a6dbbddf-s


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/09/20(金) 20:02:32.55 ID:J5MT97iH0 BE:795269333-PLT(12000) ポイント特典

    AKB48峯岸みなみ“ラブレター事件”の後、ゴールデンボンバーに起きた「異変」とは
    http://news.livedoor.com/article/detail/8083717/
    日刊サイゾー 2013年09月20日09時00分

     マスコミも牛耳るAKB48だけに大手メディアではまったく報じられなかったが、
    峯岸みなみの“ラブレター事件(記事参照)”がその後、大変なことになっているという。

     これは、峯岸が人気エアバンドグループ「ゴールデンボンバー」(以下、金爆)の喜矢武豊に送ったとされるラブレターの画像が、
    ネット上に流出した問題。そこには「お誕生日おめでとう(はぁと) いつもいつも支えてくれて本当に感謝しています。
    キャンさんが誰と仲良いとかでいちいち色々言ってしまったけど、そんなことよりも一度裏切ってしまった私に心からの言葉を
    かけてくれるキャンさんをとても大切に思っているし、失いたくないと心から思ってる」や「初めて会ったときから、
    ここまでの関係になれると思ってもみなかった! 一緒にいる時間が愛しくて笑顔が可愛くて声が優しい」などなど、
    “ただならぬ関係”を連想させるワードが綴られていた。

     画像の真偽や出どころは不明だが、舞台裏を知る人物は「峯岸が書いたもので間違いない」と断定した上で、
    流出経緯について「喜矢武と“関係”を持った別の女性がラブレターを見つけ、嫉妬して(ネットに)流したとみられる」と明かす。

     これに敏感に反応したのは峯岸ファンではなく、金爆の女性ファン。喜矢武に対するバッシングより、
    峯岸に対する非難の声がすさまじい。それもそのはず、言うまでもないが、峯岸の男性スキャンダルはこれが初めてではないのだ。

     今年1月には「GENERATIONS」のメンバー・白濱亜嵐とのお泊まり愛をキャッチされ、反省を示すため自ら丸刈りに。
    研究生へと降格した後も、サッカー選手との合コン現場や、男性ストリッパーのいる店での乱痴気ぶりなどがたびたび報じられ、
    「反省してない」という批判も上がっていた。

     金爆ファンから「峯岸許さねぇ!」と声が上がるのも当然だろう。

    no title

    >>2以降に続く