DDFxKsJ


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/13(水) 13:30:41.50 ID:4yt1Twgq0 BE:5222873-PLT(12369) ポイント特典

    2013年度「新聞広告クリエーティブコンテスト」結果発表

     日本新聞協会広告委員会が今年度「しあわせ」をテーマに実施した「新聞広告クリエーティブコンテスト」には、全国から1,069作品の応募がありました。たくさんのご応募をいただきありがとうございました。
    本コンテストは、若いクリエーターの皆さんに、新聞広告の可能性を広げるような独創的で斬新な作品を作っていただくために実施しています。(中略)

    ■最優秀賞
    「めでたし、めでたし?」
    no title


    山﨑博司さん(博報堂)
    C=山﨑博司さん(写真左)
    AD・D・I=小畑茜さん(博報堂/写真右)

    ○コメント
    ある人にとってしあわせと感じることでも、別の人からみればそう思えないことがあります。
    反対の立場に立ってみたら。ちょっと長いスパンで考えてみたら。別の時代だったら。
    どの視点でその対象を捉えるかによって、しあわせは変わるものだと考えました。
    そこで、みんなが知っている有名な物語を元に、当たり前に使われる「めでたし、めでたし。」が、異なる視点から見ればそう言えないのでは?ということを表現しました。広告を見た人が一度立ち止まり自分の中にさまざまな視点を持つことの大切さを考えるきっかけになればと思っています。
    「しあわせってなんだろう?」と二人で考えた経験が、次に生かされるよう頑張っていきたいと思います。
    http://www.pressnet.or.jp/adarc/adc/2013/no1_b.html