリンク



    ★人気リンク★






    お気に入りサイトおすすめ記事


    ネギ速のおすすめ記事

引用元: ジャイアンがだんだん豆腐メンタルになっていくスレ



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...