123131467643155511


    1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/25(木) 15:47:11

    泣ける2ちゃんねるのように、ぐっと来るような、大泣きして
    しまうような、そんな話書いてほしい。

    悲しい話、嬉しい話、いかつい気団の連中がぼろぼろ泣くよう
    なものをkwskお願いします。









    2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/25(木) 15:54:08

    16 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/08/14(木) 09:01:47
    一昨年、癌で逝きやがった。

    3年前結婚しすぐ子供が出来てもう1歳と半年だよ。

    たまに泣くんだよ。ママ、ママって

    俺そういう時どうすればいいの?
    いつも一緒に泣いてしまって気が付く俺見て不思議な顔してる。

    なんで体力が有り余ってる体育会系女が癌なんかですぐ死ぬんだよ。

    あまりに早過ぎて頭が回り切らなかった。

    子供はもう俺の言葉がわかるよ。
    ママにナンナンちゃんは?って聞くと手合わせてお辞儀するんだ

    届いてるか?ゆうこ



    3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/25(木) 15:55:00

    30 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/08/17(日) 21:44:36
    3年前の明日、嫁が外出先から帰ってこなくなった。




    信号無視の車にはね飛ばされてさ、
    12時に外出して、次に会ったのは午後4時。病院で。
    でも、あれ、本当に嫁だったのかなあ。
    包帯でぐるぐる巻きになって、顔見えなかったし、よく分からなかった。


    そのままふっと気が遠くなって、次に気がついたのは、鉄の扉の前だった。
    ゴーッて、音がしてて、嫁のオヤジさんお袋さんが号泣してた。
    俺の両親も泣いてた。


    それ以来、何をしてもなんだか現実感がない。
    見るもの聞くものすべてが、うすーいベール越しに見ているみたいだ。


    こうして2chしてると、なんだかもうすぐ嫁が帰ってくるような気分になってくるのはなぜだろう。
    「ただいまー、アー、暑かったー」って、声がして。
    「今日は冷たいパスタでいいよねー? 」って、両手に荷物持って。



    帰ってきてくれないかなあ、嫁。



    4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/25(木) 16:00:32

    切なすぎるわ…


    5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/26(金) 01:52:59

    切ないね。


    6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/26(金) 03:38:16

    もうあちこちで貼られてるけど

    512:名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/09/24(水) 01:41:47 [sage]
    嫁は妊娠中。もうすぐ八か月。
    西日の部屋で、ソファに座ってお腹を撫でてる嫁を見てたら、なんとなく言いたくなって
    後ろから抱き締めて「愛してる」って言った。
    ただ、俺の嫁、ろう者なのね。なんも聞こえないの。わかんないの。

    わかんないはずなの。
    でも、嫁、振り返って

    手話で
    《わたしも》
    って言ってくれた。

    俺、明日もがんばれるわ。



    8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/26(金) 09:37:35

    このスレは会社では見れんな


    11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/26(金) 11:11:52

    そこまで嫁のこと愛せるなんてうらやましいな。
    俺なんてむしろ嫁が車に轢かれたり病気になったりして死んでくれたらなんて楽になるかっていつも考えてるのに



    15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/29(月) 12:18:31

    嫁が風呂に入っているときに携帯を見てしまった。

    おれが送った「今から帰る」みたいなくだらないメールばかり。
    でもフォルダがあって、そこにメールが一杯たまってた。

    彼氏から彼女に送るような甘い内容のメールばかり・・百通ぐらいあったかも試練。
    感情的になってしまい、風呂からあがってきた嫁に問い詰めた。そしたら
    「自分が送ったメールなのに、忘れてしまったのですか?」
    といって嫁は笑った。さっぱり気づかなかった。
    言われて見れば、差出人がおれの昔の携帯の番号だった。忘れていた。
    そうこうしてる間に嫁の携帯の電池が一つになってた。もう何年も前から同じ携帯だ。
    機種変しないのか?と聞いたら、メールが消えるのが嫌だったからだと。
    なんだか携帯盗み見た自分が恥ずかしくなった。
    謝ると、嫁は笑いながら「こんな私を貰ってくれる人なんて貴方以外にいません」といっておれを抱きしめてくれた。

    今週末嫁の携帯を機種変しにいってきます。おれの自腹でOTL



    16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/29(月) 21:08:18

    心にしみた。良い嫁さん貰ったな。


    23: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/04(土) 00:30:20

    384 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/10/02(木) 23:51:06
    4年半前の俺へ



    付き合って半年で初めてラ●ホに行った時に、行為が終わってから彼女に出血があっただろう。

    その時に、只の不正出血で終わらせるんじゃない。
    ちゃんと病院に行かせるんだ。
    彼女が高校生の頃に子宮筋腫だったって聞かされて、訳知り顔でスルーするんじゃない。

    顔も可愛くて、優しくて性格もいい彼女に惚れてるんだろ??
    ちゃんと病院に行かせるんだ!

    お前が惚れたその子はな、お前と今から2年後に結婚するんだ。
    そんでかけがえのない幸せな毎日を送るんだ。
    軽い口喧嘩したり、一緒にお風呂に入ったり、キスしたり、抱き合ったりするんだ。美味しい美味しい手料理を毎日作ってくれるんだ。仕事でどれだけ疲れて帰ってきても、優しい笑顔でお疲れさまって言ってくれるんだ。


    でもな、その子はな、結婚して半年後に子宮に病気が見つかるんだ。それはな、あっという間に全身に広がって、その子から笑顔を奪ってしまうんだ。


    頼む。お前が煙草を吸いながら、訳知り顔で大丈夫?なんて聞いてないで、真剣に病院に行かせるんだ!!その時に気付いてたら、可愛いその子は助かるんだよ!!
    お願いだ。お願いします。

    なんでだよ。なんでこんなに早く逝っちまうんだよ。駄目だよ、俺。お前がいないと駄目なんだよ。

    毎日、辛いんだよ



    25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/04(土) 20:58:43

    >>23
    コピペなのに泣いた・・・。



    26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/05(日) 02:02:39

    >>23
    これ過去への手紙スレの奴だよな?
    見た時、少し飲んでたんだけど号泣したよ(´ω`)


    そして今、酒飲みながらまた泣いてるよ。
    本当ガンガレ



    24: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/04(土) 08:28:29

    朝から泣いた(´・ω・`)


    29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/06(月) 15:19:26

    じわじわきた・・・。


    36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/01(土) 00:14:01

    688 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/10/30(木) 07:18:03
    こんな時間に投下
    家が近所で幼稚園から一緒の嫁
    小中高とずっと一緒で毎日一緒登下校してた
    ただ付き合ってる感覚はなかった
    俺は虐待されてて早く家を出たかったから高卒で働きはじめた
    嫁は大学に、けどほぼ毎日嫁宅に行ってた
    嫁親も虐待されてたのを知っていたのか快く迎えてくれた
    ある日一人暮らし宅に親が来てボコボコにされた
    その時は立ち上がれないくらいで嫁に電話して意識なくなった
    気が付いたら病院で、起きたら嫁が号泣した、俺も号泣した
    それから親には言わないで引越しをして嫁に一緒に住もうと言った
    嫁は泣きながら子供が出来ない身体だけどいいのか聞いてきた
    俺は大丈夫と言って抱きしめた
    その日初めてエ●チしたよ
    そして嫁卒業後結婚した

    幸せに暮らしてたら姉が事故で死んだと連絡が来た
    嫌だったが嫁の説得で葬式に行った
    特になにもなく終わったと思ったら親と兄夫妻が小学生ぐらいの女の子の前で喧嘩しているのに遭遇
    どうやら姉に子供がいて行く所がなくどっちが引き取るかで揉めに揉めていた
    俺は虐待がフラバして気が付いたら嫁と二人でキレて女の子を連れて家に帰っていた
    今ではお父さんと読んでくれるようになった
    幸せでしょうがない



    37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/01(土) 07:54:55

    一番肝心な所で誤字が・・・せっかく泣けそうだったのに



    38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/01(土) 08:00:57

    気づかずに泣いてやれよ…


    39: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/04(火) 01:26:00

    必死で働いて、深夜も小さい灯りだけつけて仕事をしている。
    嫁は音がうるさくて寝れないって、他の部屋に行った。

    なんのために働いているんだろう。
    嫁のため、子供のため。

    音がうるさいって言える気持ちがよくわからない。

    ここに来てみた。
    少しだけ、

    頑張ろうと思った。まだ嫁は生きている。うん、それだけでもいいんだな。



    42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/04(火) 03:35:33

    >>39
    家事しなかろうがパートだろうが
    睡眠妨害されりゃ辛いのは当然だろ?
    なんだ?俺様が食わせてやって面倒みてやってるんだから
    うるさくても黙ってろ。
    眠れなくても我慢しろ。
    と言いたいのか?
    言えば?言ってみれば?
    捨てられるからwww



    47: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/05(水) 10:45:34

    >>42
    おまえ糞だろ?

    外出て働いたことあるか?
    つらいことや理不尽なことを
    はいっていわなきゃならんことを
    理解出来るか?

    お互いが想い合わなきゃいけないんだよ


    捨てられる?
    はぁ?

    ちいせえ人間にはちいせえ人間しか
    寄りつかんぞ
    自分が大きくなれ



    44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/04(火) 22:33:26

    >>42
    鬼女と喪男は巣に帰れ。

    >>39
    お互いに思いやりを持つしかないんだよ。
    嫁は、それを忘れるほど疲れてるのかもしれない。
    お前の稼ぎだけで生活できるなら、パートはしないんじゃないか?
    ちょっとだけ、お互いに我慢して、ちょっとづつぶつけ合って、解消すればいい。

    頑張れ。

    俺も。



    112: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/29(木) 10:09:41

    39 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/11/04(火) 01:26:00
    必死で働いて、深夜も小さい灯りだけつけて仕事をしている。
    嫁は音がうるさくて寝れないって、他の部屋に行った。
    なんのために働いているんだろう。
    嫁のため?子供のため?
    音がうるさいって言える気持ちがよくわからない。

    ここに来てみた。
    少しだけ、頑張ろうと思った。
    まだ嫁は生きている。
    うん、それだけでもいいんだな。

    40 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/11/04(火) 02:20:15
    嫁だって寝なくちゃ明日のお前の飯やなんや家事に差し支えるだろ?

    41 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/04(火) 02:54:14
    >>40
    ところが、俺のほうが朝の食事とか洗濯、炊事とか全部やるんだな。
    こっちはフリーの仕事で、向こうは9時14時までのパート。
    稼ぎはこっちのほうが数十倍なんだけどなあ・・・。
    42 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/04(火) 03:35:33
    >>39
    家事しなかろうがパートだろうが睡眠妨害されりゃ辛いのは当然だろ?
    なんだ?俺様が食わせてやって面倒みてやってるんだからうるさくても黙ってろ。眠れなくても我慢しろ。と言いたいのか?
    言えば?言ってみれば?
    捨てられるからwww

    43 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/11/04(火) 11:55:36
    >>40だがそうだったのか
    疲れてる時は特に泣きたくなるな
    確かに>>42のようなのも解らなくはないが夫婦なのに気持ちが交わってないと寂しくないかい?

    44 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/11/04(火) 22:33:26
    >>39
    お互いに思いやりを持つしかないんだよ。
    嫁は、それを忘れるほど疲れてるのかもしれない。
    お前の稼ぎだけで生活できるなら、パートはしないんじゃないか?
    ちょっとだけ、お互いに我慢して、ちょっとづつぶつけ合って、解消すればいい。

    頑張れ。

    俺も。



    113: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/29(木) 10:10:49

    45 39 2008/11/04(火) 23:05:56
    >>42>>43を見て、鏡で笑顔の練習して、今日、打ち合わせで外出してきたときに花とケーキかって帰ってきた。
    出迎えた嫁にいやみじゃない気持ちで笑顔で花渡して、「いつも仕事を家にもって帰ってきてごめんな。夜は出来るだけ寝て、朝早く起きて仕事してみるよ。お互い歩み寄ろうな。愛してるよ」っていってみた。




    翌朝、ケーキの空き箱と花が一緒にごみ箱に入ってた。
    泣いていいか?



    116: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/29(木) 12:06:12

    >>113
    全米が噴いた ;`;:゙;`(;゚;ж;゚;)`;゙:; ブフォッ



    40: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/04(火) 02:20:15

    嫁だって寝なくちゃ明日のお前の飯やなんや家事に差し支えるだろ?
    ところで長門夫妻みたか。今日のテレビだが、夫婦てのはああいう深さもあるのだな。
    なんか考え込んでしまうよ。



    117: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/29(木) 19:49:35

    本当はこれなw

    45 :39 :2008/11/04(火) 23:05:56
    >>42->>43
    を見て、鏡で笑顔の練習して、今日、打ち合わせで外出してきたときに花と
    ケーキかって帰ってきた。
    出迎えた嫁にいやみじゃない気持ちで笑顔で花渡して、
    「いつも仕事を家にもって帰ってきてごめんな。夜は出来るだけ寝て、朝
    早く起きて仕事してみるよ。お互い歩み寄ろうな。愛してるよ」

    っていってみた。
    そしたら、嫁がいきなり泣き出して、
    「昨日、ごめん。本当にごめん。あたし、負けず嫌いだから謝れなくて。
    昨日、別の部屋で寝ても、ひどいこといったと思っていたのに謝れなく
    て。ごめんなさい。愛しています」
    って、お互いで謝れた。

    こっちは深夜に仕事をしないで、寝る時間にし、嫁は12までと朝4時から
    は仕事してもいやみな行動しないってなった。

    お互い話すべきなんですね。

    ここに書いてよかった。ありがとう。



    51: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/08(土) 15:01:07

    286 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/07/15(日) 20:25:37
    >>264
    今晩9時になったら嫁さんに「好き」と言ってやれ。言えなかったら10時だ。

    俺の母ちゃんが父ちゃん死んだ時言ってた。「死んだらもう「嫌い」すら言えん。
    こんなことなら毎日恥ずかしくても「好き。」っていっぱい言ってあげればよかった。」
    父ちゃんいっつも料理してる母ちゃんに後ろから抱きついて、いつも母ちゃんに
    「うっとうしい」って腕振り払われてたけど、母ちゃん本当はそれが大好きで
    今になってそんなんも悔やんでるって葬式の後、家の台所で泣いとった。

    お前後悔するぞ。病気じゃなくても嫁に好きくらい言うのは当然だ。
    今日中にまず一回は言え。それから愛しいと思う事がある度、声に出して
    それを言え。



    52: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/08(土) 16:24:15

    >>51

    泣いた‐‐。



    53: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/08(土) 17:32:02

    >>51
    (ToT)



    54: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/08(土) 20:31:17

    >>51

    あれ…目から汁が



    61: ヤジアメリカンR 2008/11/14(金) 18:59:51

    >>51
    泣いた・・・・。

    俺もいつも後ろから抱き付いてるんだがこのコピペ見せた方がいいかな?



    58: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/10(月) 03:18:12

    眼球痛と呼吸困難をどうしてくれる


    59: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/12(水) 20:34:48

    270:名無しの心子知らず :2008/11/12(水) 20:09:51 ID:uTU4Fo9G [sage]
    5才娘、今日学芸会でした。くま役。

    本当は妖精の役がやりたかったらしい。
    オーディションとかがある園ではないので、
    基本的には希望した役を全員がやれるのだけれど、
    今年はあまりにも人数が偏りすぎて
    「誰かくまさんの役をやってくれる人はいないかな?」
    と先生に言われて、娘は「わたしやる!」と言ったそうだ。
    でも、未練たらたらで、練習期間も
    妖精はね、お洋服も可愛いんだよ~とかずっと言ってた。

    帰ってきて玄関入って第一声が
    「ねぇ、妖精可愛かったでしょ?」だったので、
    「うん、妖精可愛かったよ。
    でも、お母さんは、くまさんの娘子がもっとずっと一番可愛いと思ったよ」
    って言ったら、ぎゅむっと私の腹肉に顔を15秒ほど埋めた後、
    くしゃっと笑って「ありがとう!!」と言い、手洗いうがいしに洗面所に。
    こっそり覗いたら、娘は洗面所のタオルで涙を拭いていた。

    あーなんか一生大好きだよ、娘。
    いや、死んでも絶対あんたのこと大好きだよ。



    60: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/12(水) 21:50:00

    娘ネタは反則だと思った


    ちょっと鼻かんでくる!



    62: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/19(水) 13:15:20

    再婚5年目。義理の娘が「お父さん」って今日初めて言った。


    63: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/19(水) 13:24:47

    >>62
    おまのそのフォント何だ?ぐじゃぐじゃで良く読めねーよ



    64: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/19(水) 13:50:22

    >>63
    涙を拭けよ。・゚・(ノД`)・゚・。



    65: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/20(木) 09:26:36

    843 :名無しさん@HOME:2008/11/19(水) 12:16:20 O
    今朝の夫



    このところ出勤時には妊娠中の嫁の腹に向かって行ってきますの挨拶をしていた夫。
    しかし今日は腹を撫でながら「俺達のところに来てくれてありがとう。またいつか会おうな。」と泣きながらお別れの挨拶をした。
    嫁は今日稽留流産の手術の為入院する。

    普段は決して人前で泣くことがない夫は、「目から汗が出た。」と言いながら鼻をぐすぐす言わせて出掛けて行った。

    本当にこの人と結婚して良かったと思った。



    66: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/20(木) 09:33:51

    稽留流産:
    赤ちゃんが死んでしまっているのに、子宮の中にとどまっている状態を
    稽留流産(けいりゅうりゅうざん)と言います。

    判らなかったから調べてみた。
    辛いな。本当に辛いな。



    68: ヤジニモ ◆pBGVraFQ9. 2008/11/20(木) 10:27:20

    ↑うちも一昨年同じ事に。だが去年、今年と二人年子で授かった。歳の離れた上の息子が「弟を産んでくれてありがと」娘が「妹を産んでくれてありがと」と言ってくれた。嫁と二人で泣いた。家族っていいよねw


    70: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/21(金) 12:47:14

    コピペじゃないんだが…

    子供が文集持って帰ってきたんだ。
    何かの記念とかで全校生徒の載ってる文集。
    息子の学年は「新しい校舎でしたい事」がテーマだったんだが
    1年生のは「将来のゆめ」だった。パラパラ見てたらこんなの見つけた。

    「ぼくは おおきくなったら ぱぱとおなじかいしゃではたらきたいです。
    ぱぱのとなりでしごとしたいです。おひるになったらままの つくってくれた
    おべんとうを ぱぱといっしょにたべたいです」

    自分の息子にそう言われたら俺泣いちゃうかも。




    71: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/21(金) 13:09:33

    ある意味コピペじゃないかwww と言いつつ。・゚・(ノ∀`)・゚・。


    73: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/21(金) 17:29:04

    70だ。
    >>72見て気付いた…
    誰か削除依頼だしてくれ 



    74: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/21(金) 19:59:38

    気にするなw


    77: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/22(土) 09:46:01

    こんなので泣けるの?
    お前等の脳ミソ腐ってんじゃね?
    他人の不幸は蜜の味だろが



    78: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/22(土) 11:01:42

    >>77
    かわいそうな奴。家庭崩壊してんのか?
    お前がまともな精神を取り戻せるように祈っといてやるよ



    79: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/22(土) 12:03:27

    >>77
    かあちゃんの脛かじってるうちはわからないだろうな。

    かあちゃんは泣きそうなのを堪えてがんばってるのにな。



    81: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/23(日) 22:22:09

    >>77の人気に泣ける


    82: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/24(月) 00:30:15

    >>77が、恐らく童貞キモヲタ引きこもりなので号泣


    83: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/24(月) 17:13:31

    >>77ふぅ・・・


    84: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/27(木) 02:37:11

    >>77の人気に嫉妬


    100: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/06(火) 15:31:44

    どこに書いていいかわからんので

    母が逝った
    ホントあっと言う間だった。
    風邪は万病の元? 皆そう言うよね。思い知ったよ。
    確かに風邪はひいてたよ。
    だが1月1日朝洗濯物干してたのに3日の朝には冷たくなってた。
    救急車呼んだよ。乗せるまでもねぇとよ。死後7時間くらいたってるかもだと
    バカ言ってんじゃねぇ! その時間は覗いて呼吸音確認してんだよ!

    そのまま警察呼んで、検死してもらったよ。
    死因不明?ホントそう書いてあんだぜ、会社への連絡表に死因記入する際なんて書くか途方にくれたよ。
    連絡する人する人皆絶句、親戚連中も飛んできた。皆同じ事を言う。「信じられない」と
    一番信じられないのは俺達家族だ。あと本人もかも、多分絶対分かってねえと思う。


    指にケガして絆創膏貼ってる。これ貼った時はまだ元気だった・・・
    正月連休今日で終わり。連休入った時には考えもしなかった・・・
    紅白見てた、除夜の鐘聞いた。まだ元気だった・・・

    でも今いない

    告別式も終わって、家ん中ちょっと片付けてこれ書いてる
    親父はボーゼンとしてる。姉はまだ泣けないでいる。

    2009年 なんて年の始まりだ。



    103: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/06(火) 22:18:31

    >>100
    うちにも年老いた母がいる。
    重ねると泣けてくる。

    本当にかける声もわからないけど。
    泣くだけ泣いたら、ゆっくりと立ち直れ。

    いつだって忘れず、笑顔を心がけて。

    ここにいつだって書きに来ていいよ。



    102: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/06(火) 16:55:01

    どんな言葉を掛ければいいか分からんが・・・。
    お前がしっかりしなきゃいけない状況なんだろうな。
    辛いだろうけど、少しの間頑張れ。
    そして、落ち着いたらゆっくり泣いてくれ。



    106: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/28(水) 22:06:50

    769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 20:34:56
    明日は嫁の誕生日。
    早めに仕事終わって子供達とケーキを買いに行く。
    家族で誕生会だ。
    現実の嫁の年齢は32で止まってしまったけどロウソクは34本立てよう。

    子供達が眠った後、愛してると言ってみるよ。
    返事はないけど聞こえてるよな。
    何でおまえはいないんだよ
    なんでだよなんでだよ
    おまえが一番悔しいよな

    おれはずっと愛してるぞ 
    俺がそっちにいったら返事を聞かせてくれ。


    気団じゃないのに書いてすまん。




    108: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/28(水) 22:10:28

    792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 13:38:47
    >>769
     くそう、室内なのに雨が降ってやがる。

     きっと見てるから、夜寝てから会いに行け!
    そして「愛してる」と言ったら必ず帰ってくるんだ。

     人の想いは万里を駆ける、生死の堺など大した事じゃない!


    793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 15:47:00
    >>769
    声に出してちゃんと言え!
    今でも愛してるのはお前だけだと言え!
    子供を守ってみせると言え!

    返事は必ずある!
    お前の心に必ず聞こえてくる!


    794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 20:33:13
    >>791
    お前、それ返しちゃったらあのスレageらんねーじゃないか。



    109: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/28(水) 22:11:11

    795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 08:38:08
    769です。昨夜の報告。一人語りだけど。
    昨日は妻の両親も我が家にやってきてみんなでお祝いする事になった。
    ケーキと妻が好きだった俺手作りの明太子パスタ。
    全然うまくないんだが、妻はいつもこれがおいしいって言ってくれた。
    味じゃないんだと。
    狭いテーブルにケーキ置いてみんなでパスタを食べた。
    妻の分は減らないんだけどね。

    食事の後、妻の両親が持ってきてくれた妻の子供の頃のアルバムをみんなで見た。
    産まれた時の妻、子供の頃の妻。
    子供達は自分より小さいお母さんを見て大喜びだった。
    中学正、高校の妻。それから妻が我が家に忘れていった社会人時代のアルバム。
    やがて俺と出会い結婚し出産し・・・
    みんなであーだこーだ言いながら妻の秘密を暴いたみたいで楽しかった。
    もしかしたら妻は俺達の後ろで怒ってたかな。

    妻の両親が帰って子供達が眠った後、妻の写真を持ってベランダに出た。
    頑張って言葉を出そうと思ったけど込み上げてきて涙が溢れてきて
    もう感情が抑えきれなくなってうずくまって泣いてしまった。
    もう泣かないって決めてたのにごめんな。
    自分じゃ「愛してるよ」ってなんとか言ったつもりだが聞き取れたかな。

    子供達の為にもしっかりしなきゃならんけど本音じゃ寂しいよ。
    おまえに会いたい。おまえの声が聞きたい。
    おまえが一緒にいた時に何故言えなかったのか。悔やまれる。

    来年の誕生日はもっとはっきり言えるようにしよう。



    110: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/28(水) 22:11:50

    796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 09:52:38
    >>795
    大丈夫、きっと嫁さんにも届いているよ、
    これからも頑張れ!

    でも、無理はスンナよ、
    子供達の成長を直に見られるのはおまいだけだからな。
    たまには嫁さんに報告してやれ。


    797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 09:54:39
    >>769
    いい誕生日過ごせたね^^
    奥さんも喜んでいると思うよ。

    俺は愛しい人を思って泣くことは恥ずかしいことじゃないと思う。
    それだけ愛した女性なんだから。。。
    想う気持ちが強かった分、涙も出てくるもんだろうし。。

    それだけ想っていたなら、愛してるも伝わってると思うよ。

    寂しさは紛らすしかないのかもしれんが、子供も一緒だ!
    また来年の誕生日も今年みたいにいいパーティできるように がんがれ!



    114: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/29(木) 11:33:18

    ちくしょー泣かないぞ俺はT_T


    121: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/23(月) 22:45:23

    親父は仕事中にあっさりと逝ってしまったね。
    その時、俺はまだガキで、親父と酒を飲むのが恥ずかしかったよ。
    親父ともっと一緒に飲めば良かった。
    もっと親孝行すれば良かった。そう後悔したよ。

    よく親父に叱られたけど、いろんな場所に連れてってくれたね。
    親父がしてくれたように子どもたちと遊んでる。
    なんで、嫁さんと息子、娘と楽しく、幸せに過ごしてるよ。


    嫁さんの親父さん、すぐに退院できるから安心しろと言ったよね。
    そのまま逝っちゃうなんてズルいよ。
    もう俺の親父は、親父さんしかいなかったんだぜ。

    意識がないって駆けつけたけど、問いかけに反応してくれたね。
    心電図がフラットになったときも、腕を擦ったら少しの間、戻って来てくれたね。
    最後のメッセージとして、しっかり受け止めました。
    お母さん、娘、孫たちは私が何とかします。


    親父。
    親父さん。
    もっと酒を酌み交わしたかったよ。
    もっと話したかったよ・・・




    チラ裏スマン



    122: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/03/04(水) 21:47:21

    たまには笑い涙の話とかないんかい?



    125: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/03/06(金) 19:12:23

    今日、先輩ん家行ってきた。
    お供えの花と、先輩の好きだった和菓子と酒持って行った。
    もう3年なんだよな。
    いまだに実感湧かねぇし、先輩のアドまだ携帯に残ってる。
    まだ近くにいてくれるような気がしてる。
    気がついたら、先輩にメールしようとして携帯開いてる自分がいる。
    メールしてみようかな。
    今度こそ届いてくれないかな。
    また送信不可で返ってくるかな。
    俺、今日で21になったんだよ、先輩。
    先輩も今年で23歳、もう社会人になる年だ。
    なぁ、先輩言ったじゃん。
    俺が20歳になったら一緒に酒飲みに行くって、奢ってくれるって言ったじゃん。
    何でいないわけ?何で死んじゃったわけ?
    なぁ、神様ってのいるのかな?
    いるんだったら、もう俺親に迷惑かけないから。
    我侭言ったりしないから。
    もう一回だけ、先輩に会わせてよ。

    長文、失礼m(_)m



    126: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/03/07(土) 00:04:26

    中1の03学期に、成績がガクっと下がった
    その頃、成績が上がると言われていた塾に通い始めた
    英語のT先生
    とっても優しくて、分かりやすくて、可愛くて(藁
    数学のS先生
    おもしろくて、これまた分かりやすくて
    問題が解けたら褒めてくれて、
    出来なかったら、ちゃんと教えてくれて
    本当にぃい先生達だった
    中2になったら、6位まで成績を上げることが出来た
    中2の学年末
    いつものようにテスト対策の期間に入った
    いつものように授業を受けた
    いつものように普通に帰った
    テスト休みが終わって、塾へ行った
    井上先生と田中先生の机、私物がすべて無くなっていた
    知らない先生があいさつしてきた
    唯一知っていた、I先生が
    「S先生は、塾長ともめて、辞めさせられたんよ。
    T先生もS先生と一緒に辞めてしもた。」
    そういって、I先生は泣き出した
    「先生たちは、皆に『ごめん』って言よった。
    受験まで一緒におれんでごめんね、って」
    皆、泣き出した
    「授業の途中で、ちょくちょく外に出て行きよったのは、
    泣きよったけんなんだって。
    皆に、泣き顔見られたくないし、
    みんなの泣き顔見たくないけん、
    何にも言わずに辞めようと思ったんだって。」
    そう言って、社会の授業は、皆泣いて泣いて泣いて....
    終わってしまった
    家に帰ると、塾から手紙が届いていた
    I先生と、T先生が退職した
    と言う内容だった
    子供達の動揺を避けるために、子供達には最後で言ってほしくないという本人たちの希望で、
    ここまで公表が遅れた
    と言うことだった

    先生.....
    どうして?
    今回のテスト頑張ったンだよ??
    「よう出来たな」
    って褒めてほしかった
    ありがとうも言ってないんだよ??
    お疲れ様も言ってないんだよ??
    急にいなくなるなんて...

    ずるいょ先生....



    誰かに聞いてほしかったンです。
    本当に、昨日の事です。
    勝手にゴメンなさぃ。
    中傷とか、きて当たり前だと分かってます....



    129: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/01(水) 11:38:38

    去年の今日、彼女が事故って死んだ。
    最初聞いたとき、性質悪い嘘やなぁって思ったんやけど…。
    ほなって今日エイプリルフールやん?
    けど、嘘やなかった。
    その日遊ぶ約束やったのに、あいつ来んかったもん。
    葬式であいつの写真見て、やっと自覚して泣いた。
    もう一年になるけど、今も俺はお前のこと大好きやけんな。
    俺がそっち行ったとき、忘れたとか言うなよ?



    130: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/04(土) 10:08:23

    俺32歳。嫁33歳。
    俺が単身赴任をはじめてはや2年、すれ違いから半年以上スレ。
    あまり身なりを気にしない嫁が最近おしゃれになってきたので浮気を疑っている。
    昨日久々に自宅に帰ったら嫁のたんすの上に
    まだ袋から出していないCDショップの袋を発見した。
    シールをこっそりはがして中を開けたら
    「広島ヤ○ザの終焉」とかいう任侠映画のDVDが入ってた。
    俺がいない間に何があったんだ、嫁。どんな男と浮気してるんだ。
    お前の好きなDVDは「プラダを着た悪魔」じゃなかったのか?
    頼む。浮気を許すから、その男だけはやめてくれ。



    132: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/08(水) 14:47:54

    >>130
    クソワロタwww



    136: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/06/21(日) 12:03:16

    ジミー大西の波乱万丈で話してたこと
    ジミー大西は小学校3,4年まで人前でしゃべったことがなくて
    休憩時間も一人、鉄棒を御輿を担ぐ棒に見立てて、
    一人でお祭りの真似をして遊んでるような少年だったらしいんだけど
    そんな奴だから、苛められてたらしいんだが
    その中で一人だけジミーと接してくれる女の子がいたそうだ
    そんなジミーは、その子のことが好きになって学校もちょっとは楽しくなった
    夏休みに入って、夏休みがあけた日に
    大好きな子とまた会えると思って、彼女の席を見るとそこはものけのから
    先生が入ってきてみんなに大事な話がありますとのこと
    先生「○○さんは病気で亡くなりました」
    ジミーは「亡くなった」の意味が分からず、彼女はずっと帰ってくるものだと思ってたジミー少年
    その日から毎日誰よりも早く学校に来て、彼女の花の水を変え
    そして、また家に帰ってまた学校に行くという生活を続けた
    席替えになり、奇跡的にその彼女の席に座ることになったジミーが
    何気なく机の中を探ってみると女の子のハンカチが奥のほうから出てきたらしい
    ジミーは今でもそれを大事に持っているんだそうだ




    146: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/02(月) 00:59:29

    32歳の医師です。嫁も女医です。
    最近生活が荒んでいて、離婚を考えていますが、そんなことはどうでもいいです。

    もともと医師を目指したのは父親の影響でした。
    いつもカッコよく、いつも厳しく、いつも優しい父が大好きでした。
    外来で患者さんに対して「どうしました?」の一言「から始める診察が好きでした。
    俺が医学部に入ってからは、夜間の診療の手伝いなんかもしてました。
    そのたびに「オヤジすげえ、いつかは俺もオヤじみたいに・・・」
    なんて思っていました。

    ほどなく俺も医師になり、昨今の医師叩きブームを乗り越えつつ
    なんとか医師として生きてきました。
    オヤジを目標に生きてきました。
    まあ、クレーマー患者から神経を削り取られている毎日ですけど。

    そんなある日、母から電話がかかってきました。
    「なんか、お父さんがおかしいんやけど・・・。」

    実家に帰り、オヤジの様子をみてみることにしました。
    オヤジは自分の席に座り、新聞を読んでいました。
    俺の姿に気づくと、オヤジはハッとした表情になり、姿勢を正してこう言いました。

    「どうしました?」

    全てを悟った俺は涙を堪えることができませんでした。
    そんな俺を見て、オヤジは泣いている患者さんに接するように
    「うん、うん、きつかったねえ」と優しい口調で声をかけてくれました。

    俺が憧れた医師としてのオヤジは記憶の中だけなのかもしれません。
    けど、これからは父としてのオヤジを大切にしていこうと思います。

    以上、俺の決意表明でした。



    150: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/03(火) 00:49:31

    >>146
    すんげーグッと北…
    なんか揺さぶられた…



    147: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/02(月) 19:27:16

    君のお父さんは、今もなお、尊敬できる立派な医師だ
    と、私は思う



    148: ななし・ 2009/11/02(月) 21:55:29

    あたしは小さい頃家族が1人変わりました
    父です
    母がいないときにこっそり電話をかけて
    会話にもならないくらい泣いていました
    今会えません。

    住所がわからない
    のもあるのですが
    今の親には忘れたことになっていますから
    会いたいといえません

    今に満足していないわけではありません
    今を壊すのが怖いんです
    けどすごく会いたいです

    あたしの世界でたったひとりの父です
    変わることはありません

    戸籍上変わっていても
    あっちが覚えていなくても
    私の父はあのひとだけです

    死ぬまでに会いたいです
    会わないと親不孝じゃないと思いませんか?

    だから、

    いつか絶対会いに行きます






    151: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/05(木) 17:16:50

    もう数年前の話し
    当時一人暮らしをしていた私は『すみれ』というハムスターを一匹飼っていました。
    すみれはとても頭が良く、まるで人間の気持ちがわかるかのようでした。
    私がご飯を食べていると自ら小屋を抜けだし必ず私の顔の近くに来てくれました。
    また疲れてご飯も食べずに寝ていると、わざわざリビングにある小屋から寝室まで来て(未だにどうやってのぼってきたのかわかりませんが)ベッドで寝ている私を起こしに来てくれました。
    仕事に行こうとすると靴の中に隠れていて、私を驚かせ、笑わせてくれたりもしました。
    帰宅時間がバラバラな私を玄関まで迎えに来てくれたり、時にはまっていてくれたりとまるで妻のような存在でした。
    時間を見つけてはいろんな所に散歩に行きました。
    そんなすみれも飼い始めて三年目を迎えた頃体調を崩しました。急いでハムスターを診てくれる病院を探し受診。点滴してもらい帰宅するとさっきまでの様子が嘘の様に元気になりました。ハムスターの寿命は2年程度。それを越すと8年くらい生きられるとききました。
    次の日、雪が降りました。元気になったすみれと室内から雪をみました。すみれにとっては初めての雪となりました。
    その翌日、仕事から帰ると小屋に姿がない。またベッドかと思いさがすも見当たらない。
    まさかと思い玄関に戻るとそこには衰弱したすみれの姿がありました。
    きっと寒いなか私の帰りをまっていてくれたのでしょう。
    再び病院に連れていくともう限界だろうと言われました。そして昨日の状態から元気になったのは奇跡だと。
    きっと一人暮らしの私に寂しい思いをさせまいと頑張ってくれたのでしょう・・もう頑張らなくてもいいんだよと声をかけ何もせず帰宅し、数時間後息を引き取りました。
    寒いなかきっと何時間も待っていてくれたんだよね?ありがとう。すみれのことずっと忘れないよ



    152: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/06(金) 13:32:43

    冬眠だったりして・・・


    153: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/06(金) 14:47:03

    冬眠した亀を埋めちまった話を思い出した


    154: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/07(土) 06:41:02

    696 :本当にあった怖い名無し :2007/04/03(火) 23:17:07 ID:+KKXJV7c0
    20年くらい前の恐怖体験ではないが、忘れられない不思議な体験

    週末の夜中に、なぜか静岡県の日本平へ行きたくなり 一人車で行った。
    まぁ昔よく走りに行ってた所なんで懐かしさが込み上げて来たのかな程度だったんです
    夜中の2時過ぎ頂上付近の広い駐車場で一人ポツンとジュースを飲んでいると
    一台の車が来たんです 広い駐車場なのにその車は、俺の車の横に止まり
    中から一人の女性が降りてきて自販機でジュースを買い俺の方に向かってきた。
    暗い中でもちょっと可愛い子とわかり 内心、ラッキー!と思った(下心あり)
    向こうから声をかけてきて、「何してるの?」とか「どこから来たの?」とか
    他愛のない会話をして徐々に盛り上がってきたので思い切って近くに夜景の
    綺麗な所があるから今から一緒に行かない?と誘い俺の車一台で行くことになった。
    車で30分くらいで目的の夜景スポット(ヤンバラという所)に着き、夜景を見ながら
    どうやってホテルまで誘うか?など頭の中で妄想を膨らませていると その女性が、
    急に泣き出し 今夜、本当は自殺しに日本平に来たことを明かした。
    理由は色々あり そんなんが一気に重なって思いつめてた様子だった。
    俺の欲望は一気に冷め 慰めることだけに集中することにした。
    「生きてりゃいい事あるよ」とか「そんな可愛いんだからもったいない」とか
    「自殺しても何の解決にもならない」等ありきたりの話をして思いとどまらせた。
    つか、正直ちょっと怖かった たまに会う目線が逝ってるというか、焦点が定まってないというか
    妙に生気が感じられないというか なんというか、いつの間にか人間っぽくなくなっていた
    しばらくして女性は、少し落ち着いたのか 「ありがとう 頑張ってみる」と言い
    日本平に帰ることになった 帰りの車の中、まだ鉛の様な空気が漂っていたが、
    強引に笑い話をしてその場を盛り上げ、彼女の車の所まで行き
    「もう死ぬとか考えるなよ」と言い最後に握手して別れた。
    異常に彼女の手が冷たかったのを覚えている
    変な夜になっちまったと帰りのほとんど車が走っていないバイパスを飛ばして帰った



    155: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/07(土) 06:42:46

    697 :本当にあった怖い名無し :2007/04/03(火) 23:17:22 ID:+KKXJV7c0
    1時間くらいかけて、家に着きポストを見ると黒い手紙が届いていた。
    住所も何も書いてない真っ黒な手紙で気持ち悪いその手紙を開けると
    「今夜はありがとう とても綺麗な夜景が見れて楽しかったわ」 と、それだけが書いてあった
    まさか、さっきの彼女か?と思ったが住所など教えていないし 後を着けられた覚えもない
    速攻で外に出て周りを確認したが それらしい車も止まっていない
    急に怖くなり 速攻で手紙をゴミ箱に捨て 酒を飲んで寝た。
    次の日、昼くらいに起きて昨夜の事を思い出し ゴミ箱に捨てた黒い手紙を再度確認する
    やっぱりどう考えてもおかしい 昨夜日本平で彼女と別れてから結構なスピードで帰ってきた
    コンビニなんかも寄っていない どこら辺に住んでいる位は話したが住所など教えていない
    やはり怖くなって忘れる為にその手紙をゴミ箱に捨て朝食を買いに出かけて家に戻ると
    またポストに黒い手紙が届いていた もう震えがとまらなかった
    ポストから手紙を取り出す手がガクガク震えて止まらない
    手紙を開けるべきか そのまま捨てるべきか 悩んだ挙句 開けることにした
    「手紙捨てないで」 と、だけ書いてあった もう恐怖の絶頂で目の前が暗くなった
    もうなんなんだ?これはなんなの?どうなってるんだ?訳がわからなくなり
    友達を呼んで一部始終を話してその手紙を見せた 友達も訳がわからず
    とりあえず捨てないで持ってろよと言うだけ また捨ててまた手紙が着たら怖いだろ と、
    持っているのも怖いけど 捨てるのも怖い どうしていいかわからないまま
    とにかく早く忘れる為にも、たくさんある電気とかガスとか請求書の中に紛れ込ませ
    箱に入れ、その箱をダンボールの中に入れ 押入れの奥へしまった 忘れる為に
    そんなこんなで数年が経ちそんなこともすっかり忘れていました 引越しの日が来るまでは、
    押入れの中にあるそのダンボールの中の箱を見つけて あの当時の事を思い出すが、
    さすがに箱の中までは確認しなかった 当時の恐怖は薄れていたが、捨てずに新しい住居に持ってきて
    また押入れの奥にしまい ある意味封印した。そんな事も忘れてさらに数年が経ち 今に至る。



    156: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/07(土) 06:43:44

    698 :本当にあった怖い名無し :2007/04/03(火) 23:17:36 ID:+KKXJV7c0
    しかしなぜ今になってこの話を思い出したか?
    俺が経営する会社の役員が裏切り膨大な借金を残して姿を消した。
    信用していた役員(あの当時、手紙の話をした友達)が勝手に俺のハンコを使い
    いつの間にか借金の保証人にされていた。毎日のように会社に取り立てにくる金融業者
    ライバル会社に渡った(売られた?)顧客リスト オマケに顧客にまでウチの会社は
    借金だらけという話まで流されていた 当然、売り上げはガタ落ち 社員も全員辞めた。
    今まで頑張ってきた10数年の苦労が水の泡となった 絶対的な信用を持っていた人に裏切られ
    会社もなくし 膨大な借金だけが残り 何もかもが嫌になり自殺まで考えたある日、
    家のポストに住所も何も書いていない黒い手紙が入っていた。
    当時の記憶が蘇るが、恐怖もくそもない 躊躇なくその手紙を開けた
    「生きていれば、いい事あるわよ 死ぬとか考えちゃダメだよ」 と、だけ書いてあった
    恐怖とかそんな感情はまったくなく 涙があふれ出てきた。 当時彼女に言った俺の言葉だ。
    俺は、押入れから例の箱を取り出し 当時の黒い手紙を探し出し
    3通になった黒い手紙を並べて 生きてまた頑張ることを誓った。
    今は、まだ貧乏生活が続いているが、なんとか一人で生活できる程度にまでになった
    あの時の彼女は、いったい何者だったのか今でもわからないが、感謝している。
    もちろん今でも、この黒い手紙は、大事にしまってある。



    157: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/07(土) 08:40:53

    くだんねー話だなって思いながらオチが全く想像出来ず最後まで読んでしまった。
    今はホロリとしている。



    160: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/25(水) 03:59:02

    むしろ怖くて背筋が凍るわ。


    162: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/31(木) 00:08:38

    父さんが死んだ話とかしていいのかな。誰にも話したことないんだ。



    163: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/31(木) 00:50:14

    まあ、いいや。書いちゃえ。



    164: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/31(木) 00:59:26

    大学2年生の頃、父さんがクモ膜下出血で急逝したんだ。

    当時俺は、実家から離れて、地方の大学に通ってたんだけど、
    夜中の12時くらいに風呂から上がると、兄から何件も着信が入ってて。
    「もしかしたら、爺ちゃんかな」と、90手前で痴呆の爺ちゃんを思い出して、
    ドキッとした。「なに?」と当時、仲の悪かった兄に電話すると、

    兄「なにしてたんだよ!」
    俺「風呂入ってたんだけど」
    兄「父さんがな、やばいらしい」
    俺「え・・・。」
    兄「実家までとにかく帰ってこい。気をつけてな。」
    俺「あ・・・、うん・・・。」

    心の中で「どうしよう」って100回くらい繰り返した。



    165: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/31(木) 02:59:35

    大学のある町から実家までは、だいたい400キロくらいだったんだけど、
    俺はいつも250ccのバイク(ホーネットっての)で帰ってて、
    その日も「早く帰らなきゃ」って、バイクを飛ばして帰ったんだ。

    11月の頭でさ、夜中に飛ばしてたら、もう本当に寒くって。
    頭の中では相変わらず「どうしよう」を延々繰り返しながら走ってた。

    大学の学費どうしよう
    生活費どうしよう
    実家のことはどうしよう
    葬式はどうしよう

    現実的なことばかり考えてる自分に気付いて嫌になった。
    後々「そういう時はそんなもんだ」と言われて、妙に納得したけど。



    166: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/31(木) 03:04:32

    残り100キロくらいのところでコンビニから実家に電話したら、
    なぜか、近所のおばちゃんが出て

    俺「あれ?もしもし○○ですけど・・・。」
    おばちゃん「あぁ、○○君?ゆっくりでいいから気をつけて帰ってらっしゃい」

    ここで「あー、父さん死んじゃったんだな」って。
    実家はすごい田舎だから、誰かが死ぬと近所総出で葬式手伝うんだ。
    近所のおばちゃんが電話に出るってことは、もう葬式の準備してんだ。
    そこからの帰り道は、朝日が昇るのを見たことしか記憶にない。



    167: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/31(木) 03:11:02

    実家に着いた。

    家に入ると、近所のおばちゃんだらけで、みんな「お帰り」って。
    仏間に通されると、布団敷いてあって、白い布顔にかけられた人いて。
    自分じゃあ、白い布取れなくって、おばちゃんが取ってくれて。

    そしたら父さんが目つむって寝てんだもんな。
    顔触ったら冷たくって。勘弁してくれよって。

    母さんは横で顔真っ赤にして、ずっと泣いてた。



    168: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/31(木) 03:14:22

    つづく?


    169: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/01/05(火) 09:09:38

    続かない


    172: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/01/06(水) 17:56:51

    んじゃ、続けない。


    173: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/01/06(水) 18:02:30

    と思ったけど、読んでくれてる人もいるみたいなので続き書く。
    俺、大学院生でさ。今修士論文書いてて、見てなかったんだ。



    174: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/01/06(水) 18:08:45

    何より明るいだけが取り柄の母さんが号泣してるのが辛かった。

    その後は、おばちゃんに促されるまま風呂に入って、少し寝たんだ。
    布団入って「どうしよう」って考えてる内に、気付いたら寝てた。
    精神的にも体力的にもだいぶ疲れてたんだと思う。

    昼くらいに起きたら、親戚連中も集まってた。

    従兄弟「どうや?大学頑張ってんのか?」

    あえて、父さんのことに触れない年上の従兄弟の優しさに気が緩んだ。
    だって「大変だったな」なんて言われたら大変だと思っちゃうもんな。

    それからのことはあまり覚えてないけど、ずっと母さんは泣いてた。



    175: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/01/06(水) 18:16:58

    と思ったけど、覚えてるわ。

    じいちゃんはばあちゃんが死んで以来、痴呆がひどかったもんだから、
    日中は老人ホーム(でいいのかな?)にずっといたんだ。
    親戚連中で「分からんかもしれんけど、会わせてあげなきゃ」と。
    葬式の日はさすがに無理だから、今日の内に会わせてやろうってことに。
    じいちゃんが帰ってきて、父さんのとこに。


    おば「□がねぇ、死んじゃったのよ。」

    じいちゃん「かわいそうになぁ。」

    と言って、ぼけたはずの爺ちゃんはボロボロ泣き出した。
    つられるように周りもみんなボロボロ泣き出した。
    けど、俺は泣かなかった。なんかずっと現実感が湧かなくて。



    176: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/01/06(水) 18:24:35

    あ、あとこんなこともあったな。

    ウチさ、犬飼ってたんだ。ゴールデンレトリバー。
    父さん、犬は大好きなんだけど、犬にも厳しくって、
    絶対に家には上げなかったんだ。「犬は外」って。
    犬も家上がると怒られるの分かってたらしく、
    家には上がろうとしなかった。
    関係ないけど、そいつ貰い犬で、名前がついててさ、
    それがうちの爺ちゃんと同じ名前でさ、呼びにくいから
    いっつも俺は「おい、イヌっ」って呼んでた。

    んで、誰かがイヌを散歩でも連れてってやろうと思って、
    繋いであったリード離したらしいんだけど、
    そしたらイヌがダッシュで家上がってきて、
    父さんが寝てる布団のとこまで来たんだ。
    すごい不安な顔して、父さんの匂いを嗅いでたなぁ。

    「イヌも何か感じたんだろうね」って皆で話してた。



    189: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/01/11(月) 00:49:53

    結婚しないと分からないこともある


    190: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/01/11(月) 12:02:40

    だが分かった時には既に遅い事もある


    191: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/01/11(月) 12:45:56

    それも含めての「結婚」


    196: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/02(火) 18:00:40

    今日は娘の1歳の誕生日。

    でも、娘はいない・・・

    1年前の今日、妻と悩みに悩み、相談した結果
    産婦人科で堕ろしたんだ。

    だから本当は、娘かどうかも分からない・・・
    でも、俺も妻も娘が欲しかったから、勝手に娘だと
    決めこんだ。

    1年前、手術室から、まだ全身に力が入らずフラフラ
    しながら出て来た妻を支えながら、黙って病院を後にした。

    車の中で妻は「ごめんね、ごめんね」と泣きながら
    繰り返し謝っていた。

    「この子の分も、あいつらをいっぱい可愛がってあげよう」
    と二人で誓った。あいつらっていうのは、娘から見れば
    お兄ちゃん達。

    次の日、妻と二人、お寺へ行き、二人っきりで供養した。
    「ごめんな○○、ごめんな。いつかお父ちゃんとお母ちゃんがそっちに
    行った時、いっぱい抱っこするからな。いっぱい遊ぼうな。それとも
    怒って、お父ちゃん達のこと許してくれないかなぁ。本当にごめんな」
    って・・・

    あれから1年。今妻と喧嘩している。
    ここ1週間、まともに口も聞いていない。
    「何やってんだよ!俺達は・・・」
    朝目覚めて、自分たちに腹が立ってきた。

    そんな時、妻が「覚えてる」と、1週間ぶりに話しかけてきた。
    びっくりした俺は、ぶっきらぼうに「ああ」とだけ返事した。

    仕事に向かう車の中で、腹立たしいやら、情けないやら、申し訳ないやら
    で泣けてきた。

    せっかく1歳の誕生日なのに、ごめんな○○。

    明日、ケーキを買って誕生日パーティーやろうな。



    198: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/03(水) 21:19:50

    産まれても生存が難しい子って診断されちまったケースか…


    200: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/04(木) 18:50:32

    80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 00:17:34

    ■リンゴ買ってきたよ
    150 :癒されたい名無しさん:2009/02/28(土) 16:44:18 ID:DwE7hn3Y
    私は、2歳のとき父を亡くし、以来、私をひとりで育ててくれた母も私が中学二年生の時、突然の心臓病でなくなりました。
    その日のことです。

    近所のスーパーに勤めていた母ですが、学校から帰ると勤めを早退した母は床に臥していました。
    「お母さん、どうしたの?」と聞くと
    「心配しないでもいいよ、ちょっと風邪をこじらせただけだから」とか細い声で答えました。
    昨日からなにも食べてない様子だったので
    「なにか買ってこようか」と聞くと
    「おまえも今、期末試験中で大変なのに、いいの?・・・もしよかったらリンゴが食べたい」
    「じゃあ、すぐ買ってくる」

    リンゴを買って家に着いたとき、母はもう死んでいました。

    枕元に、ほんのわずかな時間に、苦しみながら書いた母の言葉の走り書きがありました。

    「哲、ひとりになってもお母さんお父さんはいつもおまえを守っているよ ありがとう」

    とありました。
    私は、それ以来リンゴを見ることもむろん食べることもできなくなりました。
    あれから九度目の桜を見る季節がもうすぐやってきます。
    私にとっての桜の季節は、ただリンゴをにぎりしめながら泣きつづけた日々の思い出なのです。



    204: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/26(金) 02:19:15

    「ある女性教師と子供の出会い」

    先生が小学五年生の担任になった時、どうしても好きになれない児童がひとりいた。
    その少年は、一人服装が不潔でだらしなかった。中間記録に先生は少年の悪いところ
    ばかりを記入するようになっていた。
    あるとき、少年の一年生の記録が目にとまったのである。

    一年生・・朗らかで、友達が好きで、人にも親切。勉強も良く出来、将来が楽しみ。

    間違いだ。他の子の記録に違いない。先生はそう思った。

    二年生・・母親が病気で世話をしなければならず、学校に遅刻する。

    三年生(一学期)・・母親の病気が悪くなり疲れていて教室で居眠りをする

    三年生(三学期)・・母親が死亡。希望を失い、悲しんでいる。

    四年生・・父は生きる意欲を失い、アルコール依存症となり、子供に暴力を振るう。

    先生の胸に激しい痛みが走った。ダメと決め付けていた子が突然、悲しみを生き抜いて
    いる生身の人間として、自分の前に立ち現れてきたのだ。

    放課後、先生は少年に声をかけた。

    「先生は夕方まで教室で仕事をするから、あなたも勉強していかない?
    分からないところは教えてあげるから」

    少年は初めて笑顔をみせた。
    それから毎日少年は教室の自分の机で予習復習を熱心に続けた。
    授業で少年が初めて手を挙げたとき、先生に大きな喜びが沸き起こった。
    少年は自信を持ち始めていた。

    それはクリスマスの午後だった。
    少年が小さな包みを先生の胸に押付けてきた。後で開けてみると、香水の瓶だった。
    亡くなったお母さんが使っていた物にちがいない。
    先生はその一滴をつけ、夕暮れに少年の家を訪れた。
    雑然とした部屋で独り本を読んでいた。




    205: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/26(金) 02:23:16

    少年は、気がつくと飛んできて、先生の胸に顔を埋めて叫んだ。

    「ああ、お母さんの匂い!今日はなんて素敵なクリスマスなんだ。」

    六年生で少年の担任ではなくなった。

    卒業の時、先生に少年から一枚のカードが届いた。

    「先生は僕のお母さんのようです。そして今まで出会った中で一番素晴らしい先生でした。」

    それから六年、またカードが届いた。

    「明日は高校の卒業式です。僕は五年生で先生に担任してもらって、とても幸せでした。
    おかげで奨学金をもらって、医学部に進学することができます。」

    十年経って、またカードがきた。

    そこには先生に出会えた事への感謝と父親に叩かれた経験があるから、患者の痛みが分かる
    医者になれると記され、こう締めくくられていた。

    「僕はよく五年生のときの先生を思い出します。あのまま駄目になってしまう僕を救って
    くださった先生を神様のように感じます。

    医者になった僕にとって、最高の先生は五年生の時に担任して下さった先生です」

    そして一年。届いたカードは結婚式の招待状だった。


    カードには「母の席に座って下さい」と一行、書き添えられていました・・


    --------------------
    出会いは大事です。

    今日も良き出会いを・・

    私は、勲さんに出会えたことに感謝しています。
    --------------------

    追伸

    先生は、現在ある小学校の校長先生をされているそうです。



    206: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/26(金) 07:05:48

    >>204-205 「母親は別にいなくても、子は育つ」という教訓だなw


    208: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/26(金) 08:24:15

    子供を殴ると医者になるという事だな


    209: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/26(金) 08:39:23

    小学五年生の担任になると校長になれるということだな


    210: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/26(金) 09:14:27

    お・・・おまいらぁっ!


    211: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/26(金) 10:07:05

    >>206-209
    おまいらのせいで涙浮かべて引きつり笑いしたろが!



    215: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/17(月) 20:41:48

    3月で定年退職した部長の送別会での話。
    副部長(♀)がお別れの挨拶で、若し頃の部長の思い出話を明かしてくれて、すごく感動した。

    部長と副部長は、若い頃に市役所から国に出向した経験があって、副部長は、部長の後任として
    東京に赴任した。部長はもともとぶっきら棒なタイプで、副部長は、業務引継ぎの時、
    先輩である部長から「もっとしっかりしろ!」とか厳しい事を言われて、凹んだまま上京した。
    国に着任してまもなく開かれた懇親会で、国の職員から明かされた事を今でも忘れないという。

    それは、部長は、自分の仕事もそっちのけで、夜遅くまで残って引継ぎ書を作っていたことや
    東京から離れる前に開かれた送別会で、泣きながら「後任は大事な職員なので、よろしくお願いします」と
    頭を下げて周っていたということ。

    「女性職員で、しかも初めて上京する自分の事を部長が影で気遣ってくれていたことを知って、
    頑張ろうと思いました。そして、そのおかげでここまで来れたんです。」

    普段はそっけない部長が、副部長の言葉を聞いて、必死に涙をこらえている姿を見て
    思わず泣いてしまった



    219: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/22(土) 11:25:06

    >>215だが、
    実はこの部長、副部長というのは架空の人物で、エピソードは実話。
    将来、俺が部長で、後輩の子が副部長になって、退職の時にこんな感じで
    終われたらなぁとかすかな期待を持ってる

    別にそれが目的でその子に親切にした訳ではないが



    216: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/18(火) 00:37:29

    うん、いいハナシだ、ありがと。
    おまいも良い上司に恵まれて良かったな。



    217: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/18(火) 09:38:36

    自分の仕事そっちのけでやっちゃダメだろうってツッコミは野暮か


    218: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/18(火) 17:07:13

                 /)
               ///)
              /,.=゙''"/
       /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
      /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
        /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
       /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
         / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /



    221: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/18(金) 18:45:23

    421 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/06/17(木) 05:26:08
    はやぶさ「写す!?これ、写す!?ねぇ!地球!地球写す!?」
    教 授 「あぁ、写すよ」
    はやぶさ「本当!?大丈夫なの!?カメラ壊れてない!?」
    教 授 「あぁ、若手スタッフの力試しだから大丈夫だよ」
    はやぶさ「そうかぁ!僕探査機だから!探査機だから追加ミッションとかわかんないから!」
    教 授 「そうだね。わからないね」
    はやぶさ「うん!でも役に立つんだ!そうなんだぁ!じゃぁ姿勢反転していいんだよね!」
    教 授 「そうだよ。最後に地球を見よう」
    はやぶさ「よかったぁ!じゃぁ写そうね!地球写そう!」
    教 授 「うん、写そうね」
    はやぶさ「あぁ!地球は青いんだね!ね、教授!」
    教 授 「うん。前見てていいよ」
    はやぶさ「あぁー僕は今、僕が見た最後の映像を送ってるよー!ちゃんと写ってるといいねぇー!」



    222: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/20(日) 10:16:03

    私の母親(片親です)、料理ができないんです。
    私を育てるために、朝から晩まで働いてたこともあって、学生時代のお弁当は自分で作ったり、お隣りのおばさんが作ってくれたりしてた。
    高校を卒業して、美容学校行くために上京することになった。

    上京する当日、母親が仕事休んで駅まで見送りに来てくれた。
    「今まであんまり一緒にいてあげられなくてごめんね」
    と言われた。
    いつも何かに追われてキリキリしていた母が泣くの我慢して震えてた。
    私それ見たらもう駄目で、泣いてしまった。
    声が出せなくて「ありがとう、頑張るね」
    としか言えなかった。

    そしてお弁当を渡された。
    初めてのお弁当、母の料理。
    新幹線の中で開けたら日の丸ごはんとウィンナー焼いたのと、丸めきれてない卵焼きが入ってた。

    涙が止まらなくて、ありがとうありがとうお母さん、おいしいよと心の中で呟きながら食べました。

    まだ学生なので、来年卒業して美容室で働いて自分に経済力がついたら、母と一緒に暮らすのが夢です。



    225: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/20(日) 12:26:13

    >>222
    目から汗が



    223: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/20(日) 11:06:14

    あれ?スレ違いだわ、と書いた後気付きました。
    すみません。



    224: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/20(日) 11:33:21

    いや、イイハナシダナー


    226: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/20(日) 17:20:40

    その卵焼きの味を忘れるな。


    228: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/24(木) 19:24:57

    母ちゃんの卵焼きが食べたくなった


    232: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/08/08(日) 10:13:47

    嫁とは冷え切っていて、毎日毎日家に帰るのが苦痛
    しかもこの猛暑日にエアコン故障している
    まるで我が家を象徴しているかのよう
    毎日10時まで仕事粘って、一杯ひっかけて家に帰ったら速攻寝てる



    233: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/08/09(月) 02:09:16

    >>232
    凍死しないようガンガレ



    235: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/21(火) 13:38:23

    自営を継いだ俺の話を聞いてくれ。

    俺は飯の食い方が汚い親父が大嫌いだった。
    せっかくお袋が作った飯を無造作にかき込み
    すぐ席を立ち、仕事に戻る父が嫌いだった。

    4年前に親父から家業を継いだ。

    継いでみて初めて知った。

    働いても働いても仕事が減らない。
    気づいたら俺も時間が惜しくなり
    いつの間にか早食いになってしまっていた。

    親父が早食いだったのは俺達のために
    頑張って働く為だったんだなとその時に気づいた。

    よく考えたら父は飯食う時はそんな感じだったが
    夜に時間がある時はよく俺達の相手をしてくれいた。
    一生懸命働いて疲れているだろうに。

    仕事を引退した今も親父の早食いは直っていない。
    もう早く食わなくてもいいのに。
    けど早く食べ終わった分、孫=俺の子と遊び呆けている。

    …文才無いな俺



    237: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/21(火) 17:02:15

    >>235
    なんか良いね



    236: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/21(火) 14:02:11

    お前の子供もお前の背中を見て成長するんだ。
    若い頃は親父の背中なんて気が付かない方が多いと思うがな。
    早食いが理解されんのも子供と酒を一緒に飲むようになったらだな。
    がんばれよ。



    238: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/21(火) 19:08:45

    >>236
    何でそんなに上から目線なん?w

    >>235
    いい話をありがとう。



    239: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/21(火) 22:58:30

    上から目線?気のせいジャマイカ?
    男が、男に対して(対等の立場で)話すときは
    こういう口調だと思うんだがな

    ともあれ
    親の跡を継ぐというのは、親にとっては、この上ない
    幸せの一つだと思うぜ
    と、継げなかった男が言ってみる



    240: 235 2010/09/22(水) 17:18:07

    >>236-239
    ありがとう

    これ親父に見せたら
    こっちが恥ずかしくなる位顔真っ赤にしてた///



    241: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/22(水) 23:06:35

    >>240
    見せるなよwww

    おまいの親父さんは
    漢だ

    吹聴はするな
    だが、誇れ
    それが必ず、おまいの力になる



    249: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/10/05(火) 06:13:19

    余命一箇月の花嫁を録画した。
    終わりのほう少し見ただけで涙がボロボロに出た
    こんなもん一日一人でいられる日でないと見られないな。



    250: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/10/05(火) 10:39:44

    >>249
    純粋に泣こうと思ってみれば泣けるのかも知れんが
    2chやってると本人の色々なことがわかってしまって、
    また、製作サイドの腹もチラホラと分かってしまって俺は見てない。

    なんか、人の死を扱った作り物は映画にせよドラマにせよ小説にせよ
    逆に腹が立ってしまう俺はひねくれているのだろうか。



    251: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/10/05(火) 11:49:08

    >>250
    うん。ただの素敵な純愛物語として泣きたいのに
    登場人物が全員・・・だったものねえ。



    252: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/10/05(火) 23:45:24

    TBSだからなぁ。


    253: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/10/07(木) 07:32:53

    え?どゆこと?


    255: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/10/07(木) 16:23:10

    >>253
    ここに張るのは気が引けるからググってみてください。



    257: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/10/22(金) 17:27:51

    デートの約束を寝オチにて3回連続ですっぽかして4回目にはやっと行けたね。
    映画なんてよくわからんから話題になってた「バトルロワイヤル」
    暴力描写がフラッシュバックのスイッチだなんて知らなかったんだよ。

    その後行き付けの焼き肉屋行って、知り合いが居たから合流してドンチャン騒ぎ。
    そのまま俺の家にお持ち帰りしたのに酔っぱらってそのまま寝ちゃった。
    しばらくは寝オチと酔っぱらってダウンでエ●チ出来なかったなw
    嫁といたら安心してすぐにダウンしてしまう。

    その後、仕事が途切れ、人に騙され、貧乏になり、人も離れていったよ。
    がむしゃらに働いたよ。子供も生まれたしね。
    おかげで今の仕事は軌道に乗り、順調だよ。
    家も買えた。ベンツもある。家具や家電だって立派だ。
    お前を叩く大人もいないよ。好きなものが食べられるよ。
    お前が欲しい物は与えてやれる男になったんだ。

    でも、これからは守ってあげられないんだ。
    猫達も洗えない、ローストビーフも作ってあげられない、子供の髪も切れない。
    頑張ってパソコン使えるようにならないとお米買えないよ。
    圧力なべは説明書通りにやれば怖くないからやってごらん。

    ごめんね。俺、もうすぐ死ぬみたいだ。



    258: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/10/23(土) 13:01:20

    コピペだよな?
    そうだと言ってくれ!!



    260: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/10/29(金) 06:06:45

    営業からの無理な仕事を引き受けた。
    直属の上司と口論になり意固地になってた俺。
    1人暮らしだったし盆休み返上で会社に篭って仕事をした。
    夜になると上司の奥さんが差し入れに晩飯を持って来てくれた。
    「俺が行くと意地張るだろうから」って。
    家出するように実家を飛び出して以来久しぶりに
    食べる家庭の味に目から変な水が出た。



    261: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/10/29(金) 11:19:58

    >>260
    いい上司だし、いい上司の嫁さんだな。



    262: 235 2010/10/29(金) 17:40:48

    自営を継いで4年目

    傾いていた事業をなんとか建て直し
    やっと攻めに転じることが出来た

    初めての攻めはデパート進出
    とはいっても数日間だけの期間限定、
    しかも地方のデパートだが
    初めての俺にとってはかなりの難関だった

    初日はデパートの社員も出店業者も
    冷ややかな目だった

    必死に5日間頑張り、店の看板も後押ししてか、
    結果的に与えられたブースの平均の2倍の収益を上げた

    「総括します」とバイヤーの社員に最終日に呼ばれた

    かなりドキドキしながら事務所に入る

    社員の口から出てくるのはこっちが
    恥かしくなるほどの褒め言葉ばかり

    特に嬉しかったのが
    「あなたのお客様や私達に対する心遣いに感服しました」
    と言われた事

    家業を継いでからは出来て当たり前、
    失敗したら批判されるという環境で
    褒められることなんて全く無かった

    仕事を褒められた事も嬉しかったが
    何よりも彼が人柄を見ていてくれていたことが堪らなかった

    年下のバイヤーに褒められたにもかかわらず
    俺はその場で「ありがとうございます」
    と言葉にならないような声でお礼を言い

    泣いてしまった



    263: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/11/01(月) 23:48:22

    >>262
    それは、きっと
    暖かい涙だな

    恥じることはない
    むしろ誇れ



    264: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/01(水) 00:16:40

    この間、検査で病院行ったんです。病院。
    そしたらなんか先生がMRI撮った写真見て深刻な顔しやがるんです。
    で、よく見るとなんか影が見えるとか言ってご家族の方にもお話をとか言い始めるんです。
    もうね、アホかと。馬鹿かと。
    お前な、たかだか影如きで普段来ない家族まで病院呼ぶんじゃねーよ、ボケが。
    影だよ、影。
    ただの現像ミスじゃないかっての。
    なんか親まで呼ばれちゃって一家4人で病院か。おめでてーな。
    よーし俺手術頼んじゃうぞー、とか明るく言ったら怒ってるの。もう見てらんない。
    お前らな、10万円やるからさっさと入院させろと。
    病院ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
    治るか治らないか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
    取り合えず病状が病状ですから一応身辺整理を、とか医者が言って笑えない。
    帰宅して入院準備とかしてたら家族全員集まってきて大丈夫だからとか言ってるんです。
    で、やっと落ち着いたかと思ったら、嫁の奴が笑顔で、大丈夫心配ないよとか言ってそこでまたぶち切れですよ。
    あのな、心配なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
    不安げな笑顔して何が、大丈夫、だ。



    266: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/01(水) 01:16:41

    >>264
    をい、おまい頑張れ、応援するぞ!!
    因みに歳は幾つだ? MRIということはアタマ、か?
    だとすれば原発はどこだ? 何か自覚症状あんのか?

    まぁ、アタマが原発巣より先に見つかったとすると、
    常識的には余命半年だ、
    (そうでわない)可能性が全くないとは言わんが、
    一応、そこんトコを最悪ラインとして身の振り方を考えることを勧める。
    (そうでなかった時にはラッキーだったと思って...)

    健闘を祈っている。



    265: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/01(水) 01:07:53

    お前は本当に心配してるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
    お前、大丈夫だよって言いたいだけちゃうんかと。
    入院直前だってのに一緒に寝てお前が俺を腕枕して頭抱きかかえて、大丈夫だからねって何者ですか。
    俺の頭が良くなりますようにって俺が眠るまで唱え続けるのは美容のためにも良くないから止めろっての。
    死んだら許さないとか言って死んだ人間をどう許さないんだっての。
    もし死んだらお前は若いんだからさっさと俺を忘れて他の男と幸せになれなんて、俺も言ったりして格好をつけてみたりしちゃうだろうが。
    大丈夫大丈夫って何千回も言わずさっさと次のことを心配しろって。
    心配性な俺から言わせてもらえば今、小心者での最新流行はやっぱり、不安を押し殺して問題ない、これだね。
    碇ゲンドウ風に問題ない。これが通の頼み方。
    頭をちょっと開いて中の影取り出す、だけ。問題ない。これ。
    で、それにやってみたかったスキンヘッド。これ最強。
    しかしスキンヘッドにすると俺の頭の形の悪さがバレるという危険も伴う、諸刃の剣。
    素人にはお薦め出来ない。
    まあお前ら健康人は、健康診断の体脂肪率結果に慄いてビリーズブートキャンプでも入隊してなさいってこった。

    その後帰らぬ人となりました。



    267: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/01(水) 08:07:15

    中学生の時から家族になった姉の娘の結婚式で初めて「お父さんありがとう」て言われときは恥ずかしくなるくらい泣いたな

    それまではおじさんで通してたんだけど、チャンスは今しかないって思ってたんだって



    268: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/01(水) 23:52:04

    家族関係がよくわからないんだが説明してくれまいか
    何で姉の娘が中学生の時からおまいの家族になったんだ?



    269: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/02(木) 18:01:51

    たぶん、267の父だか母が娘連れの相手と再婚、血のつながらない姉できる。
    その姉も適齢期になり結婚、出産。

    だがその姉が死別だか離婚だかで、娘連れて出戻り。
    が、267が「お父さん」呼ばわりされてるということは、267家の男親は
    すでに死去済みかと思われ。

    267、血のつながってない姉、姉の子(母親は言及無いので生死不明)で暮らす。
    で、267が姉の子の父親代わり(教育費や生活費もか?

    そんなこんなで267の援助のお陰で姉の子も無事成長、結婚。
    こういう経緯かと推測してみた。



    270: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/02(木) 18:12:14

    もしくは、実姉が結婚して娘誕生。娘が中学生になったときに姉離婚か死別。
    実姉、娘を連れて出戻る。267が父親代わり。以下略
    でも、この場合だったら「姉の娘」ではなく「姪」と書くはずなんだよな。

    だもんで、
    中学生の時から家族になった、姉の娘ではなく
    中学生の時から家族になった姉の、娘 じゃないのかなあと。



    271: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/02(木) 23:05:05

    単純に「姉が死んでその娘を養女にした」じゃねーの?


    273: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/04(土) 04:52:20

    妊娠7ヶ月で、あなたが死にそうになりました
    手術であなたが誕生しました
    500グラムの小さな命でした
    あなたは懸命に生きてくれました
    3ヶ月しか一緒に居れなかったけど、母は幸せでした
    出来る事なら、母の命を半分こして、残りの人生を一緒に生きたかった
    残念ながら、母はもうあなたの兄弟を生んであげることは出来ません

    ごめんなさい

    あなたを一度でいいから、あたたかいうちに抱いてあげたかった

    もし来世があるなら、今度はあなたを健康な体で生んであげたい
    許してくれるならば、またあなたの母になっていいですか



    278: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/15(水) 00:48:26

    >>273
    完全にスレ違い
    子持ちの気団には辛すぎる

    もし本当の話なら
    貴女にもその赤ちゃんにも絶対にまた会える人生があると信じたい
    祈りたい



    274: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/04(土) 04:56:30

    あぁ、スレチだったらごめんなさい


    276: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/12(日) 08:03:49

    >>274
    別にスルーしてるわけじゃなくて
    みんなかける言葉が見あたらなくて黙ってるんだと思いますよ。

    その子は、大好きなあなたに来世でもう一度会うために、すこしお散歩にでてるだけです。
    その子にもう一度会うために、今のあなたは、今のあなたの人生を大切にしてください。
    忘れることなど不可能だし、必要ありません。その子を愛したままでいいんです。
    あなたのことを大好きなその子のために、あなたも幸せになってください。



    275: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/06(月) 08:39:32

    何も言わないのも優しさだな


    280: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/24(日) 05:29:40.63

    「震災で愛娘を亡くした父親が自殺」のニュースを聞いて2時間泣いた。
    俺も娘を失ったら生きて行けない。
    そんな現実は絶対に受け入れられない。
    最近のニュースで不謹慎スマソ



    281: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/05/13(金) 00:43:12.22

    (;_;)


    282: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/05/16(月) 23:34:16.39

    嫁に寝顔と起きてる顔がキモいと言われた。泣ける。




引用元タイトル◆【うる】泣ける気団ねる【うる】
引用元URL  ◆http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1222325231/
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...







お気に入りサイトおすすめ記事
【画像あり】嘘みたいだろ? この青と緑、同じ色なんだぜ……
昔のちびまる子ちゃんって結構悲惨だったんだなwwwwwwwwwwwwww
おいお前らwww今すぐGoogleで「娘が」って入力しろwww
最近の子供すっげええええええええwwwwwwwwww
通信制高校入ったら想像を超えてたwwwwwwwwwww
【閲覧注意】オカ板で過去最高に盛り上がったスレは何か
絶 対 に 考 え て は い け な い こ と
【画像】俺が震災後に撮った写真をみてくれよ
【画像】「こっちみんな」って言いたくなる画像くれwwwwwww
【閲覧注意】掃除屋やってた時の話
絶 対 に 風 化 さ せ て は い け な い 事 件
【3.11】命を救った人々の話を教えて【東日本大震災】
【画像あり】ドラえもん怖すぎ
海外「日本では動物も忍者か」 レッサーパンダの行動が面白いと話題に 他
ニートなのに結婚したったwwwwwww
偶然リーマンの会話聞いてたんだけど、これどっちが悪いの?
Yahoo知恵袋に投稿された質問が深刻すぎる件
インターネットの巨大掲示板「2ちゃんねる」で、およそ9年に渡って議論が続けられている話題がある
自販機の裏技発見したったwwwwwwwwwww
女20代年収800万だけど質問ある?
元納豆県民の俺が地震の話する
【画像あり】『ニコニコ超会議』参加の美人女子「オタクの男性、全然イケます」


ネギ速のおすすめ記事











Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...