o0400025012403171533


    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/09/19(木) 21:09:40.86 ID:HUCLeJHZP BE:4757583896-PLT(12020) ポイント特典

    屈強な肉体をほこるプロレスラーでも、デスマッチを経験しているプロレスラーでも、
    さすがにストーカーは怖いらしい。
    no title

    キャリア18年目のプロレスラー松田慶三(まつだけいぞう)選手が、自身の
    ブログでストーカーらしき男性から受けた恐怖体験を告白している。
    日時は2013年09月18日の0時51分。こんな真夜中に何が起きたのかというと……

    ・謎の男がエレベーターに入ってきた
    ジム帰りの松田選手が、部屋に行くためにエレベーターに乗ったところ、見知らぬ
    若い男性もエレベーターに乗り込んできた。松田選手は自分の住む階のボタンを押し、
    エレベーター室内の奥へ移動。
    一方、若い男性はボタンを押さず、エレベーターはそのまま松田選手の部屋の階へ到着。
    まず先に下りたのは若い男性で、そのまま右方向に歩いていった。
    松田選手は自分の部屋に行くために左の方向へ歩いていく。
    ・物陰からじっと見つめる謎の男。そして……
    ――と、その時! 部屋に入る前に違和感を感じた松田選手が、ふと後ろを
    振り返ってみると……若い男性は、曲がり角から松田選手のことをじっと
    見つめていたという。
    さらにさらに! 恐怖を感じた松田選手が、すぐさま部屋に入り鍵を閉め、
    「あの男は泥棒か……」とハラハラしていたその瞬間!! 

    「ガランッ」と郵便受けから音がした。中を確認すると、メモの切れ端のような
    手紙が入っている。 ・手紙に書かれていたメッセージとは
    意を決して読んでみると……
    「すごくタイプです。良かったらメールから仲良くなってくれませんか?」という
    言葉と共に、メールアドレスなどの連絡先が添えられていた……という話である。

    http://img.shblog.jp/img/noimg.jpg
    http://topics.jp.msn.com/wadai/rocketnews24/column.aspx?articleid=2076018



    5: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2013/09/19(木) 21:11:07.15 ID:hGsBNE6B0

    ふざけんな
    ノロけてんのか