b39f7bf1


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/10/17(木) 01:09:00.05 ID:rIaKmHQGP BE:7010161799-PLT(12050) ポイント特典

    「笑っていいとも!」は、客席の小学生100人にレギュラー陣が生で授業を行うという初の試みだった。
    指原さんは、アイドルになりたい子供たちのために「AKBになる方法」という授業を行った。
    AKBになるには「3つのポイント」があるといい、1つ目は何と「歌とダンスは練習する必要はありません!」というものだった。

    指原さんは元々アイドルオタクだが、昔から「踊れない子の方が可愛い。何か応援したくなったりする」という。
    「アイドルのファンって今おじさんが多いじゃないですか。おじさんはできない子の方が可愛くて、
    『全然ダメじゃん』って嬉しくなったりする。下手くそでもそこから一生懸命頑張ってる姿にみんな惹かれると思う」
    とぶっちゃけたが、会場は「そうかなぁ…」という雰囲気だった。(略)

    「他のアイドルに失礼」「アイドルはそこそこでいい」賛否両論

    この発言を受けて、アイドルファンからは賛否両論巻き起こっている。
    元AKBファンで今はももいろクローバーZを応援している20代女性は、
    「そうかもしれないけどアイドルが自分で言うなと思う。ファンの足元を見られているようで腹が立つ」と憤る。

    一方、アイドルの中ではパフォーマンス力が高いと言われるハロー!プロジェクトのファンで、
    「AKBは嫌いを通り越してどうでもよくなった」という20代男性は、意外にも指原さんの意見について
    「ちょっとできないような子を応援したくなる気持ちは理解できる」と話した。

    歌とダンスのスキルがあまり高くないとされるモーニング娘。メンバーの生田衣梨奈さんも
    指原さんと同じことを言っていたそうだが、ファンは生田さんのキャラとして温かく見守っているという。
    「あからさまに努力していない子が言っていたら自分を正当化しているように感じるけど、
    努力が見えていればいいかな」とファン心理を明かした。(つづく)
    http://news.livedoor.com/article/detail/8159790/

    指原莉乃(20)
    no title

    動画
    http://www.youtube.com/watch?v=0SUouoj4mBA