589XFL60


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/25 07:24:59 ID:xVzrVdjX0

    東京・秋葉原の電気街の草分け、商業施設「秋葉原ラジオストアー」が今月いっぱいで閉館する。

    インターネット通販の普及などで、電子部品を扱うテナントの客が減ったためだ。64年の歴史に幕を下ろす。

    ラジオストアーはJR秋葉原駅を出て1分とかからない高架下にある。細い通路に面して小さな店が軒を連ね、抵抗器や発光ダイオードといった部品のほか、放熱器やはんだごてなどの機器や工具が所狭しと並ぶ。 

    始まりは、GHQが1949年に出した露店廃止令。近くで露店をしていた10人が集まり、今の場所にそれぞれ出店した。

    http://news.so-net.ne.jp/article/abstract/898064/



    7: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/25 07:31:34 ID:CWc9e1FF0

    マジか?
    部品買って物を作る人が減ったのか
    それともネットで通販するようになったか。

    俺は通販になっちゃったw



    16: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/25 07:34:55 ID:xVzrVdjX0

    >>7
    前者だろうな。
    作る人というか、作れる人が少なくなったんだと思う。