130129810305516308207_terakoya


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:17:58 ID:RHLT0xxq0

    意外と高かったらしいな


    2: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:18:36 ID:7Qw2T2St0

    昔は寺子屋で小学生に複素関数論教えてたんだってな


    5: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:19:51 ID:qrQwuUx30

    >>2
    レベル高すぎわろた



    3: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:18:43 ID:qrQwuUx30

    円周率の近似計算やってなかったっけ


    7: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:23:02 ID:RHLT0xxq0

    >>3
    関孝和という和算家は円周率16桁まで正確に求めてる
    その弟子の建部賢弘は41桁まで求めた



    9: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:25:29 ID:gRhzo1wQ0

    >>7
    数学苦手だから凄さがわからん
    円周率を計算で求めるのって大変なの?



    4: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:19:29 ID:zMWxQU230

    そろばんとか計算はほぼ脳内だしな


    6: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:21:10 ID:olZB7zjo0

    江戸時代の商人ホワイトカラースギワロタ


    8: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:24:12 ID:kjT3bGFX0

    最近の江戸時代プッシュなんなん?
    右くんの国家発揚?それとも
    現実に対し嫌気さしたから昔を理想化してんの?



    10: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:28:54 ID:RHLT0xxq0

    >>8
    鎖国してたのに数学のレベル高いって純粋に凄いと思うが



    24: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:48:52 ID:yfp3VN0z0

    >>8
    いや普通にすげーだろ



    11: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:29:49 ID:lT7f6qMe0

    頭は良くても生活が厳しいとな
    リサイクル生活してたのは街に住んでる階級が高い奴らばっかやし



    13: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:32:25 ID:Ch/tgL7h0

    流浪の算術家なるものが
    各地の寺子屋や算術を嗜む武家に出入りし算術を指南することで
    その日の宿や旅の路銀を得ていたというくらいだから
    かなり一般的な娯楽の一つだったんだろう



    14: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:35:38 ID:YxRGc0270

    >>13
    マジかよ



    15: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:40:20 ID:ukvZsqnJ0

    難しい数学的問題を娯楽としてみんなで解いて神社に奉納してた
    それが算額
    no title

    no title



    16: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:43:02 ID:YxRGc0270

    >>15
    これってサインコサインとか余弦定理使って解く問題だよな
    そんなの一般人がわかるのかよ



    26: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:49:43 ID:ukvZsqnJ0

    >>16
    収穫時期とか乗り越えれば、時間はたっぷりあったしな
    子供から大人まで遊べる娯楽みたいな扱いだったかと
    で、それを「もっと難しい問題が解けるようになりますように」って奉納してた

    なんなんだよご先祖様頭良すぎだろ
    なんでその子孫の俺は二桁の足し算も暗算できねえんだよ畜生



    20: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:47:08 ID:hHRWxKuv0

    >>15
    知的レベルたけえ



    32: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:56:16 ID:ukvZsqnJ0

    >>15
    今更だけど1枚目は昭和の算額だったな
    すまん



    17: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:44:38 ID:hr2zekIZ0

    ただ欠点としては実学として扱われてなかったと聞いた


    18: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:45:53 ID:0PGJRRs50

    『塵劫記』とかがベストセラーになるってんだから
    江戸時代ってすごいよね



    19: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:47:01 ID:8llDvQl8O

    オランダ人に教わったんじゃない?


    23: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:48:44 ID:FLXh9wiY0

    自然科学という概念がなかったのが最大の欠点


    25: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:49:35 ID:FdLnyIoE0

    昔の日本の知的レベルの高さを知ると
    現代日本ってほんと劣化したんだなと思う



    31: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:55:40 ID:qrQwuUx30

    >>25
    いや、そうでもないと思う
    例えば複素解析論、中でも多変数複素解析論とかは日本人が体系だてたと聞いた
    数論もかなり日本人が活躍してるらしい



    33: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:57:53 ID:wmxVsUWI0

    >>31
    谷山・志村の定理でググると幸せになれる

    つーか望月さんもそうだけど数学は日本人頑張りすぎ



    29: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:53:18 ID:7qR5C1jw0

    前にBS歴史館って番組で言ってたが、江戸時代に数学大国だったことが日本の近代化をスムーズにさせたんだって
    江戸時代に和算が発達せず数学大国じゃなかったら日本は近代化が遅れて列強の植民地になったらしい



    39: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 00:00:48 ID:+dnTesZT0

    >>29
    日本って自文化と他文化の住み分けがうまいんだよな 明治維新で政府と天皇が積極的に欧米文化いれたから成功した これができる土壌があったんだよな
    東南アジアは進出早かったし歴史的にも色々あるけど
    朝鮮と中国のいじっぱりに反欧米気質つらぬいてたら占領されて当然



    34: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:58:25 ID:7qR5C1jw0

    江戸時代の数学者のwiki見たけどレベル高すぎて意味わかんねー

    また微小な円弧の長さをその矢の長さで数値的に冪級数展開した。
    この際、数値計算で得 た係数を零約術で処理して、正しい係数に辿り着いている(『綴術算経』(1722年(享保7 年))
    これは逆三角関数 arcsin 2のテイラー展開に相当するが、円弧の長さを計算するアルゴリズムという方が実態に近い。
    後に不完全な論法ながら、この数値的結果を正当化した。これは和算初の冪級数展開で、後の関流での円理の発 展の基礎となった。ちなみに同じ結果をレオンハルト・オイラーが得たのはその15年後である。



    44: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 00:03:25 ID:/11RsK3J0

    >>34
    これ建部賢弘の項目だよな
    オイラーに匹敵するレベルの数学者だったということしかわからない
    てか逆三角関数って何だよ…



    36: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/11 23:58:50 ID:wDAelqWx0

    ガウスや日本の和算の奉納者とか見るに、数学の才能ってのは、階級の教育格差関係なく、本当に天与のものとして存在するんだな


    40: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 00:01:00 ID:vg68Ts+S0

    >>36
    数学の才能といえばまず出てくるのはラマヌジャンだろw



    42: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 00:02:31 ID:bGsTH+2W0

    >>40
    ラマヌジャンは本質には迫らないけど、なんでそんなのを見つけられるの、的な数学の筋道を見つける天才って感じだな
    ガウスはwikiでも読めばチートだってのが良く分かる
    フォン・ノイマン級



    45: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 00:03:56 ID:XVr010jI0

    その他算額
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title



    47: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 00:07:59 ID:/11RsK3J0

    >>45
    これって高校数学で解けるレベル?もしくは中学数学で解けるのか?



    51: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 00:12:47 ID:XVr010jI0

    >>47
    これは分からんが、上に誰か書いてたけど、大卒でもギリギリ解けるレベルも割とあるらしい
    俺は連立方程式すら解けないというのに



    52: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 00:12:59 ID:+PZIosWYO

    インドも数学強かったしマヤも天文学凄かったけど文明のすごさとは一線ひかれたものなのかもな
    政治や経済や物理化学が大事なのかも

    数学ができても役に立てられないなら哲学のようなもんやろ



    53: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 00:15:42 ID:oYmxKNWe0

    >>52
    やっぱり総合力だよな
    マヤなんて当時世界有数の天文知識あったのにあっさりと文明崩壊したし



    58: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 00:23:43 ID:wHMwTNhN0

    天地明察読んでスゲーとは思った


    59: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 00:26:04 ID:oYmxKNWe0

    >>58
    天文知識も割とあったんだよな江戸時代って
    月面の地図作った人もいるし



    63: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 00:33:06 ID:JI5gRRj20

    軍事力があればいいってわけでもなくてモンゴルとかは軍事力特化タイプだよな


    65: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 00:36:59 ID:oYmxKNWe0

    >>63
    イギリスは産業、科学、文化、軍事力…全部優れてたからな
    音楽だけはイマイチだったけど



    75: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 00:51:10 ID:7FB36Lc/0

    >>65 だった


    69: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 00:44:07 ID:/n9kLDoo0

    >>63
    モンゴル全盛期は軍事特化じゃなくて全てに秀でた国だぞ



    70: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 00:48:39 ID:+PZIosWYO

    >>69
    それ征服したあとの話でしょ



    72: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 00:49:05 ID:/n9kLDoo0

    >>70
    だから全盛期



    73: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 00:50:14 ID:7FB36Lc/0

    >>63
    何をもって「音楽だけはイマイチだった」というのか
    ダウランドなど素晴らしい作品を作った作曲家がいくらでもいるではないか



    68: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 00:44:05 ID:jga9MboT0

    ちなみにルキメデスが活躍した時代は九九言えればわりとスゴい数学者


    71: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 00:48:40 ID:4Rv9xorZ0

    昔は暗記なんてしなかったろうしな
    現代の小学校の社会理科体育なくして算数に置き換えればこのくらい行くかも



    77: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 00:53:31 ID:+ZEWvDIo0

    既出かもしれないが
    神社で絵馬とかに今の東大入試レベルの問題書いて遊んでたみたいだからな
    そんでそれをろくすっぽ数学なんてしてない町民が解いたりとか
    あと関孝和はあの時代では世界最高の数学者だと思うの



    78: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 00:54:58 ID:ebc9yp7u0

    自分が恥ずかしい・・・


    82: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 00:58:50 ID:hTGqKuqY0

    昔から数学が得意な民族だったのか~


    83: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 00:59:34 ID:b8l4cgFq0

    実用ばっか考えてあんまり証明を大事にしてなかったとか読んだ


    85: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 01:05:45 ID:xi8+4cWu0

    数学のレベルはそれなりにあったはずなのに科学があまり発展しなかったのは鎖国体制の影響かね?
    後に洋学書の輸入に関しては緩和されたけれど



    87: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 01:08:27 ID:4Rv9xorZ0

    >>85
    日本だけじゃ使う物質も用途も限られてるしな
    特に大陸がないから交通なんて馬と帆船で十分だったろうし



    92: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 01:11:19 ID:+PZIosWYO

    >>87
    日本は物質豊からしくて量はないけど種類はあるんだって

    鉄道が初めて通されたのはイギリスだから日本も考えても良かったかも



    90: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 01:10:29 ID:mxGOcwOb0

    江戸時代こんなにやばいのになんで今の日本はだめだめなの?


    94: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 01:12:28 ID:LLVPWdVT0

    >>90
    君が今の日本をロクに知らないからだよ



    93: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 01:11:55 ID:dLKeB2Gm0

    どう見ても江戸時代のほうがだめだめだろ
    清みたいに欧米に目をつけられたらひとたまりもなかった



    102: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 01:16:29 ID:/n9kLDoo0

    >>93
    んなわけないじゃん
    薩英戦争で薩摩もダメージ食らったけど英国の船長ぶっ殺してるし
    ひとたまりもないどころか勝負になってた
    ただ外に出る船がなかっただけだ



    106: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 01:21:19 ID:+PZIosWYO

    >>102
    薩英戦争はイギリスが持ち帰る物資がたくさんありすぎて戦闘体制に入るのに時間がかかったから追い返せたけど薩摩の大砲は鉄球をぶつけるのに対してイギリスの大砲はあたると爆発するっつって薩摩は欧米のちからを認めさせられたんだよ



    111: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 01:23:52 ID:XVr010jI0

    >>106
    鉄の玉vsアームストロング砲じゃ仕方ない



    95: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 01:12:55 ID:4Rv9xorZ0

    現代は広く浅い時代だからな
    凡人を数集めて計算機で研究する時代



    96: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 01:13:11 ID:qGolojkF0

    そのころの世界最先端数学ってなんだろ
    オイラーとかガウスとかが解析学を有り得ないぐらい掘り下げまくってた時期かな



    99: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 01:15:28 ID:7SuW0PXV0

    和算も含めて、日本人は真理の探求じゃなくてあくまでも道具として磨いてくって感じよね


    100: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 01:15:35 ID:SRg6GkEpO

    すげー
    ご先祖ども強い



    103: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 01:16:49 ID:qGolojkF0

    和算を、工学に応用しようとした人っていなかったんだろうか。


    105: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 01:21:12 ID:/n9kLDoo0

    >>103
    おいおい、田中久重の作品、万年時計は和算の塊じゃねーか
    工学に応用されてるよ

    ただ、和算は趣味人が本気でやるか、必要な算盤での足し算引き算程度か、
    農民が面積計算する程度かってなもんで
    数学を突き詰めなくていい階層に配慮したカリキュラムってものがなかった
    教育が西欧式数学に比べて劣っていたので明治時代に入って政府が西欧式数学を導入して廃れてしまった



    109: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 01:23:21 ID:qGolojkF0

    >>105
    解析学の分野、特に微分方程式なんかを使って何か計算しようとか
    そういうのはなかったのかね



    113: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 01:26:02 ID:/n9kLDoo0

    >>109
    そっちはあんま発展してないね



    114: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 01:26:59 ID:qGolojkF0

    >>113
    そうなんか
    やっぱりそこだよなぁ



    138: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 01:57:55 ID:vg68Ts+S0

    というかキリスト教があったからルネサンス期まで科学の発展がおもいっきり停滞したんですがそれは


    146: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 02:09:18 ID:3JJSbj9m0

    そんな近代文明って意味限定で説明なしに文明って言葉使われても困るわ


    147: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 02:09:41 ID:QSccqETa0

    「ほかでもなくキリスト教だけが科学の発展に貢献した」ととらえかねられないから誤解が生ずる
    「歴史上不思議なことにキリスト教があったところの多くに、私の定義するところの科学が発展していると認めうるデータがないこともないが、因果は不明」と言わねばならない
    そしてそのデータを見せなければならない



    153: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 02:15:48 ID:hTGqKuqY0

    >>147
    神が作ったこの世は必ず理性で説明がつくって確信が合ったんだろうね、それを追究して神に近づこうと
    日本を含む東洋にはあまり見られん精神性ゆえ



    166: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 02:23:33 ID:QSccqETa0

    >>153
    その精神性が、そしてその精神性だけが貴方の言う科学を発展させる理由になると述べているのならば
    その精神性を明確に定義したうえで、証拠を述べなければならない



    198: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 02:47:35 ID:hTGqKuqY0

    >>166
    定義もクソも、現に近代科学=キリスト教圏西洋文明でしょ?
    一神教が科学の進歩に及ぼす影響は正負両面ある
    つか負のほうがでかく、理性的進歩はその反作用とも取れる

    日本はそういったものはないから、只々情緒的に自然を眺めてたんでしょうな



    148: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 02:10:41 ID:Et3DoQ5R0

    しかしおまいら物知りだね
    こういう自然科学寄りの比較文化・文明論で
    それほど堅苦しくない本があれば紹介してほしい



    152: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 02:15:32 ID:flmK8dfY0

    関孝和も凄いけど、一番最初に円周率を求めようとしたのは
    村松茂清だな

    村松茂清が小数第11位まで求めた



    163: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 02:21:56 ID:KeIp+QaN0

    ホント鎖国してたことが惜しいわ


    165: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 02:23:27 ID:XVr010jI0

    >>163
    開いてたら今頃存在ししないかもよ、日本



    169: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 02:25:25 ID:3JJSbj9m0

    ローマが冶金に弱かったってのは聞いたことはあるな
    まあそれが蒸気機関を完成できなかった唯一の原因とはいわないが



    174: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 02:30:31 ID:/n9kLDoo0

    >>169
    技術的な話をすればいくらでもあるんだが
    古代と近代において最も違うのはさりげない素材の強度なのよな



    175: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 02:31:26 ID:vrtAR+/W0

    江戸時代の人に学びたいこと
    江戸時代の庶民は数学を楽しんでやっていたこと。数学の問題解くのが楽しいってどういう感覚なんだよ…
    俺にはわからん



    176: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 02:32:21 ID:bGsTH+2W0

    >>175
    なぞなぞ感覚だろう



    177: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 02:32:53 ID:3JJSbj9m0

    >>175
    わからないことが数式で表せてしかも証明できる気持ち良さがお前にはわからないか?



    182: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 02:34:46 ID:3JJSbj9m0

    ソース求めるのはわかるがなんでこの件に関してだけ必死に求めるのかわからん
    そもそもスレタイとは違う内容なんだし俺が言うのもなんだが少し落ち着け



    183: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 02:35:25 ID:8c4jdVWR0

    江戸時代って庶民レベルの娯楽がかなり豊富だよな
    欧州の有産階級の話はよく出るが庶民はどうだったんだろう



    188: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 02:42:11 ID:TNvnt4qT0

    >>183
    相撲、落語、浮世絵、祭り、江戸B級グルメ…上流階級だと味わえないものばかりだ
    欧米はわからん



    193: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 02:44:19 ID:XVr010jI0

    >>188
    欧米想像しても酒・ギャンブル・女みたいなイメージしかない
    っていっても、欧米で貴族と庶民とか考えると凄く古い時代しか浮かんでこないな



    201: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 02:49:19 ID:7Mnr8Wfc0

    >>188
    それも結局庶民とはいえ大都市近郊の特権だと思うんだがどうなんだろう
    都市の大衆芸能のレベルなら、ヨーロッパの都市は小劇場がたくさんあったりするから、まあどこもそこそこ楽しんでたって印象



    185: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 02:36:32 ID:io9f+S+K0

    鎖国してたから物は少ない
    本当にリサイクルに優れてたと思う



    223: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 03:17:06 ID:X4lpek9SO

    円周率探求はまだ誰も導いてないものを俺が導いたらやばいなとか
    そういうロマンのレベルじゃないかな



    227: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 03:24:34 ID:3JJSbj9m0

    アラビア数字や数学記号は簡単で助かる
    和算とか昔の人はどうやって計算してたのやら



    231: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 03:55:14 ID:XVr010jI0

    >>227
    純粋にそれで頭の中で計算回路が出来てたんだよ
    要はロストテクノロジー



    228: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 03:29:19 ID:e7MAeSpl0

    イスラム世界ににヨーロッパの知識が輸入されて
    そこでアルジャブルとかいう代数学みたいなのが作られて数学が発展したんだっけか
    和算は難しいんだろうなあ



    229: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 03:32:23 ID:flmK8dfY0

    けど今の俺らに今から漢数字で微積やってみろとか、できないことを
    俺らより不便な暮らしをしている昔の連中がやってのけてたから凄いよな



    101: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/11/12 01:16:08 ID:X4lpek9SO

    こういうスレ見るとお前らの知識の広さにも感動するんだけど


引用元: 江戸時代の日本の数学のレベルwwwwww






ネギ速のおすすめ記事



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...